プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラス

大学時代の先輩がステンドグラスの作家さんで、京都である展示会には
必ず顔をだしています。9月にあった展示会にも行ってきたところです。

その先輩を私の地元鳥取にお迎えして作品展&体験教室を開催することができました。
イメージ 1


私の幼馴染が地元で家具屋を継いでいて、そこの家具が大好きな私なんですが
ここでどうしてもその作品を置いてほしいな、と思いその第一歩で今回の催しが
実現したのです。

なかなかステンドグラスの体験教室は無いようで、遠くから足を運んでくださり
短い時間でしたが、体験を楽しんでお帰りになりました。

イメージ 2


たくさんの出会いに感謝です。

明日、もう一日あります。鳥取の方、もしお時間あれば家具のオクダまでお越しください♪
スポンサーサイト

BSの通販

今朝BSの通販の番組が付いてて、何気なく見ていたんですけど
山本潤子さんらしい声が聴こえてきて、引き続きいろんなつわもの達の
曲が流れてきました。

商品はフォーク関係のCD5枚組みだったようなんですが、

他にも

グレープ
チューリップ
かぐや姫

やら

期待をあおる人々が年代を追って出てきます。

1975年辺りで期待したんですが、軽くスルー。
1982年どころかとうとう1989年をあっさり通り越し解散。

オフコースのオの字も出てきませんでしたねえ。。
まあ、もし入ってたら即電話してるとこだったので、事なきを得ましたが。

個人的には村下孝蔵の初恋が入ってたのが嬉しかったんですけどね。

ん?どこの番組だったのかなぁ。

SONGS

今放送してますね?。
小田さんもオープニングにちょっと映りました♪

そうだ、HDDに来週の分の番組表が出てるはず、と見てみたら
な?んとこのような番組予告が!!

小田和正との交流と曲作りドキュメント

これはかなり期待できそうですね?。
ちょっとしたLIFE-SIZEな感じになるのかな。

放送は11月4日です。

20周年記念

ご無沙汰しておりま?す♪
ちょっと旅に出ていたもので・・。ってそんなに遠くではありませんが。

何が20周年かって?と・・大学時代の同級生と先輩に出会って20周年(年齢バレバレ)
ってことで、これも何かの節目だと思い、集合しようということになりまして・・。
西と東の間をとって、岐阜の中津川温泉で集合です。

イメージ 1


寮生活だった私たちは、気心知れた(知りすぎ)間柄。洗濯物の畳み方まで
知り尽くしております。

不思議なのは体育会系の先輩なんて顔も見たくないくらい嫌な存在なはずなのに
ここの学年は仲がいいんですよね?。
他の部から見ても先輩後輩で未だにつるんでるのは怪奇現象並みだそうです。

チェックイン時間集合だったので、それに合わせて、それでも高速が混むことを
想定し早めに出た私たち。順調に進み恵那峡でも行ってみようか、なんて
言ってたんですけども。

見つけてしまったのですよ。ナビに「土岐プレミアムアウトレット」の文字を・・
寄ってく?
その言葉に首を振るわけがありません。結局行きも帰りもここに立ち寄ることになります(爆)

イメージ 2


関西圏の私たちはしょっちゅう顔を合わせていて、全く久しぶりな感じもなかった
んですが、関東圏の方々も最初は久しぶりに顔を見たから懐かしさもありましたが
1分くらいでいつもどおりでした。。

がむしゃらにバスケを頑張った学生時代。試合や合宿の思い出話が始まると
止まることがありません。練習試合も含め関東の大学にはたくさん行かせてもらいました。
実力では入ることが不可能な大学。。青山・東大・早稲田・日大などなど・・
いろんな体育館に行きましたね?。

体育館といえば、バスケしてる人にはあこがれの代々木第二体育館で試合したのが
唯一の自慢ですかね?。結局試合できたのは一度だけでしたけど。

あの4年間は私の人生の中できっと一番内容の濃い時間だったんじゃないかと思います。
また集まろうね、と約束をして翌日解散しました。次回の集合がいつになるかわかりません。
その時、皆にどんな事情がふりかかっているかも予想できませんが、また笑顔で会えたら
いいなって思います。

帰りに寄った恵那峡はまだ紅葉してませんでした。
イメージ 3

お漬物

最近、実家の母が高菜の漬物をよく出すのですが、ちょっとした大人の苦味が
美味しくて、私も作ってみようと思いとうとう買ってしまいました。




今までもキュウリを漬けたりしてたんですけど、ボールに皿を置いて
その上に重い物(ペットボトルやカボチャなど)を乗せて代用してたんですね。
ま、この方法でもよかったんですが。

うちは実家から野菜をもらうんですが、実は高菜の調理方法に困っていたのですね。
最後は冷蔵庫で干からびちゃったりして・・。ゴメン・・・。

浅漬けと呼ぶのでしょうか。塩のみですが、あっさり漬かって美味しいです♪
高菜と大根に挑戦し、両方とも美味しく漬かりました。明日は水菜で作ってみよっと。




ガラス好きなので、この漬物ボールはいつもチェックしてたんですけど
冷蔵庫にも入るしちょうどいいサイズでした。

割れないように気をつけま?す。

日帰り温泉

旦那が居ないことをいいことに、友人と近場の温泉に行ってきました。
日帰りですが。

行き先は兵庫県の湯村温泉。鳥取市内からは1時間かからないほどで到着します。
温泉街の一番入り口にある井づつやに行きました。

お昼とお風呂のセットです。私は但馬ステーキ御前。


めちゃくちゃ美味しかったですよ?♪お肉は柔らかく、おかわりが欲しかった。

ここには温泉に併設された岩盤浴があります。私はサウナが苦手なので、
この岩盤浴を楽しみにしていました。狭い空間なので部屋に入った瞬間は暑いなって
思ったんですけど、苦しくならないほど良い暑さでした。

そしてどんどん汗が出てきます。普段運動しない私は汗をかくことも少ないので、
久しぶりにスッキリしました。やっぱり汗は出さないとダメですね。

体もほっこり温まったとこで、源泉のある場所へ移動。
お約束の温泉卵です。



この場所では食べませんでしたが、とっても美味しかったです♪

帰りに浜坂という漁港の町に寄って帰り、甘エビを一箱買って帰りました。
めちゃくちゃ美味しかったですよ。安かったし。

たまにはこのような1日もいいな、と改めて思った次第です。
癒しの1日でした。

訃報

加藤和彦さんの訃報は皆さんもうご存知のことと思います。

私が加藤さんのことを知ったのは、小田さんのLIFE-SIZEからです。
小田さんがイベントに出演してて、最後に「あの素晴らしい愛をもう一度」を
楽しそうに歌ってる姿が映し出され、この人が作ったということを初めて知ったのです。

私は本当に何にも知らなくて、LIFE-SIZEを見ていなければ加藤さんのことも
知らないでいたと思います。

小田さんがみんな教えてくれたんです。

そして、先月のつま恋ライブ。
加藤さんはサプライズゲストでしたよね。「今日休みだったんだよな」と言いながら
楽しそうに歌ってる姿が焼きついています。

小田さんと同い年。

まだまだ音楽シーンでリーダーシップをとってもらいたかったのに。
残念でなりません。

でも、辛かったんですよね。
ゆっくりお休みください。お疲れ様でした。

加藤和彦さんのご冥福をお祈りいたします。

カフェ

今日は美味しいお仕事をしてまいりました。
地元の美味しいお店を紹介して欲しい、という依頼がきまして
会社のある町のカフェに行ってきました。

仕事だから、もちろん仕事中です(^^\

一般的に言う、人里離れた村、という場所にあります。
山の中腹と言う感じですかね。昔は20軒程度、家があってみんな住んでいたんですが
今住民は4軒ほど。その空き家(古民家)をリフォームしてカフェがオープンしたのは
8年前。よくある町おこし事業なのですが・・・。私はここの雰囲気が大好きなのです。




ちゃんと囲炉裏もあります。

今回の取材で紹介させていただくのは、手作りの

チーズケーキ
ロイヤルチョコレートドリンク


プリン



添えてあるもみじはお勝手口から手を伸ばし、パキっともいだ新鮮なモミジです(爆)

このケーキ達・・・激ウマでしたね?♪
特にプリンが美味しかった!玉子の味が濃厚に効いてて、カラメルも香ばしく
絶妙なバランスです。そしてこの生クリーム。たまりませぬ。。。

突然取材させてもらったので、
「あらかじめご連絡いただければ季節のケーキがご用意できましたのに・・・」
と言われてちょっと残念。ま、しょうがありません。

このカフェは女性の店主がきりもりしてらっしゃるんですが、色々とお話を伺う中で
私が思ったことなども少し言ってみたのです。
メニューに書かれてるものが美味しさをあおる感じがなく、写真を載せたりイラストを
入れたりすればもっとお客さんも来るんじゃないか、と。

そうすると

「たくさん来られても困っちゃうんですよね?。ケーキもたくさん作ってるわけじゃないし
お持ち帰りしたいって言われても、その後何人お客さんが来るかも分からないからね?。
適度にやりくりしたいの」

って。

このガっついてないとこが、大いに気に入ってしまいました。


昔ペンションを経営するいとこに、喫茶店がやってみたい、と私の夢を話したことがあります。

喫茶店はその日何人のお客さんが来るとか、何の約束もない。ペンションは
必ず予約があるからその分量の仕入れをすればいい。読みやすいから、採算も合う。
喫茶店は難しいよ、と聞かされました。

そんな話を聞いていたし、店主の言うこともよく理解できます。
私的には、こんな美味しいケーキを世に出さないのもどうかと思ったのですが
逆に誰にも知られたくないくらいの美味しさだったので、あんまり宣伝しないほうが
いいのかな?・・・なんて。

でも、
「クリスマスケーキは予約とって作りますからお願いしますね」
と言われ一気にテンションは上がり、大喜びでお店を後にしたのであります。

年末のお楽しみが増えました。

突然の取材にもかかわらず快く対応してくださってありがとうございました。
皆さんも鳥取県に来ることがあれば、是非寄ってみてください。きっと迷うことでしょう。オホホホ

鳥取県八頭郡智頭町市瀬(板井原集落)
cafe野土花(のどか)

CMメイキング映像♪

もうご覧になりましたよね?。


kakoさんのブログで近日公開予定だってことを知り、今日たまたま見たら
公開になってました?♪今日からだったんでしょうか。

私のツボはスタジオに入るとき、スーツを着込んでた担当者っぽい人に
「この暑いのにそんな格好して」
って言ってるのが、相変わらず素だな?と思って何度も見ちゃいました。

メイク室でタオルかけられて髪をセットしてもらってる小田さん
控え室で所在なさげにソワソワしてギターを抱えてる小田さん
ペコペコ挨拶しながら撮影場所に移動する小田さん

LIFE-SIZEを見てるような感覚でした。
今から楽しみですよね?。

外の撮影もあったんですね。歌は最初から歌ってたこともこの映像でわかりました。
やっぱりキーが少し低めで歌ってるのもわかりました。

最近CMは見かけませんが、今はこのようにWEB上で見られるので
便利な時代になったものです。(ババ発言)

法事

3連休いかがお過ごしだったでしょうか?

小田さんは相変わらずお忙しそうですね。スタッフダイヤリーの写真が可愛かったですね。
あのカッパ・・去年のツアーの米子のご当地紀行の中で、出雲大社の場面で家から持ってきたという
カッパを着ていた、という写真とダブります。

ほのぼのしちゃいます。

10月10日にはFECBの『LEGEND of MASTERPIECE』の会場に現れたご様子です。
(kakoさん情報アリガトウゴザイマス)
園山さん、マイケルに変装してたそうですよ。稲Pが報告してくれてます。
いつもありがとう稲P♪

そんな私は叔母の法事が神戸であって、両親を連れて行ってきました。
3連休だし、高速も混んでるのかな?って思いましたが、西宮北ICまでなので
スイスイでした。とってもいいお天気で気持ちよいドライブでした。

実は私、親族の集会が苦手でした(過去形)
ま、今もそんなに率先しては参加しないんですけども・・。

いつも小田さんにひっかけちゃいますが、
「同窓会どころか、法事も好きになった」

って言ってましたけど、今回は何故か自分から「送ってあげるよ」と立候補したのですね。
いとこ達にも会いたかったし、両親も高齢なので列車移動は辛かっただろうしね。

大好きだった叔母は、63歳の若さでこの世を去りました。当時私たちはまだまだ子供で、
同じく、その子供達(いとこ)も若かった。親をその年齢で亡くすってどんなに辛いんだろう
って思った記憶があります。

そのいとこ達も大人になって家庭を持ち、子供も居ます。
久しぶりに会って、ちょっと大人の年齢で話をしたりして、とっても楽しい時間を
過ごせました。一番近いいとこだったから、小さい頃はよく一緒に遊んだものです。

うちの親族は全国各地に散らばってるので、冠婚葬祭くらいでしか出会うことも
ないんですけど、いとこの姉ちゃんが
「今度、いとこ会せえへん?な?鳥取の家会場にして!」
と嬉しい誘いをしてくれました。

本当に実現できたらいいな、と思います。

たまには親族の会合にも参加するべきですね。
歳をとった証拠なのかな。。

私の一日。

台風が接近した8日のこと。


台風だから早めに出ようか、と思い、いつもより10分くらい早めに出たら
道路も混んでなくて、いつもより20分くらい会社に早く到着してしまい、へこむ。


午前中安全のため運休してたうちの列車。
お客さんから問合せがあって、色々答えていたのだけれど・・。
あんまりにもわがまま言うから、

「台風の日くらいじっとしてろ!」

と言いそうになるのを、グっとこらえる。


お昼を買いに会社の近所のスーパーに行ったらラミー(ラムレーズンのチョコ)
が発売されてていつもは買わないのに、何となく買ってしまって、
3時のおやつに食べたら酒に弱いあたしは、ちょっと酔ってしまう。仕事中にほろ酔いのアタシ。
※ちなみに車の運転はやめてくれ、って書いてある。


台風は過ぎ去ったのに夕方になっても止まないどころか、雨脚は強くなるばかり。


別棟にある事務所に用事があって傘をさして行った。用を済ませ帰ろうと思って
玄関の傘立てを見たら、

あたしの傘が無くなっていた。

社員が傘泥棒したのだ。なんて会社だ。
キヨスクで買った透明のジャンプ傘で気に入ってたのに。(500円)


夕方、御用聞きに回ってくる銀行の女の人の年齢がどれくらいかで
同僚5人でもめる。結局私より年上だったので事なきを得る。


私の一日はこんなもんでして・・・。
あ、でもちゃんと仕事もしてます。合間に・・。

秋の気配

PRESSが昨日、台風が来る前に無事に配達されてました。

小田さんがめっちゃ笑顔の表紙。達成感のある笑顔ですね。イヤモニもつけてるし
LIVEの直後でしょうか。


いつも真っ先に読むBACK STAGE
ポロっとネタバレ的なことが書いてあるし、素顔の小田さん情報を書いてくれるので
大好きなのですよ。吉田さ?ん♪

今回のネタがまたツボでしてね。

『男って一度好きになった相手のこと、いつまでも忘れられなくて別々のフォルダに
保存しておくような生き物。逆に女は一つのテキストの上にどんどん上書きして過去の
フォルダを消去してっちゃう』

笑いましたね?。私も「そうかもしれんな?」と夜中にPRESSを読みながら小さく爆笑。

ま、人それぞれですから、必ずしも皆がそうだとも思えませんけど、男子ってやっぱり
そうなんですかね。忘れられないんですか?(爆)

女子は新しい恋をすると、あっさり前の人のこと忘れちゃったりしません?
ってか、その人とのことを無かったことにしたいくらい(言いすぎ)・・・
ま、そんなに経験はありませんけども。。

あ、こういうことか。ね。吉田さん。

ちなみに『秋の気配』の私の解釈は
男子がふられそうになってて、ハッキリ言われるのが嫌で自分からカッコよさげに
離れてった感じを装う感じ。
なんですけど・・。あくまでも私の、ですから。

台風・・

台風の影響で外は大嵐になっておりますが、皆様のお住まいの地域は大丈夫ですか?

8月に災害があったばかりの佐用町も心配です。何とか無事台風が過ぎ去っていって
ほしいものです。

そんな我が社も8月に被害があった箇所は、今、一応応急処置がしてありますが
まだ完全に復旧してないので、それはそれで心配です。また、あのバス代行の
悪夢がやってこないことを祈りたいと思います。

前回の9号のときは全く警戒してなかったのに、今回は早くも対策会議などが
開催されちゃってて、すでに今夜の列車から運休を予定してたりします。
こんな状況のときは、旅行や出張、外出は控えるべきだと思います。


さて・・・
小田さんは沖縄も終わってしまったし、(行けてないくせに)ちょいと腑抜けの私です。
ほぼ徹夜状態の沖縄イベントを終えた小田さん。今日の携帯日記にはレコーディングスタジオ
での作業が始まった、と書いてあります。

何してるんでしょう(^^)

とっても楽しみですけど、小田さんとっても疲れてるようですし・・・。
以前の日記にはどんなに夜が遅くても、そんなことは書いてなかったのに。
大丈夫ですか?小田さん。もう若くないんですから、無理しないでください!

沖縄といえば、我らが稲Pがたくさんの写真でレポしてくれてますね?。
ナ?イス!稲P♪
特に全員で撮影したっていう集合写真、小田さんが真ん中で楽しそうにしてるのが
すごく嬉しくなっちゃいます。

FECの公式HPの稲PのDiary&infoには

『小田さんはjujuに「エスコートしますよ」となんだか、、、
みんな酔って、良い感じでした』

とか書いてあったりして、なんだかちょいと嫉妬しちゃいますけども・・
ま、小田さんが楽しかったんならいっか。
西浦さんが撮影してた、って稲Pからの報告があるので、LIFE-SIZEにも綺麗な海とともに
小田さんの様子が映し出されることでしょう♪

何だかとりとめないです・・。
風がだんだん強くなってきました。皆さん、明日は気をつけて出勤してくださいませ。

沖縄とsame moon

小田さんが沖縄で歌ってる頃、おでんを食べていた私です。

前の記事にも書きましたが、6曲歌ったそうです。

たしかなこと
夏の終わり
こころ
小さな恋のうた(withモンパチ)
ラブ突(withモンパチ)
今日もどこかで

旦那に
「今日、小田さんは沖縄で歌ってるんだよ」と言うと
「何で行かなかったの?」と言うではないか。

めちゃくちゃ遠いし・・・それは海外旅行並みに勇気を出して行かねばならぬような場所に
そんなに簡単に
「行けばよかったのに」
的な言い方しないでくださいませよ。

試しにお伺いを立てておけばよかった・・・。
無念でなりません。

ま、いいんです。つま恋で小田さんに会ったばっかりだったしね。
それより・・
keis11さん情報によると財津さんに
曲を提供したんですってね?♪何やら去年のツアーのときに、京都で財津さんから手紙もらった
という話があったそうですね。

手紙にかえて

というタイトルのようですが、どんなふうに小田さんは参加してるんでしょう。
スタジオにこもってたってのはこのことだったんでしょうか。
久しぶりじゃないですか?小田さんが作詞作曲した楽曲。

相当お疲れモードと、フナさんからの報告でしたが、このアルバムの発売日が
一週間延びてたりしますが、それと関係あるんでしょうか。

小田さん、あんまり無理しないでくださいね?。

と、いいつつもスタジオにこもってると聞けばアルバム作ってるのかな?とか
色々想像し、じゃあ次のツアーは来年の後半からかな、などと勝手にスケジューリング。
そんな、思い通りにいくわけがないです。小田さんにも都合ってもんがあります。

さて、小田さんの公式予定はこれで終了ですが・・あとはクリ約情報ですね。

そんな訳で・・
日本中の小田さんファンの皆様へ

same moon!!

おでん

昨日お友達の農家から大根をいただきました。




大根足とは言いますが、私の足よりは細いでしょう・・・(涙)
今年の大根はいつもより大きくなりすぎて困るって言ってました。
美味しいんだからいいと思うんですけど、売る側としては大きさが揃ってないと
ダメなんでしょうかね・・。

ま、この話は置いといて・・。

このサイズの大根を二本も貰って、2人暮らしの我々がいかに消費するかと
考えると、この手しかありません。

おでん

ですよ。
小田さん、今日は何を歌うのかな?と思いつつ大根を切ります。

そしておでんのときはこのお鍋。
イメージ 2


ル・クルーゼ

結婚祝いにお友達にいただいたのですが、これがいい仕事をしてくれます。
この鍋を使ったからと言って味がよくなるかどうかは、検証してませんけど
なにせ早く火が通ります。圧力鍋ほどの威力はありませんけど、鉄の思いフタが
きっといい仕事するんだと思います。

詳しくはこちらで
 ↓
ル・クルーゼ
(回し者ではありませんから・・)

おでんの具って何入れますか?うちは半分を大根とこんにゃくで占めます。
イメージ 3


注:煮込み始めです

あとは適当に練り物を。あ、そうそう、スジ串は外せませんが、大学で東京に出たとき
カルチャーショックがっ!

・スジ串がな?い。
・ちくわぶというチクワのような形をしたものがあった(大好きですが)
・ウインナーやじゃがいもがあった

と、まあ根本的にはおでんなので、そんなに大問題ではないんですが
寮生活だったので、よく西日本vs東日本で夜な夜な議論したものです(←チッチャイ)

そんな訳で・・・最後はシチューに変身することがないよう気をつけたいと思います(爆)


omake

小田さん・・沖縄で

たしかなこと
夏の終わり
こころ
小さな恋のうた
ラブ突
今日もどこかで
を歌ったそうです。nicoさん速報ありがとうございます♪

オフコースとかぐや姫

思い出したかのように風うたのDVDを見ています。

先日のサマーピクニックに出演していた人達が話のみを含め、
たくさん登場しますよね、このDVD。

ムッシュかまやつ
山本潤子さん
かぐや姫
拓郎さん
千春
加藤和彦さん
杉田二郎さん

そもそも小田さんの全く個人的な時間軸にそって、音楽の歴史を辿っていこうってのが
風うたの番組だったので、今まで小田さんと共に生きてきた方々のお話が出てきます。

で、

今日見てた回が、かぐや姫との話です。

ちょうどサマーピクニックで、こうせつさんとの話の中で、かぐや姫が出るって
言ったらチケットが売れた、って話ですよ。
DVDではその売れてなかった頃のお話が出てきます。

小田さんの話。
 ↓
『かぐや姫は同じ事務所だったから、よくバーターで前座をさせてもらっていました。
でもお客さんはかぐや姫を見に来てるんだから、僕らが歌うのは迷惑なだけで
早くかぐや姫を見たいと思っているわけで・・・「では次の曲です」っていうと
「え?」みたいなため息が聞こえてきます。「では最後の曲です」っていうと拍手がおこります。』

(バーターとは業界用語で物々交換、「○○を出すから、新人の○○をよろしく」と
交換条件を表す言葉として使われるそうです)


というようなお話をされてました。

なんだかこの話を聞いてすごくドキドキしちゃったんですよ。
どういう表現していいかわからないんですけど、サマーピクニックで
話を聞いた後ですから。

売れてなかった頃、杉田二郎さんのコーラスをやってたり
赤い鳥と8人の音楽会をやったときは、まだアマチュアだった話や・・
そんな人達と、サマピのステージは一緒だったわけで。

小田さんのその頃にタイムマシーン乗って見てきたみたいな、
または歴史を確認できたような、そんなドキドキ感と言えば少しは
わかってもらえるでしょうか。。。

何故にこのように思うのか・・・多分それは売れてるかぐや姫を知らなくて
売れてないオフコースを知らないからだと思うんです。

自分達の出番が終わってからかぐや姫のステージをずっと見ていて、何度見ても
飽きることがなかった、という小田さん。

あの日どんな気持ちでサマピのステージに立ち、こうせつさんと正三さんと
歌ったんでしょうね。そう思うと、ちょっとドキドキしませんか?

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。