プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーケース

ずっとキーケースに悩まされてまして。

新婚旅行で行ったハワイで買った○ーバリーを使ってたんですが
ひっかけるやつが本体から取れてしまって、危うく鍵を落としかける。
(実際、車の中でしたが足元に落ちてた)

何度もそんな目に遭ったので、普通のキーホルダーにしてみることに。

5月に東京行った時、羽田空港での待ち時間に、クローバーのちょっとお洒落なやつを
買ったのにあっという間に輪っかからクローバーがもげた(取れた)

ま、その輪っかにそのままぶら下げて使ってたんですが。


んで、Yahooをボーっと眺めていたときに発見


最初はベルトポーチに目がいったんですが、よく見てみれば
値段はそんなに高くないのに、手作りで長く使って欲しいなどと
購買意欲をそそる言葉が並ぶ・・。

ま、買ったんですけどね(爆)



6月に注文したら
「お届けは8月です」
のメールの返事にビックリでしたけど、あっという間に届くよりは
楽しみに待つものがあったほうがいいか。

と、
思っていたら

この豪雨災害
んで、知らぬ間に届いていて。

とりあえず仕事のバックに入れて持っていたら、代行バスの売り上げを
入れる入れ物が無くて、新品なのに会社のことに使ってしまうという不本意なことに(涙)



そんな可愛いやつです。
小銭もカードも入ります。最近の車はカードキーだもんね。
6連と4連がありまして、私はご覧のとおり6連。



皮の匂いがとってもよくて、匂いが薄くなる頃、いい色に変わって
くれるのかな?って思うのであります。
スポンサーサイト

鳥取東郷湖サマーフェス2009

昨日、今日と私の住んでる街では

鳥取東郷湖サマーフェス2009
公式HPはこちら

が開催されてます。

夏フェスには何となく慣れてしまった感がありますが、
このような生粋の田舎で、こんな規模のライブが開催されるなんて
そりゃあスゴイことなのですよ。

会場となった東郷湖羽合臨海公園の開演30周年記念事業なんだそうですが
この企画を上げた人、スバラスィ!!

初日の昨日はオーガスタ所属のアーティストが開催する
オーガスタキャンプがそのままやってきました。

なんて・・偉そうに言ってますが、私行けてません。
この大騒動でライブの日さえ忘れておりました。

昨日は昼間からリハらしい音も聞こえてきましたし、夜は夜で盛り上がってそうな
感じの音が聞こえてくるほどの距離なんですね、会場は。

負け惜しみじゃありませんが、開演前に会場近くを車で素通りしてみました。
当日券も売ってたようですが、今回はパスしました。

ちょっと遠くから撮影した会場です。



ちょっと分かりにくいかもしれませんが、大きな屋根がある場所が会場です。
実はココ普段はテニスコートです。2面のコートほどの大きさです。

参加したブログお友達のsakiさんによると
とっても距離が近くてよかったそうです。

今日は米米の石井さんも出演するみたいだし、さらに盛り上がることでしょう!
参加される皆さん、楽しんでくださいね!!

私は運よく音が漏れてきたら楽しみます。

CM♪

時間はちょうどお昼前
トイレ掃除を終わったときでした。

だれ かが いつも?・・・

と聞こえてくるではありませんか。だれあたりで反応。

学生時代を思い起こさせる瞬発力。
猛ダッシュでリビングへ。
(聞こえるほど狭いアパート)

小田さんのアップは終わってましたが、一応見ることができました。

初日に見たのは小田さんがチッチャくなってた。
最初から最後まで見られるのはいつになるんだ。。
そして録画できるのはいつ??

朝ズバですよ
と教えてもらって録画してるんですがいつになっても失敗に終わり・・。
きっと地元のCMに差し替わってるんだと思うんですよねぇ。

でも今日は小田さんに会えていい一日でした。

あっという間の夏

昨日28日を持ちまして、代行バス終了いたしました。無事(?)任務終了です。
このような状況にもかかわらず、我が社の特急列車をご利用いただきましたお客様
本当にありがとうございました。

徐行区間はありますが、本日より通常運行しております。

11日から昨日まで18日間、色んなことがありました。
お客様から叱られ、無能な上司に腹を立て、慣れない変則勤務が続き、
こんなに食いしん坊が食べられなかったり・・・。
おかげで3キロほどダイエット成功

何とか乗り切ったものの、この代償は大きく、冬のボーナスは怪しくなってきました。
ま、しょうがないです。生きて働く場所がある限り、何とかなるでしょう。
(小田さんのツアー中じゃなくてよかった)

昨夜は本当は21時に終了だったんですが、最後23時半に帰ってくる同僚を待っていました。
そこには私が今会社で一番信頼する上司も残っていて、明日に備えて回送する列車を確認し
最後に戻ってくる社員の顔を見て
「皆本当にありがとう」
と言って風のように去っていきました。

我が社も今回の豪雨災害で被災したと言えるのかもしれませんが、
地域の方々のことを思うと、言葉になりません。
自然の猛威には、人間なんて無力です。人間が地球を温暖化にしてしまった代償なのでしょうか。

今回の災害で被災されたすべての皆様にお見舞い申し上げます。
そして一日も早い復興をお祈りいたします。

この騒動の中だったにもかかわらず、通販で買いたいものがあって
会社の同僚とネットで買ったんですけど、その納品書に押してあった担当者の印が


これでちょっと心が癒される簡単な私。

そして今回お世話になった神姫バスさんの
バス型目覚まし時計
これ、貸切バスの中でしか売ってないそうでして・・。同僚が買うっていうんで
ついでにお願いしちゃいました。



これ、アラームが鳴るとき、ライトが光るんです。前も後ろも。
わかりにくいですが・・



思い出の品になりそうです。

今日の一日

ほぼ日常が戻ってまいりました。

昨日は上司のあまりにいい加減な発言と行動に苛立ち、やり場の無い気持ちで
いっぱいで夜も疲れすぎて眠れませんでしたが。

会社を管理する側、動かそうと必死になってる現場。
「事件は会議室でおこってるんじゃない、現場で起こってるんだ!」
と何度叫ぼうとしたか。

社長が下手に天下りだといい加減な会社になってしまうんですよね。

が、今日は休みだったのでリフレッシュ。
そして

今日の良かったこと
・復旧が1日早まった
・いつも行くマッサージ屋のお姉さんが上手だった
・スーパーのクジで当たって500円の商品券が当たった

ちなみに
昨日の良かったこと
いつものバス会社の運転手さんが(先日とは別の人)近所の道の駅で買った
お饅頭をくれました。

昨日はお昼でスタッフが交代だったので、
「これで帰りますね」
と言ったら、
「何や、そうなんか。これあげようと思ってさっき買ったんや。持って帰り」
とさもあたり前のように・・。
すごく嬉しかったですね。美味しかったし。お昼のデザートに頂きました。
ちなみに、夜の便も出ることになったので、お返しにお茶を差し入れたら
「わらじべ長者になれるかな?(笑)」
って気持ちよく受け取ってもらいました。

そんな訳で、小田さんのCMですが、初日にBSで見かけたっきりで
なかなか登場してくれないので、本日願掛けに(?)スーパーで買ってきました(爆)




食べたら見られるのか・・願掛けなら見られるまで食べないのか。。どっち??

落ち着いてきました

皆さん、ご心配お見舞い本当にありがとうございます。

日々状況は改善され、少し気分的にも余裕ができ、この激務にも慣れてきた
ということもあり、最近は余裕ができてきました。

事務所での本来業務は最低限しかできてないですが、一日一日がなんとか
終われてるのでこれでよしとしています。

この状況が29日まで続くのは変わってないですが、今後の勤務は一日おきに
休みが入りますので気分的に楽です。

一日の勤務が終わった後はやっぱり小田さんです。
いつもはDVDを見たりTVのニュースを聞いたりして帰るんですが
ここのところは小田さんの曲を大音量で流し、透き通った声を聴きながら
帰るのが日課です。

普段から聴いてはいるんですけど、疲れた脳にしみわたる小田さんの声。
やっぱり小田さんが好きです。癒されてます。


この状況になってからはバス会社の方にお世話になっています。
列車の走れない区間をバス代行してもらっています。

とある大手バス会社には最初から来ていただいてて、多分最後までお世話に
なろうかと思います。大手だけあって社員教育は抜群で、運転手さんは
とっても礼儀正しく、年下の私達に対してもちゃんと対応してくださいます。

最近では顔なじみになってきたこともあり、ねぎらいの言葉をかけてくださったりしています。

昨日は、とある運転手さんから、きっと奥様が持たせてくれたであろう
ドライフルーツを私達スタッフにわけてくれました。
長時間の運転で疲れたときにいつも食べてるんでしょう。

これがとっても手作り感たっぷりで、ドライフルーツなのにみずみずしくて、
適度な甘さで本当に美味しかったんです。

待ち時間にスタッフで分け合って食べて、お礼を言いにバスに行こうと思ったら
今度は梨をむいて持ってきてくれました。しかも一人ずつカップに入れて
爪楊枝まで刺してお盆に乗せて持って来てくれて・・。なんというサービス精神。

余計なお世話ですが、家でもやってらっしゃいますね。

本当に嬉しくて感謝以外の言葉もみつかりません。
本来は商売敵なんですよ。バス会社と鉄道会社ですから。

ひょんなところからつながりはできるものです。

ここで小田さんの『今日もどこかで』の歌詞です。


気づかないうちに助けられてきた
何度も何度も そしてこれからも

数え切れないやさしさに出会ってきた
なつかしい笑顔がうかんでは消えてゆく

誰かがいつも君をみている
今日もどこかで君のこと想ってる

めぐりあってそして愛し合って
許しあって僕らは つながってゆくんだ

『今日もどこかで』 作詞/作曲小田和正


2番の歌詞も読み返せばグっときます。

人間は一人では生きてゆけない、ってよくいいますが、会社だってそうです。
困ったときに助けてくれる仲間の会社や、業者さんがいるから成り立って
いけるんだと、今回つくづく感じました。

もう少し、頑張れそうです。

あ、そうだ、この騒動で小田さんのCMネタを書くにいたってませんでした。
実は最初の休みの日、昼間TVをBSに切り替えたら、いきなり小田さんがギター
片手に歌ってるじゃないですか。途中からだったけど、何とか初日に見ることが
できました。最近はTVを見る時間がないので、仕事の日は無理でしょうけど
世界陸上のCMでよく流れてるという噂は聞いてますから、休みの日はチェック
してみようと想います。

ヨーグルトも食べてみよっと。

まだ続きますが・・・

今回は皆さんにお見舞いや心配のコメントをたくさんいただきまして
本当にありがとうございます。

連日、早朝から深夜までの過酷な勤務が続きましたが、以外にも私は元気です。
一つ言えば、常に走り回ってるのですが、普段の運動不足のせいで
息は上がり、もちろん筋肉痛で・・。それだけです。

この土日は交代勤務の関係上たまたま休みになったので少し状況をご報告させていただきます。

私の会社は一番被害の大きかった兵庫県佐用町を通る鉄道を運行しているのですが、
災害の関係で通れない区間ができてしまいました。そのため、その区間をバス代行
することになったため、そのお客様の対応でバタバタしています。

お盆の帰省客で一年中で一番多くのお客様にご利用いただく時期にこのような災害が
おこってしまい、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。

でも、被災された方々のことを思うと言葉にならないのです。
途中バスは被災地を通ります。その地点を通るとバスの中はシーンとします。
多くの死者、行方不明者が出ました。中には我が社のゴルフコンペでお世話になった
ゴルフ場の支配人さんもいらっしゃいました。

復興に向けて頑張ってらっしゃる方々を見ると、頭を下げるしかありません。
私達の会社もここの地域の皆さんに育てていただきました。15年前開業してからずっと
支えてくださった地域の皆さんに何もしてあげることができません。

今はただあたり前の明日が一日でも早く戻ってくることを願います。

全面復旧は8月30日を予定していますので、29日まではまだまだこの状況が続きます。
もう少し頑張ります。

しばらくお休みします  

今回の豪雨災害の関係の対応でバタバタが続く予定です。
落ち着くまでしばらくお休みします。

夏野菜

野菜と米は実家にもらっています
(なのに・・・何故に食費がかかりすぎだ?!!)

んで、今日は久しぶりにゆっくりした週末だったので(爆)
実家に野菜と米をもらいに帰りました。 いつも美味しい野菜をありがとう。おとん、おかん!




日照不足で野菜が高いそうですね。米は大丈夫でしょうか。
なのに、こんなにたくさん、ありがたいことです。
今年はキュウリの調子が悪かったそうですが、復活してきたそうで
小さいのを選んでもいできましたが、うちのキュウリはいつも巨大です。

これくらいの分量をスーパーで買ったらどれくらいかな・・。
おそらく1,000円もしないでしょうが、でもお金ではないんです。
作った人の顔が分かるのが一番いいのです。 無農薬だし。
それに・・モロヘイヤなんて私きっと買いません。

いつももらいすぎて腐らせてしまうんですが、今年は無くなったら
もらいに行くことにしてまだ腐らせてはないです。
帰れば両親の様子も見られるしね。

いつも感謝して、ありがたく頂いております。

今夜はモロヘイヤと納豆。ナスとピーマンは素揚げ。
キュウリとミョウガは酢の物で頂きました。

今日はこのほかに米と玉ねぎ、じゃがいもをもらってきました。
明日はカレーです。オホホ。

だらだら日記

久しぶりに普通の(何も予定が無い)週末がやってきます。
1日の情熱ライブまで、3週連続関西に遠征しておりました。
(ちなみに大阪神戸京都の三都物語でした。)

小田さんは何してるんでしょ。フナさんの日記の更新も無いのでもしや
デスマッチ開催中でしょうか。

まとまりのない日記になりそうなので、そういうことならいっそまとめません。

そういえば水曜日は休みだったのでレディースデーを利用して映画に行ってきました。
何を観たかって?そりゃあ「ハリーポッター」です。大好きなので。ダンブルドア校長が。

あ、スタレビが鳥取に来るんですよね?。
一応チケットを取ろうと思ってまして、自力でいくらでも取れそうなんですが
特別協賛してる地元TV局にツテがあるのでお願いしました。

明日からは鳥取を代表するお祭り
しゃんしゃん祭り(鳥取市)
がいな祭り(米子市)
が始まります。

そんな鳥取にはまだ正式な・・由緒正しい日本の夏がやってきません。
ジリジリと照りつけるはずの太陽。焼きブタになりそうな日差しをまだ今年は経験してません。

夏は・・いつやってくるのでしょ。

PRESS

毎月ですが、全国の最後を飾って昨日4日にうちにPRESSが届きまして。。。
うちより遅い方、ご連絡ください(爆)

文部科学省のインタビューの写真ですが、あのような色のポロシャツを見るのは
初めてというか、めずらしくないですか?

いつも白地に何かがプリントされてるようなシャツを着てるから、何とも思いませんでしたけど
あの手の色を着るとやっぱり年相応に見えちゃいませんか?とはいえ、うちの社長達なんかよりは
格段に若いですけど。

ま、いいんですが。

昨日の若い広場でインタビュー受けてるときの顔と、PRESSのインタビュー最後に載ってる
写真の顔・・正反対っていうか、時は流れましたなぁ、と、小田さんが言いそうです。
昔の小田さんはすごい強力なシールドで覆われたような・・そんな感じがします。

で、フナさんのクイズですよ。
私も応募したんですが、思ったより応募少なかったんですね。フナさんは100通いけば・・
なんて言ってましたが私は何千通なんだろう、って思ってたくらいなので。
だから、もしかしたら当たるかも!100人に一人なら当たるかも!

って喜び勇んで答え合わせ。
フナさんがよくあった間違い、の部分は無事にクリア。

が、しか?し。。
緑の街のメイキング映像で小田さんがコケた日を間違えてしまってまして・・・。

そんなもんです。

次。

BACK STAGEですがいつも真っ先に読みます。
小田さんって録画して後でゆっくり見るんですね。そんな時間あるのでしょうか。。
大きなお世話ですね。
そして8月中旬からTVを含め目にする機会が増える、ということですが・・・・。
なんなのでしょう・・(汗)(?)
いつかわかることですから、お待ちしております。

最近の小田さんの活動状況はなかなか活発のご様子です。撮影スタジオに入ったとか
年内いっぱい忙しい日々が続きそう、とか。ファンとしては嬉しい限りです。

STAFF diaryで大船渡大作戦から夏のイベント最終戦情熱大陸の内容が書かれてますが
仙台から飛行機で大阪移動だと思ってたんですけど、何で新幹線だったんでしょ。
小田さん、飛行機嫌いなんですか(笑)

個人的には稲Pのレポが面白くて、フナさんが廊下でしょんぼりしてる写真がツボでした。

とにかく、小田さん、体が資本ですからしっかり休んで、しっかり遊んで頑張ってください!

若い広場

今夜放送されてましたよね。
当時放送されたのが1982年3月21日だそうですので、ちょうど小学校の卒業式ですか。
ってことはうちのジイちゃんが亡くなった日ってことです。

ま、これは置いといて。。

小田さんはこの頃30代半ば。今の私より若いんですね(爆)

とりあえず録画したのでまたゆっくり見ますが、一応友達がダビングしてくれたのは
一度見たことがあります。

夕飯時だったので、ちょっとチャンネルをNHK教育に。
なかなかTVに出ない小田さん、しかもオフコースなので
旦那にちょっと見せておこうと思いまして・・・。

「お!オフコースだ。小田さん若いな?」

と旦那が言ったあとに、画面に映った松尾さんを見るなり
「山田パンダだ!」
というのです。

山田パンダ??
そんな冗談のような名前を聞き、何も知らない私は大爆笑ののち、
「松尾さんだってば」
というのを聞き入れず、
「絶対山田パンダだよ」と言い張るだんな。

先ほどWikiで調べましたところかぐや姫のメンバーさんだったんですね。
確かにヒゲの状況が同じ感じだったし、あの頃の時代の人だったから、
うちの旦那もそう思ったんでしょう。フォーク全盛期に育った人ですから。

その後も松尾さんが出るたびにパンダパンダって言ってたので、明日にでも
かぐや姫だよ、と教えておきます。

今、小田さんの現場をよく知ってるわけじゃないですが、この頃の小田さん、
ちょっと怖い感じします。やっぱり今の小田さんが好きだな?。声も今のほうが好きだな?。
でもオフコースの曲・・・好きだわ?。

情熱大陸 SPECIAL LIVE その3

しつこいですね、あたし。

一度に整理して書けないもので。
なので、簡単に。

他のアーティストの感想を少し。
基本的に皆歌がうまい。本当にうまい。(当然だけど)

竹善さんなんてどこまでも出るって感じ。

そしてnanoriさんお勧めの中孝介さん。裏声がとっても綺麗で、知らない曲でも
もっと聞いてたいと思った方です。

一青窈ちゃんは802のときと同じ、MCの上手い人だな?って思いました。
もちろん歌も最高でした。

森山直太朗くんもいい声でしたね?。若いから艶もあるし強い声です。

マッコリを牛乳のように飲む葉加瀬太郎さんのステージは残念ながら見ないで帰って
しまったけれど、それぞれのアーティストとのからみで十分伝わってきました。
本当に素敵な演奏をされます。

小田さんの言葉にできない、の演奏は通常バイオリンが入るので何となく想像はつきましたが、
今日もどこかでの通常ピアノの前奏部分をバイオリンで演奏したときは、鳥肌ものでした。
優しくて強い、そんな演奏です。


今回はグッズになってるTシャツを買おうと決めていました。このデザインをした方は
情熱大陸でも取り上げられた方で、工業デザイナーの水戸岡鋭治さんといいます。
JR九州の列車をデザインされた方で有名です。ゆふいんの森とか。仕事の関係上も
ちょっと興味があったもので。
イメージ 1


配られたレジャーシートはこちら。結構な大きさがあって、二つくっつけたら
ちょっとした宴会ができます。つま恋もあることだし、持ち帰りました。



そして今回持ってったうちわはこのように小田さんエリアに設置されました。



小田さんが出てきたとき、フナさんの位置を確認。ステージに向かって右側で
三脚で固定して撮影してました。なので、私達のほうにカメラは向いてたんですよ(小田さんだよ)
一応小田さんの延長線上で私達がウチワを振ってたので、和正になってたらちゃんと映ってる
はずなんです。(断言)

というわけで、皆さんLIFE-SIZE2009ではこのうちわを持ったデコボココンビは
私とnanoriさんですから。よろしこ。


情熱大陸 SPECIAL LIVE その2(ライブ編)

小田さんの部分をレポします。

葉加瀬さんはたいていアーティストに呼ばれてステージに登場し
2曲くらいコラボして去っていく、という感じだったんですが、
小田さんが出てくる前からステージ上でスタンバイ。
この辺りから葉加瀬さんの小田さんに対する気持ちが伝わってきます。

いつものようにヒョウヒョウと歩いて現れた小田さん、待ってましたよ。
ど?も?!お待たせしましたぁ!

聞き覚えのある前奏・・nanoriさんに「君を抱いていいの??」と聞く
アホな小田ファンのあたし。nanoriさんもちょっと考えて

愛を止めないで

だ!
Looking Backバージョンだったんですね。何かのLIVE DVDで聴いた記憶が・・。

歌い終えてピアノの前に座ります。ん、次は・・・なんだろう。生まれ来る、かな。
なんて話していたらマイクに向かってボソボソと小田さんが話し始めます。

『さっき多分歌詞を間違えたと思います』
って言ったように聞こえました。というのも、少し小田さんの声も小さかったし
後ろに居た若者集団がかなりうるさくて。。

『皆が知らない曲をやってもいいんだけど、もう決められてることだから、ね。
これを歌えって言われてるんで歌います。』

言葉にできない
うぉおおおおお!大好きな、一番大好きな曲をここで、このメンツの演奏で
歌ってくれるなんて。私、最後のバイオリンのからみが大好きなんですよ。
小田さんの声も高く澄んでいて、最後のWooも高く、長く聴かせてくれました。
数秒ですが、空を見て風の音と小田さんの声と、目を閉じて聴きました。

イメージ 1


涙がこぼれます。

小田さんのMCがゆるく入ります。
『さっきまた会おうぜ、かなんか言って、また出てくるのに、ねぇ(笑)
そんなマヌケなMCして入って行った直太朗!』

と言って呼び出す。

森山直太朗くん、ステージに入ってきた瞬間から緊張してるのがわかります。

『彼とは3、4回くらいしか会ったことないんだけど』
『ちょうど三回目ですね』
『お母さんとはよく一緒になってね。渋谷公会堂でフォークライブで一緒になって
すごい人がいるなーって思ってたんだけど、40年を超えて君と一緒にやるなんて。ね』

照れ笑いの直太朗。

『他のアーティストが自分の曲をやってくれるっていうのは本当はとっても嬉しいことで、
だって自分の時間を裂いて練習してくれたりするじゃない、今は俺の時間だけど。
この曲は甚だ地味な曲でね、この曲を選んでくれた辺りが直太朗らしいんだけど。
じゃ、君からタイトル言って。あ、何か話たいことあれば・・』

『あ、あの、その、え?っと。す、すみません(しどろもどろ)
普通はリハーサルとかやって、何度か顔を合わせたり音を出したりすると
緊張もやわらいだりして、あ、この人こんなお茶目なんだ、的なことを思ったりする
んですけど、小田さんは今もちょっと怖いです。あ、でもこの恐怖心を緊張感に変えて
頑張ります。』

小田さん、笑ってます。

『この曲は音楽で人生が変わるんだ、って初めて思った曲です。風の坂道』

風の坂道(with森山直太朗)

私このピアノ前奏が大好きで・・。
『弱いから立ち向かえる 悲しいから優しくなれる』ここの歌詞がまた好きで。
『二人で生きる夢破れても 二人立ち尽くしても』ここの声直太朗出るのかな、って
思ってたら、ここは小田さんが歌いました。

直太朗は最初、多分ボロボロだったんじゃないでしょうか。声上ずってたし。
でも2番に入ってからは圧巻でした。小田さんの声と綺麗に絡み合って・・・。
最後はもう終わっちゃう、って思うくらい素晴らしかったです。

直太朗と握手して、『直太朗!』と送り出します。

ピアノの前から移動して、中央のマイクでギターをかつぎ、喋り始めます。

『このイベントは去年東京公演に呼んでもらってね。
TVで見て一生懸命音楽やってる人(葉加瀬のこと)なんだな、って思ってて
でもそれは遠くから見て思ってたわけで、でも、何かのときにスタジオに来てくれて
それからなんだか、お、すごいじゃん、みたいな。
で、出演以来が来て、断る理由はありません』

『では次はバカバカしいくらいみんなが知ってる曲をやります』

ラブストーリーは突然に

今回も(?)小田専用階段が設置されてまして(爆)誰もステージから離れなかったのに
相変わらず降りて隣にあるサブステージで歌い出し、また降りて会場の周りを走り出し
サビを客に歌わせる。いつもの小田さんでした。

サブステージは私達から見て正面だったから、とっても近くでした。小田さんのことなので
もしやサポーターズエリアにも行くのでは??と思うくらい元気よかったです。

『いかにも最後の曲みたいでしたけど、まだやります。すみませんねぇ(笑)
去年のツアーのテーマ曲になってたやつをやります』

今日もどこかで

ピアノ前奏が葉加瀬さんのバイオリンで始まります。鳥肌ものでした。
去年のツアーを思い出しながら、一生懸命作った(?)ウチワをnanoriさんと
大きく振りました。

歌い終えたあとはマイクを通さず口に手をあてて、
『ありがとう』
ってきっと言ってたと思います。
あんなに離れてたけど少し声が聞こえました。

いや。。。
小田さん、元気だった。本当に元気で、声も衰えることなく、やっぱり一番カッコ良かった。
行って良かった!!嬉しかった!楽しかった!大好きだ!(ドリか?)

とりあえず、ここまで。

情熱大陸 SPECIAL LIVE その1(会場の様子編)

行ってまいりました、万博記念公園であります!
イメージ 1


生まれた年に開催された大阪万博。(歳がばれる)修学旅行で来た記憶もなし。
初太陽の塔?ま、それはさておいて、とっても綺麗で大きな公園でした。

と、ここまでサっと来たような書き方ですが、壮絶な(?)ドキュメントが
ありまして・・(そうでもない)

朝車で向かってたんですが、高速に乗って快調にぶっ飛ばしてたんですが
ほどなくして狙われたかのように豪雨。

小田さ?ん!やめてぇええ
何度も何度も叫びました。

車を停める予定の宝塚周辺、ゲリラでした。駅に向かう数分間、ドッキリじゃないの
って思うくらいの雨。駅に着いたときは一人笑ってしまいました。

電車に乗って今日の相方nanoriさんにメールすると
「梅田は晴れてるよ」
嘘だ。絶対嘘。。

そんな思いで数分間目を閉じて爆睡。十三を過ぎた辺りで目覚め、空が明るい。
本当に晴れてて・・あたし一人ずぶ濡れでカッコ悪い。

ま、以上が壮絶(?)ドキュメントです。

そして現地に無事に到着し、ブロック、番号で長蛇の列が出来ています。
公園に入った頃には晴れてて・・日差しを避けるため木陰で一休み。
行列が動き始めたら並ぼう。どうせ5000番台だし。
この時点では、まだ番号順で区切ってあると信じていた二人。

そんなユル?い感じで休んでいたとこには、こんな素敵なひまわり畑。
イメージ 2

ほとんどWe are。

私「で、何時から?」
n「本当にA型?」

そんなトンチンカンな会話をしつつ、行列が動き始めたので行動開始。

この5000番台ってただの整理番号だったということに気づくのは、中に入ってから。
ブロックしか分けてなくて、早い者勝ちなんですが、混乱を防ぐためのものだったんですな。
それでもBブロックのステージに向かって左側、前から4,5列目に、しかもユッタリ
場所を確保することができました。

ただし・・・ここに来るまではドロドロの道を歩かないといけなくて。
結局足元はこんなことに・・



ま、それまでにずぶ濡れになってて、どうでもいい感じではありましたが。
そうそう、本当はスニーカーの予定だったんですよ。でも川のような駅までの道を
歩くのにそれは無理と判断。サンダルにしてよかった。

よく見るとCブロック入り口に出演順の看板が。写真撮っておけば次は誰か
わかったのに、森山 直太朗の次で最後から3番目が小田さん、ってことしか記憶せず。。
ま、いいんですが・・・。

いよいよライブが始まります。
ここからはその2でお伝えします。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。