プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田さんの本

『小田和正という生き方』

という本が青弓社から発売されるそうです。
mixiのコミュで知ったんですが、作者ご本人もコメントしてらっしゃいました。


落合真司
四六判 予価1,600円+税
2009年5月下旬書店発売予定
http://www.seikyusha.co.jp/kinkan/index.html

また楽しみが増えましたね!




     

スポンサーサイト

買ってきました♪



音楽家 小田和正

いいですね。
アーティスト・ミュージシャン・歌手
色んな表現があるものです。

○○家
って言える仕事をしたかったなあと今頃になって思います。

さて、この渡辺さんと小田さんは同級生だったんですね。ちなみにこの番組はうちの地元では
放映されてないんですよ。だからこの番組のテーマソングになってただなんて知りませんでした。

(ご訪問者様からのご指摘により、うちの地元でも放映していることが判明しました!
教えてくださった方ありがとうございます。)

家に興味があります。特に間取りが好きです。そこで自分が暮らしたら・・と妄想するのが
好きなのです。若い頃(爆)はマンションやデザイナーが作るアパートなどに興味があった
んですけど、今は古民家を近代的にリフォームしてる家に興味があります。

うちの実家も田舎の古い家なので、外に出てった兄貴はどうせ帰ってこないだろうから
ゆくゆくは住んでやろう、などと企んでおります。

だから新築の家を建てることはまず無いと思うので、建築士さんと出会うことはないと
思うのですが、一度自分の家を立てる夢を見たいですね?。小田さんに設計頼んじゃおっかな♪

雨風しのげる家でいい

なんておっしゃる二人ですが・・
そこには暖かい家庭や仲間がいるからこそ、なのだと私は思いますがいかがでしょ??

みっけ



会社でいつものように新聞に目を通していたら・・発見いたしました。

探していたわけでもなんでもないのですが・・
発売25日だったのに今日広告なんだ。ま、週刊誌でもないしね?。。。

とってもちっちゃい小田さんですが、スゴク嬉しくなってしまい撮影させていただきました。
まだ手に入れてないですが、家好きの私でもありますので楽しみにしております。
明日こそ本屋に行くぞ!

さ、そんな訳で
『アサヒビール presents 情熱大陸 SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '09』
に小田さんが出演することが決定しましたね。
しかも今度は大阪に。 

風うたのDVDではしきりに「関西は苦手」って言ってたのに、克服できたのでしょうか。
私は関西人ではありませんが、地元の近く(?)で出演していただくことは本当に
嬉しい限りです。

あとは参戦するかどうか、なのですが葉加瀬太郎さんには興味津々で是非とも聴きたいのですが
8月1日という真夏の炎天下、あたし耐えられるでしょうか。去年の京都音博ではあと少しで
意識が飛んで行きそうでしたので。

今、付き添いに旦那を説得中です。
e+★plusとかからメールが来ると行きたい気持ちの背中を押してくれますもので・・。
もう少し考えます。

食べ物ネタ



お休みの今日、旦那も所用で居なかったので久しぶりに友人とランチに行きました。
写真で見る限りとっても美味しそうに見えますが・・・。
最初に出てきたスープはハッキリしない味だし、お肉は硬いし魚もパンチのない味付け。
最後に出てきたコーヒーはぬるかった。
どないやねん、と言いたい感じですが。割と有名なお店だったのでちょいとガッカリでした。

写真のパンはうちの近所で売ってるパンです。ここは地元で取れた野菜達が売られてるんですが
その一角に地元のパン屋さんのコーナーがあります。パン好きの私はこのような場所に売ってある
ものは買ってしまうのですが・・・。

これが私の人生で食べたパンの中で一番うまかった、と言っても過言ではないくらい
めちゃくちゃウマイのであります。中には何も入ってなくてパンのみの味を味わえて
かなり重量もあってモチモチしています。そしてほんのり甘いのです。

小田さん、食べてみませんか?

と、言いたいくらいです。。
このパンすぐ売切れてしまうんです。夕方行ってもこのパンだけはありませんから。
今日は友人にお土産で持ってったのでお昼前に買ったからありましたけど。

小田さん出演♪

朝目覚ましTVを見ていて絢香ちゃんがライブをしたってとこまで
見てて知ってたんですが、まさか小田さんがゲスト出演してたとは知らず、
よくお邪魔するブログで知って、何とも言えない気持ちになってしまいました。

嬉しい気持ちと
切ない気持ち。。

それは何も知らなかった悔しさもあるのでしょうか。ますます意味不明ですが
それにしても小田さんが元気よくご機嫌で歌っていたことを知り、とても
嬉しい気持ちでいっぱいでゴザイマス。

目覚ましもちゃんと最後まで見てれば、軽部アナが小田さんが出演したことも
言ってたそうです。

めずらしくHPのスタッフダイアリーも更新されてましたね?。携帯の日記で日々の活動は
知ることはできますが、写真とか載ってると更に小田さんの様子がわかっていいですよね。
次は大阪だ!って書いてありましたから、更に嬉しくなってまいりました。

私が東京に行くのに合わせるかのようにして、カフェではパネル展が開催されて
来場するとプレゼントもあったりするようです。すみませんね?私の予定に合わせて
いただいちゃって(偶然だよ)

目覚ましTVの「ガクナビ」に今日は「キラキラ」が流れていたし、秘密の県民SHOWでは
ラブ突が流れてたし、最近私が求めなくても小田さんが登場してくれます。この前は
夢にも出てきてくれたし。いい感じじゃないですか!!

気になる人

意味深なタイトルですが・・

数年前から気になってる人が居たんです。
それは・・・
FNS歌謡祭とかでピアノ弾いてる人。この方は誰のときも弾いてたんです。
で、他の音楽番組見ててもたまに出てくるんですね。

このたびようやくこの方の名前が判明しました。

武部聡志さんです。

なぜ気になっていたかというと、遠めに見て従兄弟の旦那さんに似ていたから(そんだけか?い)

それだけでも気になってたんですね。先週のNHKでSONGSという番組があって、ユーミンの
特集だったんです。そのとき弾いてたのがこの方でした。で、更に誠に遅いのですがようやく
紅白を見たんですな。(録画してるとこがスゴイ)

一青窈さんのときだったと思うのですが、この人が出てたんです。
で、ネットで検索してみたらなかなかスゴイ人だったんです。ムッシュかまやつさんとの
出会いをきっかけにこの世界で活躍したそうですよ。

小田さんを追いかけるようになってからは特に、バックバンドの人達が気になります。
この方は小田さん熱が盛り上がる前から気になってた人でした。

とっても上手にピアノを弾くんです。私は音楽的なことよくわかりませんが
アーティストに合わせて歌いやすいように演奏しているように聴こえました。
ま、当然といえばそうなのかもしれないですが。

表舞台で活躍する人よりも、こうしてバックアップする人のほうが気になります。
小田さんの影響で最近は特にそうです。

色んな人がアーティストを支えてるんですね。

東京に行きま?す♪

ま、タイトルのとおりでございまして・・。

5月に旦那が東京で会議がありまして、たまたまそれが今回は土曜日だということもあって
思い切ってついていくことにしました!

2年ぶりの東京ですが、前回行ったときは小田和正ブームではなかったため
カフェに行くことさえ思いもしませんでしたが、今回はこれがメインになります。
旦那の居なさそうな週末に安い航空券で行ってやろうとたくらんでいたので
今回はちょうどいいきっかけになりました。

で、旦那は飛行機が大嫌いで新幹線で行きたい顔だったんですが、
「それなら一人で行って。あたし東京に新幹線で行きたくないわ」
と超高飛車。

今回の会議の会場が行ったことのない場所だったこともあり、
「い、いいよ。じゃあ飛行機で」
とシブシブ了解。

そこでまた文明の利器の登場です。
去年北海道に行ったときにマイレージの会員になったこともあり、ネットで予約。
急だったので一番安いチケットはなかったものの、新幹線と同じくらいの金額が取れました。

ここからが驚き(大げさ)です。
支払い・座席予約・チケットの発券までネットで完了。チェックインは携帯。
なんという時代になってしまったのでしょう。携帯でのチェックインなんてしたこと
ないのでちょっぴり不安なのですが。ま、何とかなるでしょう。

さて、カフェ以外にどこに行くか、とか色々と考える楽しみができました。
たまには旅行しないとね?。

で、最近の東京って何処行ったら楽しいのでしょう??

弘法にも筆の誤まり?

今日はとある方の葬式に参列してきました。

その地方によっていろんな方式があって、ここでは火葬を先にして
お骨をお供えして葬式を行います。

この方式はちょっとあっさりした感じがあるんです。親族も、もう生身の仏様がないからか
少し晴れやかな感じというと言い方は悪いかもしれませんけど。

だからか・・・
一応神妙な雰囲気で始まった葬儀だったのに


坊主が拝み始めて数分後、真っ赤な顔して

「あ、すみません、ちょっと、失礼します」

とそそくさと控え室に帰っていきます。

場内ザワザワ。
何か忘れ物をしたようで・・。

初めてでした。坊主が葬式で忘れ物。
穴があったら入りたそうでした。

チケット


本日無事チケットを交換してきました。

文明の利器といいますか、私が遅れてるんだとは思うのですが
この方法で入手したことがなかったもので。

感動しました。

当選メールで番号を送ってもらい、それをファミリーマートの端末から発券。
世の中は便利になったものです。
この方法は手数料や送料かからないしチケットのみの値段で買えるからお得。

とりあえずスタンド席だったんですけど、それがどんな席なのかよくわかりませんが
ま、行けるんだからいっかな。

まだ2ヶ月近く先の話ですが、さて、次はこのチケットを何処に保管しておこう。
無くさないようにしておかなくっちゃ。

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC

参戦決定!

なんだかあっさり当選しちゃいました。

FM802のWEBMATEplus会員の先行だったんですけど、これがまた
『申し込み確認メールは送信しません』
なんてことで・・当選発表も確か10日だったかな?程度で。

何気なく携帯からメール確認したら当選通知が入ってて、拍子抜けした感があります。

去年は落選メールが届くたび、がっくり肩を落としたものですが。
日曜日だから取りやすかったのかな。

さ、小田さん。待っててくださいませ。
今年初の生小田さんです。何を歌ってくれるんでしょう。楽しみができました。

信じられないこと

先週の4日に結婚したうちの会社の女の子。
入社2年目で、仕事が縁でめでたく結婚。
「4日に入籍してそのまま旅行に出て、次の出勤は13日です」
と聞いていたので、
「休んでる間に保険証とか手続きしておくね」
と言ってたのです。

今朝その子が所属する課の課長から電話が。
「彼女の旦那さんが昨日の夜旅行先で亡くなったんだ」


「は??」


朝からご冗談を
とは言えず。。

昨日の夜夕食のあと急に倒れてそのまま帰らぬ人に。
原因は大動脈剥離という病気(原因?)だったそうです。
2.3日前から胃の裏が痛い、とは言ってたそうなのですが。

幸せの真っ只中だったはずなのです。これからの生活を想像しながら
お互い同業者だから、理解しながら二人の生活が始まるはずだった
のです。喧嘩する暇もないじゃない。

ドラマのような話。。
どっちにせよ、若い人の死は辛すぎて、可哀想だなんて言葉さえ
軽薄に思える。

きっと今頃もう目をあけることの無い旦那様を連れて鳥取に帰ってきた
時間だと思います。本当は両手いっぱいのお土産を抱えて二人
手をとりあって帰ってくるはずだったのに。

ご冥福をお祈りします。

桜が満開です



地元鳥取の今日は初夏を思わせる(?)ような暖かい一日でした。
今日は桜が満開だったそうです。
昼間外に出る用事があったので土手沿いの桜並木をわざわざ走り、信号待ちで撮影してみました。
時間がなかったので車に乗ったままの撮影でこんな貧疎なアングルになってしまいました。
つい10日ほど前に雪が降っていたのが嘘のようです。

バタバタと4月が進んでいきます。そして3月末のLIFE-SIZE騒ぎ(?)ですっかり
PRESSの存在を忘れていました(爆)
今日帰ったら届いてて、「あれ?」って感じでした。

ドームのレポを読んでいて、すごく最近のように思っていましたが、去年の12月の話だと思うと
3ヶ月も前のような気がしません。ザっと読んだだけですが京セラのあの胴上げは、小田さんへの
サプライズで元々仕組まれていたことを知ります。そうだったんだ。。偶然じゃなかったんですね。
しかも映像を会場内に映すことも最初から決まっていたことだったなんて。

なんだかとっても嬉しくてありがとうが言いたくなりました。
小田さんのスタッフの皆さん、ツアースタッフの皆さん、イベンターの皆さん

ありがとうございました!!

そして・・小田さんのマイクを握ってる右手の爪。
ギター弾くからそんな形になってるんですか?中指。

オガサカテクニカルチャレンジ




先週末、スキーメーカーが主催する大会に出場してきました。

場所は長野県は志賀高原ジャイアントスキー場。
ここはですね、本当に急斜面なんです。本当に。

この大会に出て3年目。それでもだいぶ慣れてきました。こんなものだと思えば
それなりに滑れるようになるものです。

同じく雪不足だった長野県。この大会前に2日間ほど雪が降り積もりハイシーズン並みの
コンディションに。地元のスキー場に雪がなかっただけに、久しぶりに白くてキュキュっと
音のするゲレンデに大喜びでした。私達が居た3日間全部いいお天気だったし。

大会の結果はというと・・・
まあ、いいじゃないですか。出場することに意味があるのです。

そして来たからにはただでは帰れません。
奥志賀にグランフェニックスという高級ホテルがあります。ここは皇太子ご一家が
スキーに来たときに宿泊するお宿です。ちなみに、この日もいらしてました。
ここにフェニクッスのアウトレットがあると聞き、やってまいりました!

んで、今シーズン始めに欲しいと思っていたウエアがあったんですよ。ええ。
悪魔のように旦那がささやきます。

「買っちゃえば?」

まあ、こういうのって勢いがないと買えないし、
欲しかったし
定価よりかなり安かったし。。。

買っちまった。
お約束どおり散財してまいりました。

大会の最後に抽選会があります。
で、何が当たったかというと、
『志賀高原ペア宿泊券』
ん?・・・微妙です。だってほら、遠いじゃないですか。9時間かかりますから?。

帰りは高速道路が1,000円になる日曜日。大都市圏を通る私達は結局いくらで
帰れるんじゃ?い。途中のSAでインフォメーションのお姉さんに聞いてみました。
結局大都市圏の料金が1,000円に上乗せされるそうでして、
信州中野?佐用間は2,100円で帰りました。
(22時以降に高速を降りたから大都市圏部分が半額になったんですね。)

もっと練習しなくちゃ、といつも思いながら帰る私です。そして
これをもちまして私のスキーシーズンは終わり。(ペア宿泊券はいつ使うのかっ)

※写真たくさん撮ったんですがの撮影モードがいつの間にか大きくなってて載せられませ?ん。。
小さくする方法ありますか???

やっと届きました。

全国の小田ファンの皆様。私のためにネタバレしないでくれてありがとうございます!(爆)

しかし・・・昨日の今日ですな。
蕎麦屋の出前です。
「今出ました」的な届き方です。

会社の帰り道に地元の小田友ちゃんが
「届いたっ!」
とメールをくれました。

ワクワクして帰るとまだ届いてない。仕事が休みだった旦那は
「あ、ピンポン鳴ったけど寝てたからな?」

「・・・・」(役立たず、と心の中で叫ぶ)

夕飯の支度をしていると家の電話が鳴ります。
配達のおっちゃんからでした。いつも不在で配送センターに電話して
「もう今日の配達は無理です」
といわれても無理やり持ってきてくれる、いいおっちゃんなんです。

わざわざ電話で居ることを確認してくれて持ってきてくれて
本当にアリガト!!!

たまたま出先から直帰したので帰ったのも早く、さっさと夕飯の片づけをして
お風呂に入り、旦那を寝室に追いやり、正座こそしませんでしたが早速見倒しました。

ドーム前に足を怪我したとこはちょっとドキドキしてしまいました。
そして京セラのあのサイリウムを見たら涙が出ちゃいました。あの中に居たんだな?。
最後の『きっと同じ』も、胴上げも感動してしまいました。

あの怪我が無かったら東京や名古屋の人達の前でも激走できたとは思うのです。
もちろん、走らせてあげたかったな、ってスタッフでもありませんが、そう思います。
でも、あの怪我は最高の感動のエキスとなってしまったことも否定できません。

そして、また小田さんはリベンジで走り倒したいと言ってくれました。

最高のツアーでしたね。
本当にありがとう。

今日から新年度、
私もまた1年頑張ろう。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。