プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から11月

先日小田さんがヤスさんへ書いた手紙騒動で、ここんとこ心ここに非ずだったように思います。
 
私のように5人のオフコースが解散してからのファンでも、こんなに興奮するのに
ず?っとファンだった方々は歴史が動いたくらい、大変ないや、素敵な日だったと思います。
 
ヤスさんは70歳までは音楽やりたいって言ってましたから、
小田さんも同じく70歳までは頑張ってほしいな?と思います。
 
さて、そうこうしているうちに10月も終わっちまいましたよ。
1年が本当にあっという間です。去年のブログを読み返してみると
11月12日にクリ約の観覧希望が出たようです。収録は忘れもしない30日でした。
 
今年は何の気配もありませんが・・・あるのかな?。
 
先週一気に寒くなって北海道は大雪だって・・・その3日前には居たんですけども・・。
よかった、お天気よくて。こちらも北海道で雪が降った頃からグっと気温が下がりました。
 
今週末はコタツを出しました。去年は11月の終わりくらいに出したように思うんですが。
でも寒かったのはあの3日間くらいで、今はそうでもありません。
 
寒くなるっていうと、私の大好きなスキーシーズン到来です。
今年はいろいろあって、私がスクールのHPを作ることになったり
なかなか忙しくなりそうなんですが、でも早く滑りたいな?って思います。
 
先日はそのスクールのメンバーで懇親会がありました。そうすると恒例の参加賞は
大根とキャベツ。しかも大量で。
一応大根は2本引き受けましたが、すでに残り少なくなりました。おでんや煮物
あとは大根おろしでホッケと一緒に食べました。あとはキャベツをどうしようか、って話です。
スポンサーサイト

小田さんからヤスさんへ 続編

今日くるみさんから実際の映像を受け取りました。ありがとうございました。
 
めっちゃドキドキして見させてもらいました。
TVとはいえヤスさんの姿を見るのは、DVD映像以外ありません。
 
いきなり演奏で始まったのはいいんですが、会場のお客さんの手拍子ばらだし・・・・
ヤスさん弾きにくそう。ならば手拍子やめればいいのに・・・なんて。
 
オフコース時代の映像を見てるヤスさん。
ライブ映像は超楽しそうに、リズムをとりながら見てたのに、レコーディング風景の
映像になったら、この表情。。
 

 
そしてサラっと司会者が小田さんからの手紙が・・・と言ったときのヤスさん。
超ビックリしてました。信じられない・・・そんな感じ。
 

   
 
小田さんの手紙を司会者が読んでる時のこの表情。
涙にじんでるように見えちゃいました。
 

 
ドキドキというか・・・私は緊張しちゃいました。
ヤスさんが本当に嬉しそうに手紙を書いてくれたことを喜んでいる姿を見て
ホっとしちゃいました。
「久しぶりの交流でびっくりしちゃいました。小田さんにもあとでお礼言っておかないと」
って・・・。
ここだけ小田さんって言いましたね?。あとは小田だったのに。
ヤスさんもびっくりして心ここに非ずだったのかな。
 
昨日は
「ありがとな」
なんてお礼の電話してたのかも・・・。メールかな。
 
何だか氷漬けになってたオフコースが溶け始めた気がします。
 
くるみさん本当にありがとう♪
 

小田さんからヤスさんへ

夕飯を食べていた頃、ありえないくらい焦ったnanoriさんからメール。
ヤスさんが生出演していたNHK名古屋の番組内で、小田さんから直筆のメッセージが
届いたらしい・・・という。
 
何気なく「ああ、ヤスさんか・・ふ?んTV出演しちゃうんだ」程度に読んでいたんですが
 
何??
小田さんが??
ヤスさんへ???
しかも公開お手紙!!
 
ちょっと間をおいてビックリしすぎて、全身鳥肌が立った私。
ちょ・・・ちょっと・・・こんなことが普通に起こっていいの?
 
ああ、いい時代になったのかもしれない。うん。
とりあえず私の手元にはこの映像は無いんですが、その手紙の内容を
nanoriさんがブログにupしてくれてます。是非読んでみてください。

ずっと ともだち

今回北海道に行ったのは同窓会という名目でした。いや、ちゃんと同窓会でしたよ。
全員で7人でしたけどね。
 
離れていても再会した瞬間から、あの頃のように気ごころ知れた仲間に戻れます。
最初はちょっと照れくさいけど。
 
学生時代は3年まで寮生活でした。体育会の寮なので個室なんてことなく
先輩と同じ部屋で、下級生は部屋っ子(へやっこ)と呼ばれます。
まあ話せば夜が明けますので、割愛しますがかなり濃い学生生活でありました。
 
卒業後はそれぞれの道を歩き、7人が全く違う人生を送っています。
その中に、このブログでも紹介した子がいます。
 
義男の空という漫画に載っている、脳性まひの子、標(しるべ)君のお母さんです。
実は彼女が北海道在住だったんですが、どうしても彼女とも会いたかったし、
皆にも会ってほしかったから、思い切って北海道に行くことにしたのです。
 
昔彼女が突然北海道に行ってしまい、標君のことも含めて何にも聞けなかったけど
今回18年の時を経て、腹を割っていろんな話をすることができました。
 
そして、私のことを「心の支えになってるんだよ」、って言ってくれてマジ泣きそうでした。
 
皆の顔も嬉しそうだったし、「みんなが元気になれた、また頑張れるよ!」と言ってくれました。
「次は東京で会おうね」と約束して別れました。
本当に会えるかどうかわかんないけど、きっとまた会える。うん。
 
北海道って何かきっかけが無いとなかなか行けない場所だし、
みんなも思い切りやすかったようです。企画してよかった!
 
しかし・・・3日前北海道に居たんですが、超過ごしやすくて寒いのは日陰と夜くらいだったのに
今日は吹雪&雪景色。寒くなくてよかった。

でっかいど?

ど?もぉ?帰ってまいりました。楽しいことはあっという間です。
 
さて、今回の行先は北海道です。3月スキーに行って、1年も空けることなく行けて幸せ?。
ただ旅行に行ってたわけではありません。一応大学の同窓会という名目があったのです。
 
今年はキリのいい年齢。ポロポロ会ってはいたんですが、全員で集まれたらいいなと
思っていたんです。で、一番動きが取れない子が北海道だったので、思い切って北海道集合にしたのです。
 
同窓会って言っても、バスケ部のメンバーと仲良かった子って感じなんですが、同窓会という名前が
付いてた方が会社も休みやすいのでね。
 
今回の旅の様子をまとめておきます。
 
10/22
金曜日に行きましたが、待ち合わせのため千歳にいるうちに時間がなくなってしまい
この日は札幌の街中をうろついてみようということで、とりあえずホテルへ。
宿泊は全日空ホテル。3人で1部屋にしたんですが、結局広めのお部屋を用意してくれて
しかも20階で、とっても綺麗でしたよ。月も綺麗だったしね。

 
 
そしてもちろん大通り公園のTV塔。ベンチでガイドブックを見ながらお店決定。

 
 
ジンギスカンを食べることに。後で地元の同級生に聞いたらこのお店が一番おいしいんだとか。
 


 
帰りに空港で冷凍のお肉も買って帰りました。
 
早めの夕飯だったのでそのまますすきの方面を歩いてみることに。このニッカのおじさん撮りたかったので。

 
ケーキでも食べて帰ろうか、とウロウロしたけど結局閉店しちゃうとか、しちゃってたりとかで
買って帰りましたが、これがまた美味かった。

 
10/23
翌日の土曜日はとりあえず朝ごはんを食べに市場へ。


うに・いくら・まぐろ・ぼたんえび4点盛りのどんぶりをいただきました?。(2,000円)
ここで旦那への土産、縞ホッケやうに、いくらを空輸しておきましたよ。いい嫁でしょ??
 
次に白い恋人パークへ。工場見学やスウィーツを食べられます。
あんまり期待してなかったけど、割と面白かったし、ケーキ美味しかったです。
ここに来たら是非チョコレートドリンクをどうぞ。


 
次は小樽へ。ここでお昼は二手にわかれ、私はスープカレーをいただく。


小樽の街をウロウロしたあと、また札幌に戻って夜は全員集合して居酒屋へ。
ここで食べた写真は一切ありません。喋りが忙しかったです。
 
10/24
日曜日の今日は、結局帰ってきたのが2時くらいだったこともあって
朝もグズグズしておりました。それでもガイドブックに載ってたサンドウィッチを食べにお出かけ。

 
北海道大学周辺を散策しようという案は、案のまま流れていきました。
結局この日は帰るだけ?な感じでしたけど、久しぶりに仲間たちに出会えて嬉しかったし
また会える日まで頑張ろうってお別れすることができました。
 
先週は小田さんで、今週は大学時代の仲間に力をもらえたので、また少し頑張れそうです。

OTODAMA【番外編?】

本当はここでOTODAMAイベントの運営について書こうよ思ったんですが、
とっても素敵なライブだったし、あんまり書くとキマグレンもかわいそうだし
公式HPにもお詫びが載ってたから、書かないことにします
きっとまた勉強して来年は成長したもっと素敵なイベントになって帰ってくると思います
 
そんなわけで、この日あった出来事を書きたいと思います。またちょっと長いです。スミマセ?ン
 
この日の相棒は地元の小田友ちゃんOちゃん。新婚ホヤホヤの新妻を引きずり回すことを
お許しください。日曜日の朝一番の飛行機で、羽田着8:35の予定。これが10分でも遅れると
新横浜からのシャトルバスに間に合いません。ところが、ミラクルなことに定刻の5分前には
羽田着陸。電車の乗継もうまくいって、結局新横浜には9:40到着。
 
バスは渋滞もなく、現地に10:45くらいには到着しましたが、会場に入るまでには気が遠くなりそうな
行列にならばなくてはなりません。この辺りから嫌な予感はしておったのです
 

 
でもまあ、クレイ君が夜なべして作ったらしい看板を見たり、地元の景色とそう変わらぬ山々を見たりして
1時間近くかけてやっと会場に入りました。(普通に歩けば10分くらいだそうです)



 
で、すでに私達のAブロックは満員状態。でもどこかに入らねばならぬ。
入り口からすれば奥の方、ステージに向かって右側のエリアで何とか隙間に
入れてもらうことができました。
 
リストバンドと小田さんタオル

 
たまたま私達の前に座っていた方達も女子二人組で、「すみません」と言うと
「いいんですよ?」と超明るく答えてくださいまして、すごく気分がよくなりました。
買い物に行こうとしてらしたので、「荷物見てますよ」とかお話したりしました。
結局小田さんのファンの方々だということがわかり、色々話をすることになります。
 
そこでブログの話になったんですが、
「ブログやってるんですか?」と聞かれ
「あ?やってますよ?」と言うと携帯を出し、
「いろいろブックマークしてるんですよ。タイトルは何ですか?」と聞かれ
「大好きな君に」ですと答えたら
「キャー私ずっと見てましたよ?本人に会えるなんて?」と言って超喜んでくださいまして
何だかめちゃくちゃ嬉しくなっちゃいました
こんなこともあるんですね?。
 
内容もちゃんと読んでくださってて、「手術したんですよね。大丈夫ですか?」とご心配までいただきまして。
本当にありがとうございました。何だかこのひはとっても不思議な気分でず?っと嬉しかったです。
読んでくださってる人が居るんだな?って感激しました。
 
結局そこからはすごく仲よくさせていただいて、いろんなお話をすることができました。
来年のツアーで再会することを約束し、シャトルバスも一緒だったので新横浜まで
ご一緒させていただいてお別れしました。本当にありがとうございました。おかげで更に楽しかったです?。
必ずや来年はお会いしましょうね?。
 
この日は新横浜に泊まって翌日お昼前の飛行機で地元に帰りました。
お土産はもちろん崎陽軒のしゅうまい。ま、空港で買ったんですけども。
 

 
久しぶりにおださんに会えて6曲も歌ってくれて、素敵な出会いもあって
もちろんkakoさんやみゆさんにも会うことができたし本当に楽しいイベントでした。
 
ここでちょっと写真など
イベント会場で買ったタオルと配布されたレジャーシート

 
トイレ待ちで撮ったとっても綺麗な夕焼け。結構みんな撮影してましたよ

 
未だに頭の中は小田さんだらけで、ぐるぐる小田さんの笑顔が回ってる状況です。
行ってよかった。Oちゃん付き合ってくれてありがとうね?。
 
んで、キマグレンありがとう
 
長々とお付き合いありがとうございました。

OTODAMA【アーティスト編】

今日は小田さん以外の出演アーティストのことを書きたいと思いますが
特に印象に残った部分しか記憶がないので(スミマセン)いろいろ割愛して書きます。
 
今回唯一(?)親切なことに、出演時間が書いてあるものも配布されました。
(無くしちゃいましたが)
 
トップバッターは
我らがスターダスト・レビュー
いきなり【アメージング・グレース】でスタートです。ご存知のとおりのチームワークですから
鳥肌が立ち続けてます。すごいコーラスワークでした。
夢伝説のあと「次はバラードを歌います。って俺たちにバラードってこれしかないんだよね」
と言ってました。私的には追憶も好きなので、期待したんですが木蘭の涙でした。
秋の高い空に要さんの声が響き渡ります。
最後の曲名はわかりませんが、去年ライブに行ったときに聞いた覚えがあるから
新曲かも?。それを皆で歌って超盛り上がりました。
「盛り上がらないと俺ら下がらないからね。いつまでも居座ると
次のアーティスト達出られないからちゃんと盛り上がってね」
と観客をあおります。最後は要さん1分間のモモアゲと、全員でジャンプして終わりました。
さすがスタレビ、そして要さん。全員の心を鷲掴みです。
 
次は Chara with laidbook
申し訳ないですが、彼女の曲は全く知りません。
でもね、超可愛かったですよ。そしてあのゆる?い喋り。外で聞いてるとポ?っと眠くなりそうなくらい
心地良い声でした。会場外の行列を見て「そこの人たち?何??トイレ待ち??」
とか色々声掛けたりね?。
 
んで、次が小田さん
 
小田さんのあとはTHE BOOM
昔から割と好きで、実は今携帯
のアラームは島唄です。
知らない曲も歌ってましたが、風になりたい・島唄も歌ってくれました。
今回のバンドの中では唯一ドラムの入った編成でした。時間帯が夕方だったから
ドラムOKだったのかな?。昼間と日が暮れてからはステージの雰囲気が全く違って
ちょっとステキでした。声も声量があって、超うまかった。
沖縄サウンドって言っちゃっていいのかな、この曲調は嬉しくて楽しくなってホッコリします。
BOOMのファンの人も多かったですよ?。
 
そして最後のトリはもちろんキマグレン
わたくし、オトイレ
に行ってましてね、案の定帰ってこられなかったんですが
定位置に戻ってからは、若者の曲に一生懸命ついていきましたよ。
LIFEだっけ。クリ約でやった曲。「泣きたくて?」の時は念願の(?)タオルをグルグル
振り回りましたよ?。小田さんのツアータオルだったけど。
でもね、気づいたらグルグル
タイムが終わってて、・・・一人回し続けてたあたし。カッコワル。
 
そして最後は全員登場します。要さんが今日誕生日のイセキ君のためにハッピーバースデーを
歌おうと言います。遠慮してたイセキ君が「このイベントも今日が誕生日なんですよね」と言うと、
「さすがにディア○○のとこは長くなるからイセキでいこうよ」、と話がまとまり会場も含め全員で歌いました。
 
そして小田さんレポにも書きましたが、会えないウタを全員で歌ってイベントは終了しました。
 
最後は帰った人も居て、少し前の方に進むことができました。
ちょっとだけ小田さんを近くで見られましたよ
 
アーティストとアーティストの間にはTRAVEL STAGEというのが後方に作ってあって
若手(?)アーティスト達が演奏してました。後方になるから、振り向かないと見えない設定。
そうは言ってもちょっと可哀想だったかな。
 
さて・・・まだまだ続きますよ?。

OTODAMA FOREST STUDIO!【小田さん出演編】

現実に戻ってまいりました。
さて、記憶が鮮明なうちに昨日の報告をいたします。
 
とりあえず小田さんが出演した部分だけ書きま?す。(長いですよ?)
 
 
小田さんの出番は15時の予定でしたが、少し押してて15時20分頃だったんでしょうか。
それまで柔らかな日差しで過ごしやすいお天気だったんですが、次は小田さんだって頃
雲行きが怪しくなりまして・・・・黒い雲が会場上空に。私の手にも一滴落ちてきたような
気がするくらい。期待を裏切らないのか、この男は!と思うくらい・・・。
 
最初に音合せ?マイクテストやら・・で、稲Pと栗ちゃんが一瞬出てきました。
で、引っ込んで・・・改めて小田さんと出てまいりました。
 
今日の衣装は白いTシャツにベージュっぽい?ジャケットに黒っぽいパンツ。
私の位置は会場全体で見れば真ん中くらいで、ステージ向かって右端。
モニターもちょと斜め向きに見える感じでした。
 
いつもどおり「お待たせしました」という言葉もなく、椅子に座り、始めそうになって「あ」
っと気づいたように座ったまま会釈をして演奏を始めます。
 
最初は「大好きな君に」の前奏っぽく聞こえて、「あ!キマグレンともやったしね」とか思いましたが
 
秋の気配
 
でした。引き続きMCもなく、
 
たしかなこと
 
を歌います。秋の空に小田さんの綺麗な声が響き渡りました。
小田さんの声、レコーディングしてるだけあって調子よさそう。高音なんてホント・・・
心臓に刺さります。ドキン!としちゃいます。
 
その頃空は青空を見せ、最後の方には太陽も顔を出し、めちゃくちゃ素敵なシュチュエーションに。
まるで今日もどこかでのジャケットのようでした。
 
で、MC入ります
「ど?も?お待たせしました」お待たせしましたって言ったかどうかは覚えてないっす。
「ここ10年くらいかな、若い子達とやることが多くて、いや俺はジジイとやったって構わないんだけど
年齢上がってくると高いプライドが邪魔するんだろうね。」
「去年OTODOMAの本店の方で(笑)ライブやらせてもらって、それから仲良くしてもらって
TV番組なんか手伝ってもらったりしてね、そんなわけで、その2人とやりたいと思います。」
 
キマグレン登場。
 
「真夏の衣装だね」
キマグレンは半袖ハンズボンビーサン。
「そのちょっと後ろに座るのが嫌だよね。もう少し前に出たら?」
「いえいえ僕らはもう、家来ですから。この位置が一番落ち着きます」
 
「僕の家っていうか・・・まあ家がこの逗子の高台にあるんだけど、その近くにイセキ君の家があるらしくて
そのもう少し上に公園があるんだよな。○○公園?っていうのかな。で、その公園のことを書いた曲があって
俺もちょっと気に入っててよく聴いてるんだけど、その曲をやりたいと思います。」
 
約束の丘
 
歌いはじめ小田さんでしたけど、すっごくいい曲でした。小田さんの声も響く響く。
で、歌い終わりキマグレンが下がっていきます。クレイ君が握手を忘れたようで、
小田さんと握手しに戻って来ます。かわいいね、クレイ君。
 
ここで確か上着を脱ぎます。脱いだ上着をスタッフに「ポイっ」と投げる。
 
「たまたまですが、今日からTBSのドラマが始まりますがその主題曲をやらせてもらっててね」
歌うのかと思う。
「ま、それは今日やんないんですが」やっぱり
「え?」と観客から声があがる。
「今度ちゃんとやるから。昔これも主題歌になった曲ですが、これをやりたいと思います。」
 
キラキラ
 
アコースティックバージョンなので、ドラムが入ってサビに向かうとこが
何とも寂しかったですが、別の曲のような感じに思えたりして、それはそれで良かったです。
 
曲と曲の合間に「小田さ?ん」と声がかかり、その声にもニコニコ答える小田さん。
「小田さん小田さんってね、小田さんやってるのもなかなか大変なんですよ」
って言ってて笑った。
 
(ちょっとこの辺りのことが記憶飛んでます)
「よく言うことを聞く後輩とやりたいと思います。最近合いすぎて緊張感がないよね。」
スタレビ登場。要さん、「ど?も?」って小田さんのマネ?して入ってきます。
「昨日も一緒にやらせていただいてね、いきなり歌えみたいなこと言うですよ、この人は。
クリスマスの約束のときもそうですけど、小田さんのステージを見にきてる人は
俺らが歌うのは迷惑だと思うんですよねえ」
と、要ちゃん。相変わらずよく喋り、そして面白い。
 
Yes-No
 
これもアコースティックなので、ちょっと雰囲気違う。しかもスタレビのコーラス入り。
前日の名古屋と同じ構成で歌ったんでしょうね?。
「君を抱いていいの?」の合間にも「ど?も?」の連発。
 
「最後の曲になりました。」
観客「え?!」
「え?って言わせるために言ってるわけじゃないんだけどね、そこはハッキリしとかなきゃいけない。
また最後に出てくるからさ、さよならは言いにくいんだけどね、とりあえずちゃんと終わっておかないと。
来年ツアーに出ることになりました。体鍛えてね、いやいつも鍛えてんだよ。でもそれ以上に鍛えて
頑張りますよ。皆の側に行こうと思って、さっきも降りられないかと思って場所見てるんだけど
ちょっと無理そうなので、うろうろしながら歌います。今日もどこかでを歌うので、知ってる人いたら
一緒に歌ってください」
 
今日もどこかで
 
後半のサビ部分で声を絞って、皆の声を聞くようにしていた小田さん。
 
最後は稲P栗ちゃんと3人で前に出て、挨拶をして帰って行きました。
あ?終わっちゃった・・。
 
最後に参加アーティスト全員登場して
 
会えないウタ
 
を順番に歌う。この歌去年のOTODAMAでもやったのかな。LIFE-SIZEには入ってたかな。
出だしの英語を完璧な発音で歌い、その後のラップも間違いなく歌いきった小田さん。
もちろん、カンペをガッツリ見てですが。
 
全員の声の中でも小田さんの声は大きくて、所在なさげに立ってたけど存在感抜群の声。
大きさと強さと・・・。曲がキチっと締まってる感じでした。
担当した高音の「心の声叫ぶよ」はまた心臓がドキンとしました。
 
そして最後全員で手をつなぎたくさん挨拶して帰って行きました。
私の記憶がぶっ飛んでるとこかなりありますので、このとおりではございません。
とりあえず、こんな様子でした。
 
久しぶりの小田さんに感動しちゃったな?。元気も出たし、何より気分がスッキリ!
なんだろうこの感覚。うん。よかった。本当によかった。
行ってよかったよ?。
 
ま、ライブ運営についてはいろいろありましたが・・・・。
 
ってな訳で、次に続きます。

パン

大好きなんです。パン。
しかもモチっとしたやつなんか・・・値段も見ないで買っちまいます。
 
で、
ずっと前から買いたかった地元のパン屋さんがあって、しかもここ街中に移転してしまって
駐車場もないし更に足が遠のいてしまってました。
 
今日は近くまで行ったので、路駐して買いに行きました。
 
イメージ 1
 
ハード系のパンなのに、モチモチして重量もあります。
めちゃくちゃ美味しかったです。
カフェも併設されてるので、次回は行ってみようと思います。
 
明日はこれを朝ごはんに食べて、いざ小田さんの待つ逗子へ!!
 
お店情報
ル・コションドール
〒680-0831
鳥取県鳥取市栄町401
0857-27-5678

ヤスさん

地元の新聞に載ってました。
 



 
以前記事にも書きましたが、今週末ヤスさんは鳥取にいらっしゃいます。
(この地元新聞社主催です)
 
近所にヤスさん来るのに・・・あたしはめっちゃ遠くの小田さんに会いに行くんですな。
微妙です。
 
記事の後半に興味深々な文章が。。。

 
ヤスさんが音楽教室に通っていた、というのも初耳ですが、何より鳥取にその先生が居たなんて!!
多分前回鳥取にソロライブに来た時のお店だと思われますが・・・。
ん?小田さんはこの先生に習ったことないのかな。
 

どこでもipod

旦那がゴルフに行くときには、車を交換します
 
で、旦那の車は仕事用なので軽のワンボックス。

 
こいつも最近買い換えたんですが、なんだかんだで軽のくせにいろんなものが付いてるんですよね?。
オーディオも付いてて、CDが聞けます。
 
でもCDって新しいのは小田さんのシングルくらいしかないし、いつもipodに
ミニスピーカーを付けて聞いてたんです。でもこいつには音の限界がある。
我慢できずイヤフォンで聞いておりました。
 
そこで、ふとオーディオを見たらAUXといってipodを接続できる端子を発見
早速接続コードを注文!800円くらいでしたけども・・・・。
 
で、こ?ゆ?ことに

 
 
でね、
この軽ワンボックス、後ろにもスピーカーが付いてて、
ちょっと音を大きくするとまるでライブ並みの臨場感
なかなかいいんですよ

後部座席は荷物を積むため倒してあって、空洞のようになってますしね。
 
22'50"なんて、最高っす

雨?

現時点で天気予報は雨マークが付いてますけど・・・小田さん。
名古屋は晴れるようなのですが・・・。
ん?。
どうしたものか。
 
曇でも
寒くてもいい
雨よ降らないでおくれ?
 
とりあえず準備しました。空港から移動してバスが間に合いそうにないんだけど
もしかしたら間に合うかもしれないから、一応荷物はホテルに送ることにして
身軽に行く計画を立てました。
 
当日持ってくバックには情熱のとき使ったレジャーシート
ツアータオル・ナイロン生地のジャンパーと携帯カッパに帽子。
雨降っても切なくならないように頑張ろ。。

10月10日大安

小田さ?ん
最近活動激しいっすね?。ってか聞いてないし(いや、きっと言わないさ、シークレットだもの)
JUJUのライブに参戦したそうです(涙)
 
なぜ彼女が毎年恒例の10月10日ライブなのか、ということにしばらく気づきませんでした。
ゆずの冬至ライブと同じだね?。
 
さて、小田さんに会える日まであと1週間を切りました。
当日のお天気は現時点で曇。晴れから曇への移行なので心配ですな?。
なにせ雨男で知られる小田さん。でもね、去年の情熱もサマピも晴れたんだよね?。
だからきっと晴れるさ。
 
私の参戦するOTODAMAの前日は、ご存じ名古屋イベント。
このイベントに何と当選した、我が小田友ちゃんたち。恐るべし。
彼女たちはOTODAMAに参加できないってことだったので、本当によかったね!
ってか何という強運。そこに参戦できないのは超寂しいけど翌日は私の担当なので
しっかり小田さんを堪能してきますから、名古屋レポよろしくお願いします。
 
OTODAMAは会場案内出てましたけど、情報は少ないですよね?。
ブロックの整理番号がなかなかくせ者です。情熱のときは並ぶ時の整理番号って感じで
入ってしまえばどこでもOKだったし。きっとそうだと思うんだけど。
 
しか?も5時間で5人だと思っていたのに・・・若手ミュージシャンなのか
名も知らぬアーティスト達の名前も発表されてたりして。ま、しょうがない。
 
 
さて、そんなわけで今日10月10日は私の地元の小田友ちゃんがめでたく入籍しました!
微妙にJUJUの日か?と思うかもしれませんが、それなりにこの日にした理由があるんですね。
本当におめでとう。そんな新妻とOTODAMAに行くことをお許しください、ご主人様。
 
私も今日10月10日は、ちょっと大きな決断をいたしました。
また後日ご報告いたしましょ。
 
ではでは。

小田さんからメッセージ

公式HPのメッセージボードに小田さんの書き込みがありますよ!!
 
 
相変わらず
どうも
って言ってるね

PRESS

今日帰ったらPRESSが届いてました。
 
早速開封していつものように吉田編集長のBACK STAGEを読みます。
(小貫さんもここから読むみたいですね)
とりあえず、そこを読めば少し気が済むのでそのまま置いておきました。
 
すると旦那が「お!」と言って普段は見向きもしないPRESSに手を伸ばします。
それはゴルフコースのイラストが目に入ったからです。間違い探しですね。
小田さんがど?のっていうよりうちの旦那はゴルフが優先ですから。
 
で、ついでに
「これ
無料じゃないよね?いくらするの
?」
と聞いてくるので
「500円ですが、何か
「あ、いえ・・・。うちには新聞無いけど小田さんの新聞はちゃんと取ってるんだね
と。
「ええ、そうですが何か
 
と、言うわけで今回のポストカードは待望の横向きです
なぜ待望なのかというと、PRESSに入った頃小田さんを飾ろうと思ってIKEAで買った写真立て。
 

 
これが縦向きだとしっくりきません。が、横向きは私がPRESSに入ってからはこの1枚のみ。
いつもはこのファイルに入れてます。
 

 
今回はやっとこっちに入れられてめちゃくちゃ嬉しい

 

 
小田さん、男前だわ?
 

獣医ドリトル

今日も朝からナイスなニュースでした。
 
たまたま鍵当番で早起きで、普段はあの時間帯に朝ズバ見ること無いんですが
何だか小田さんっぽい声が聞こえるな?と思って耳集中!
 
やっぱり小田さんだ!
TBSで10月17日(日)からスタートの日曜劇場『獣医ドリトル』の主題歌に
小田さんの新曲『グッバイ』が決定しました。
 
しかも11月17日にシングルで発売予定ということです!
詳しくはこちら
 
ってことはですよ
10月17日にOTODAMAライブに行って、その夜のドラマで小田さんの新曲が聴ける
ってことですよね!なんとも素晴らしい!!
ちょっとだけ流れてましたがアップテンポな感じでしたよ。確か・・・。
 
と、言うのも最初は【医】って見えたから医龍だと思って皆にメール。
それはフジTVじゃない?と指摘あり。その後ドリトルだと教えてもらいました。
嬉しすぎで記憶がぶっ飛びです。というか、小田さんの声を聞くのに必死で
何の主題歌なのかちゃんと記憶しておりませんでした。
 
皆さんありがとうございます!
 
追記
この動物病院の名前『鳥取動物病院』なんだって。
ホホホホ

おかんからのメール

今晩8時過ぎ送られてきた原文そのままに掲載いたします。
 
『こんばんわ。お気に入りに歌手は上田正樹だったかなあ?鶴瓶に出てるけど。違ったかしら』
 
一瞬何のことかわからず


だったけど、NHKの鶴瓶の家族に乾杯を見てメールをしてきたようです。
で、今日のゲスト上田正樹さんを見て、小田さんと勘違いしたらしい。
 
『小田和正です!お間違えなく!』
と返信。
 
すると
は合っていたね』
 
と負けない。
 
『字は半分合ってるかもしれないけど、風貌が全く違うわ
と反撃しておきました。
 
まあよく考えてみれば、歌を聞かせたこともなければ、写真を見せたこともなかったか、
とちょっと反省(?)次回ちゃんとレクチャーしましょう。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。