プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不測の事態に備える

mixiには先日書きましたが、こちらにも・・・。


お盆に実家に帰ったらおかんが最初から爆笑モードで話かけてくる。


「この前ね、フフフ、背中が痛かったのよ。それも立っていられないくらい。きっとこれは胃腸が弱ってるせいだわ、って思ってたんだけど尋常じゃない痛みだったわけ。これはもしかしたら救急車で呼ぼうかなあって思ったのよ。


でね~何したと思う?背筋も伸ばせないようなほど痛いのに、パンツ履き替えたの(爆)だってほら、お医者さんで全部脱がされたときに新しいパンツじゃないと恥ずかしいじゃない」


って・・・


それって私に電話するとか、そういうことのほうが大事だったりするんじゃないの?とちょっと説教しておきましたが・・・。


そんな緊急事態にパンツ履き替えるおかんが情けないやら笑えるやらかわいらしいやら・・・。


先日近所の人達と救急車で運ばれたらどうなるか、という想定をして話し合っていたらしい。病院に運ばれるときは綺麗なパンツを履いとかないと、と話し合ったんだそうだ。


それで新しいパンツを買ってきたという話はちょっと前に聞いたかもしれません。


で、その後どうなったかというと、少し痛みが治まってきて、横になっていたら楽になって、夕飯は普通に食べたという・・・。


おかんよ、一つ言っておこう。救急車で運ばれるような緊急事態にパンツをはきかえる余裕などなかろう。普段から綺麗な、新しいパンツをはいておきなさい
スポンサーサイト

小田さんのツアーのおかげで、全国たくさんの空を見せてもらえた。


色んな空があって、その空はその街をずっと見守っている空。


最近空を見ていると、今日はご機嫌なんだね、今日は情緒不安定?なんて・・・思ったりする。最近は海の次に空が大好きになった。小田さんの影響だね。


福井の空
012.jpg

京都の空
008_20110615213225.jpg

広島の空
016_20110711221853.jpg

香川の空
012_20110725215010.jpg

岡山の空
003_20110731224249.jpg

神戸の空
011_20110821232211.jpg


色んな空があるけれど、私はやっぱりクッキリ青い空が好き。雲一つ無い青空もいいけど、いい感じで雲が入ってる空もいいな。

こんな感じ(地元の空)
DSC_0629.jpg


そういえば、悩んでいたけれど大阪の空も見ることが決定しました。


明日も空を見て元気を出そう。


最後に・・・今日の夕焼け
DSC_0638.jpg

先日ウォーキング用プレイリストを作った話を書きました。


先日実際に歩いてみたんですが、やっぱり歩いてみないとわかんないもんです。

全曲分は歩けなかったですが、私のリズムにぴったり合ったのはこちら。


夢伝説
Bye Bye My Love
the flag
愛を止めないで
希望の轍


YES-YES-YESは遅すぎて、さしい雨はちょっと早すぎ。

なかなか難しいんだな~。


でもピッタリ合うと次の足がスっと出てくるんですよ。

一番いいのは『愛止め』LOOKING BACKバージョン。

前奏最高!


今日は豪雨でダメだったけど、明日は歩けるかな~。

つながってゆくんだ

前回のツアーのとき、記録に残しておきたくて始めたブログ。3日坊主の私が3年も続けられたのは、ここにコメントをしてくださった方々のおかげだと思っています。

大人になってからこんなにたくさんのお友達が出来たことは、本当に奇跡じゃないかと思うのです。

これもすべては小田さんのおかげですね~。皆様仲よくしていただいて本当にありがとうございます。


そんなお友達の中に、私にとっては親戚のお兄ちゃんお姉ちゃんって感じのお二人がいらっしゃいます。toshiさんとスカートさんです!

ずっと前からコメントをいただいていたのですが、なかなかお会いする機会がなく、やっと今回のツアー、福井サンドームでお会いすることができました。

で、今回toshiさん達の地元神戸で、ライブの翌日ランチにお誘いいただきました!
IMG_2336.jpg

神戸らしいところを、と選んでいただいたお店はオリエンタルホテルのメインダイニング。こんなに素敵なお店に行ったことがない私!大丈夫かっ!

本当に素敵な場所でとっても美味しくて、何よりこうしてゆっくり話をしたことがなかったので、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

toshiさんは写真を撮るのがとってもお上手で、ずうずうしくもわが社の写真もお願いしていたりして・・・。

お料理の写真も素敵に撮れているので、toshiさんのブログで見てください!

ホテルの17階にあるので、見晴らし最高です。きっと夜景はもっと綺麗なんでしょうね~。ああ、大人の空間。なんだか入ってはいかん場所に足を踏み入れた気分でしたが、普段こんな素敵な場所には来ないので、とってもいい経験になりました。

楽しい時間はあっという間。とても2時間も居たと思えないほどでした。


本当にありがとうございました!


また神戸でお会いしましょう!!


巡り合って そして 愛し合って
許しあって 僕らは つながってゆくんだ

今日もどこかで/小田和正

神戸【会場編】

前回のブログにも書きましたが、この会場は私が高校3年の時、インターハイに出場し、バスケの試合をした会場です。

プチ自慢、いや自慢です。


今日は実家に帰る用事があったので、ついでに写真を探し出してきましたよ。ありました。

軽く自分の年齢の半分以上前の月日が経っていることなぞ・・・・思いもしませんでした。去年のことのように・・・(言い過ぎました)思っておりました。

DSC_0622.jpg

白いユニフォームで飛んでボールをつかもうとしてるのが私です。若いですな・・・。


まさかそのウン十年後にここで小田さんのライブを聴くことになるとは思いもしないお年頃です。4人のオフコースが解散するような頃ですかね?nanoriさん。


DSC_0627.jpg


何となく会場の雰囲気わかりますか?プリント写真を携帯で撮影したので、画像は見にくいと思いますが。


そんな思い出いっぱいのワールド記念ホール。
006_20110822230731.jpg

試合は負けて、高校最後の試合が終わったこともあり、皆で泣いた軒先を思い出しました。真夏で暑かったのに何だかひんやりした軒先でした。

地元nanoriさんは子供の頃、ここのことを「オーム」って呼んでたんだって。ナウシカのね。
004_20110822230730.jpg

ブロ友のtoshiさんに教えてもらったんですけど、福井ドームと同じ工法で作ってあるんですって。こっちが先だとは思いますが。

色がそうだからか、風貌はとってもそっくりですね。

サンドーム福井
002_20110822231252.jpg

音は神戸の方が格段に良かったです。

神戸【珍道中編】

お待たせしました。
え?待ってない。そうですか。

まあ言うほどの珍道中でもないんですけどね~。


さて、今回はブログが縁で繋がったメンバーが久しぶりに集合です。
1313829304487.jpg

まずは遅めのランチで腹ごしらえ。ミント神戸の中にあるお好み焼き屋さんで、神戸が始まりと言われる「そばめし」やお好み焼きをいただきます。
1313829304062.jpg

ランチのあとは初日のご当地で小田さんが行ったというワッフル屋さんに行ってみようか、ということになり、初日に参加していた神戸っ子nanoriさんの案内でガード下を練り歩きます。
1313829306225.jpg

小田さんが探してでも食べたかった気持ちがわかる、めちゃウマのワッフルでした。

2階に通された私達はほかにお客さんが居ないことをいいことに、小田さんが座ったであろう席で記念撮影会開始。002_20110822220105.jpg

くるみさんの言葉を借りて「間接ヒップ」

お客さんも増えてきたし、そろそろ会場に向かおうを腰を上げ、階段を降りるとチームkakoさんに遭遇!約束もしていないのに出会うのってすごく嬉しくないですか?

続々と小田ガール達も訪れていましたよ。nanoriさんいわく、普段はこんなに混むようなお店じゃなかったはず・・・。恐るべし小田さん効果。


はるさんからのお土産も爆笑です。
025_20110822221200.jpg

ただ住所が「小田」というだけでわざわざ買ってきてくれたのです。ありがとうございます!


そしてポートライナーで会場に向かいます。切符売り場の前の案内表示。
1313829308003.jpg

期待感をあおります。

ホームで待っているとこのようなポスターに目が留まる。
1313829308742.jpg

くるみさんの旦那さんに「何でそんな写真撮るの?」と突っ込まれたんですけど、この髪型が可愛くてね。なにもこんなになびかせなくても・・・と。


会場に到着して見つけたのはこのポスター。
008_20110822221200.jpg

ん~・・・行きたい。

そして今回はこのキーホルダーをお買い上げ。
029_20110822221159.jpg


珍道中とは言わないか・・・。とっても楽しい神戸でした!

まだまだしつこく続きます♪

神戸2日目【感想編】

今回の席は・・・はっきり言いましょう。

舞台裏でした(爆)

ステージの右手奥です。一応花道が近くにあるので、小田さんが来てくれる時はいいんですが、遠くに行ってしまうとモニターが頼り。でもそういう時に限って小田さんは映ってなかったりするし・・・。

真後ろではスモークを吹いてるから、曲が終わると常に「ブ~ン」という雑音が・・・。なのでMCがとっても聴き取りにくかったです。

更にスタッフもウロウロするエリアだったこともあって、曲の間スタッフが話す声とかも耳に入っちゃって・・・。

でも、この日のチケットは震災前の段階では激戦区だったし、文句は言いません。ここに居られるだけで幸せなのですから。当ててくれたくるみさんありがとう。感謝してます。


一つこの席じゃないと味わえない、いいことがありました。

出演者の出入り口の真ん前だったので、小田さんが入ってくるときは誰よりも早くわかるわけです。なので、アンコールのときはずっとこの出入り口を見ていました。

ご当地のときは反対側に入ってったので、最初の入りアンコール合わせて計4往復してくれたのです。めっちゃ至近距離で見る小田さんは「シュ」っとして還暦過ぎたおっさんには見えません。カッコいいです。マジ。

最後には「稲P」の掛け声に稲Pが反応してくれて手を振ってくれました。

黒いカーテンを隔てた向こうにはパイプ椅子が見えるし、下のちょっとした隙間に足が見え隠れ・・・。なので3回目のアンコールは間違いなくあると思っておりました。

そこは少し暗くて、カーテンが開いて小田さんが入ってくるときは、ライトが当たるからすごく眩しそうにしてて、その表情がとっても疲れたように見えてしまって・・。でもその後モニターに映る小田さんの顔は輝いていて素敵でした。

舞台人というのはこの切り替えがキチっとできるんですね。


ストリングスが『やさしい雨』のとき、のだめ並みに弾けてるよ、と初日に参戦したnanoriさんから聞いていました。もちろん、舞台裏の私達からは金原姐さんがちょっとだけ見えるだけです。モニターもずっとストリングスを映してる訳じゃないし・・・。

ストリングスの話の続きで、金原姐さんの衣装は片方の肩がバッチリ出るデザインのワンピース。小田さんも反応してました。メンバー紹介のときに「肩が出てますなあ」って言ってたような気がします。


そうそう、話は戻りますが、開場になってから会場内を1周してみました。正面からステージを見てみたかったし。スタンド席で正面だったら本当によく見渡せていいですね。小田さんの居場所もわかるし(笑)


小田さんが2度ほど全力疾走してくれました。それはすっごく早くて早くて・・・その後の曲でちょっと喉を押さえてたくらい、全力疾走。あんなに走れる63歳が居るでしょうか。男だね。

その花道の幅は人がすれ違えないほどのようです。最初に稲Pと私の近くの花道ですれ違うときに、歌いながらだったけど、背中合わせになってぎりすれ違ってたくらい。後半も園山さんと同じようにやってました。

それくらいの幅で、あの暗さで、あのスピードでよく走り抜けられるものだと・・・マジで感心します。


Yes-Noのタオルブンブン回しについては、nanoriさんはやらない宣言。なぜかときけば、巨人がするんだって。阪神をこよなく愛するnanoriさんが言うに、「他の会場に比べて回してる人少ないと思う」と言い切る。恐るべし阪神ファン。この日多かったか少なかったかはわかりませんが、私は一応ブンブン回しておきましたよ!


気のせいかわかりませんが、小田さんがギターを置いて場内を練り歩く曲で、ステージでギターを弾いてたように思いました。岡山の『the flag』は出べそステージ辺りで拍手を大きくして、皆に促してたような気が・・・。

『やさしい雨』も「君の~」のとき、指さしてたような気がしたのに、今回はギター担いでました。後半は練り歩いたのかな。

そんな感じ。


始まる前、会場の外を1周。ツアトラはプリントされてるのと、そうでないのがあるんだね。たくさんいました。
010_20110821232210.jpg


神戸の空は雨でした。
011_20110821232211.jpg

神戸【2日目 MCを中心に・・・編】

3週間ぶりのご無沙汰でございました。

8/20(土)に神戸ワールド記念ホール2日目に行ってまいりました。天候は雨!雨男健在です!

覚えているうちにいつものようにMCを中心にいっときます!(長いです)



『明日』のあとの挨拶。

どうしても色んな想いが交錯しますが気持ちをさらに強く持って走っていきたいと思います。今日も大切な時間思いっきり楽しんでいきたいと思います。


夏の日差しはありませんでしたが、『夏の日』歌ってくれました。何度聞いてもウキウキ(死語ですか)する曲です。そのあと・・・

昨日の夜NHK見てたらトータスが出てて、あの・・・佐野くんのね番組ですけど、実は僕はその第1回目に出してもらいまして、全く思い通りに話せなくてね・・・。非常に後悔してるんです。さっき歌詞の話しましたけど、「どうしてそんなに切ないんだろう」の部分は一番最初に出てきましたね。

もう一度サラっと「どうして・・」と歌う。

トータスは曲と歌詞が同時に出来上がるんだって。僕はほぼ曲が先で歌詞で七転八倒するんだけど・・・この曲もね・・・そんな七転八倒した曲と思われながら聴いてもらうのもなんですが。

と、話して『たしかなこと』


ここはえ~っと(周辺の人に聞いたらしい)ああそこです。初めてライブをやったのは日本をすくえ、というイベントを2日間にわたってやったんですけど、泉谷と拓郎とね。1日目が思いのほか盛り上がらなくて落ち込みまして、3人で柄にもなくミーティングをやったんだな。やったような感じってくらいだったんだけど、自分たちが楽しんでないんじゃないか、という結論に至りまして、出演した人がそのままステージに残ったりしてね、やりました。

ここで確か山本潤子さんの曲をワンフレーズやりました。泉谷さんが好きだったのかな。曲名はわかりません。


出べそコーナーの前に、移動しながら花道で話す小田さん。

僕は野球少年だったんですけど、三振がすごく少ないんです。どっちかっていうと見逃しの三振が多いんですね。カーブか来るんじゃないかな~(マイクをバットにして打つフォームしながら)と思って見逃すんだけど、審判にボールと言ってくれって思ってもそういう時に限ってストライクって言うんですね。
俺は当てにいってたんだな。俺も振ればよかったなあって思うんだけど。野球の仲間とか集まるとたいてい、あの時お前が三振してさ~とか必ず言われちゃう。せめて転がせよ、みたいな。今、高校野球やってるの見てて、こいつら全力で振ってるな~って思ってね。


日替わりは『私の願い』


『緑の街』の歌詞をいきなり間違える。しばらく歌うが「あ、間違えてるね」と言ってやり直す。一度練習で「忘れられない人がいる・・・」って歌う。


引き続き『風の坂道』のピアノ前奏を間違え「間違えた」とボソっと言ってすぐやり直す。


今回はちょっと覚えてるとこだけですが、ご当地紀行も。

甲子園
横浜横浜創学館の校歌を書きましたが、いつも県大会の準決勝くらいで負けております。いつかここで聴けたら感動することでしょう【1日目ではこの愛唱歌を歌ったそうです】

元町サンロード
通りがかりの男子に「小田和正さんですか?初めて見ました」と言われる。

神戸ポートタワーを神戸タワーと言い切る。エレベータの中で子供には積極的に話しかける。「こっちおいで、こっちのほう見るんだぞ」

六甲山牧場
「初めてブタに触りました。」羊だったか・・・7頭くらいが何かに向かって頭を突っ込んでて「何してるんだ?」×3回くらい。しまいにゃ小田さんも一緒に頭を突っ込んでみる。

坂を登る小田さん。エッサホイサ言ってる。「ガキは元気です。ガキはエッサホイサ言いません」
「正直にいいましょう。わかりません。しかしながら色んな動物に
タッチ(強調)
できたので嬉しかったです!」


諏訪山公園
鍵がたくさんかけてある高台。「ここで永遠の愛を誓うんだな。あ、願うんだな」死んでも一緒に居ようねと書いてある鍵をみて「そうかそうか、よかったよかった」と超適当発言。

メリケンに戻ってみんなで歌い倒そうのコーナー。
私は今まで神戸を入れて6回参加していますが、全部『ふるさと』です。


後半はいつものように歌い倒し。今回はちょっとMC少なかったような気もします。

最後のメンバー紹介で、園山さんを紹介したあと、「たまには・・・小田和正」って言ってました。


とりあえずこれにてMC編を中心に、を終わります。長々お付き合いありがとうございました!

神戸

明日は3週間ぶりに小田さんのライブ。

3週間ぶりなんて・・・すごく贅沢な言い方ですよね。うん・・まあいいんだ。

今日からの神戸。小田さんも中10日くらい空いたのかな。疲労はあっても週末ごと、とかある程度ペースが決まってた方がやりやすかったりして・・。

余計なお世話だな。


会場の神戸ワールド記念ホールは高校生の時に1度行ったことがある、というのが自慢です。何が自慢かというとね、当時インターハイのバスケットの会場だったのですよ、ここは。

それ以来行ったことはありませんでしたが、ふと会場のことを思い浮かべていて、よく考えたらここでプレイしたことがあったのでした。

どの試合も全部ここでできるわけではなかったんじゃないでしょうか。私たちの試合はたまたまここでできましたが。夢のような時間を過ごした場所です。

1回戦で負けちゃったけどね。

私達の上の学年は、インターハイが北海道で国体が沖縄という何とも素敵な会場設定。なんで私達はしかも一番近い神戸なの?と当時は贅沢なことを言ってましたけど、出られただけでも凄いんだからね・・・って今は素直に思います。

そんな思い出の地に明日は行ってきますよ。

ウォーキング用プレイリスト

旦那が居ない日は仕事のあとウォーキングに出かけることにしています。今回はそれ用の靴を買ったりしたからか、割と続いています。

しかし、仕事が終わる頃「雨が降れば歩かない理由ができるのになあ」といつも思ってる自分も居ますから、いつでも挫折できそうです・・・。

必ずiPodをお供に歩くんですが、先日ふと22’50”が流れてきました。2曲目でしたかね、『今夜だけきっと』は。これに合わせて歩くのがとってもいい感じだということに気づきました。

そうだ、曲に合わせて歩けばもっと心拍数もあげられる、そういえば昔行ってたジムのランニングマシーンにも『ピッピッピッピ』って鳴るやつ付いてたじゃん!

今更ながら気づきました・・・。

そんなわけで今夜はプレイリストを作ることに。が、しかし、私のPCには小田さんとか小田さんとか小田さんしか入ってないわけで・・・アップテンポの曲がほぼ無い・・。

でも小田さんしか入ってないわけじゃなし、と、探し出しました。

プレイリストは次のとおり。

夢伝説
Lat.43
うれしい!たのしい!大好き!
LIFE
YAH YAH YAH
恋人はワイン色
やさしい雨
ヒーロー
ミス・ブランニューデイ
希望の轍
Bye Bye My Love
the flag
愛を止めないで
YES-YES-YES
思いのままに
君が嘘をついた

何の統一感もありません。アップテンポだ、という理由のみです。

歩いてみないとテンポが合ってるかはわかりませんが、歩くのが楽しみになってきました。こうして楽しみをぶら下げていないといつでも挫折が襲います。

しかし・・・便利な時代になりました。こうして簡単にプレイリストが作れてしまう・・・。昔はCDやテープを積み上げてカセットに録音する日々・・。

さてさて、忘れないうちに同期しておこう。

ロック ~わんこの島~

ぽっかり予定の空いた今日、突然思い立って映画を見に行くことにしました。


田舎にはありがちなんですけどね、地元の映画館でロックはやってないんですよ。ビックリでしょ?なので近場で見られるハリポタにしようと思ったんですが、前編を見ていないことに気づき・・・。まあドライブがてらちょっと離れた映画館まで足を延ばしました。


とっても小さなお部屋が割り当てられてて、ホームシアターかいっ!と突っ込みそうですが、まあしょうがない。


客層はさすがに夏休みだからオコチャマ連れがほとんど。斜め前の子供は10分ほどして「ね~飽きちゃった。帰ろうよ」と大きな声で言う始末。最後は歩き回ってて集中できず・・・。まあしょうがない・・・。


で、どうだったと言うと・・・。


可もなく不可もなく・・・。そんな感じでしたかね・・・。

「あ、走ってる走ってる」

って思いながら見てましたが。


それでも小田さんのhello hello は聴いて帰ろうと思って最後まで座ってましたけど・・・もっと映像と一緒に流してくれたらもっといいのに、って思いましたよ。エンドロールのときにしか流れないんだもん。


CMなんかではhello helloをバックに映像が流れてて、とってもいい感じなのにね。ちょっと残念。


映画が始まる前に本屋さんで時間つぶしていたら、前からちょっと興味を持ってた本を発見。

【大人の流儀】
DSC_0604.jpg

買っちゃったんだね。

情熱大陸で伊集院さん出てて、すごい人だなあって思ってたその後に、新聞でこの本の記事が出ていてちょっと読みたいなって思ってたのです。

伊集院さんの本そのものを読んだことはありませんが、ちょっと楽しみ。

スケジュール

会社では広報やイベントを担当してたりしてね

決まった仕事が無い割には、いきなりバタバタする。


秋は行楽シーズンでそれに合わせたイベントなんかが

突然入ったりするのです。小田さんツアーで忙しいのに

いい迷惑・・・。どっちが優先かって話なんだけど。


そんなわけで流動的なスケジュール。

結局9月のyahooドームは諦めて代打nanori選手!

すまない。


が、今度はいいスケジュールが入るかも。

9/24京セラドームのその日、大阪でイベントが入りそう。

でもこれは全く流動的で、23日のイベントが開催できるかどうかで

その後の動静は変わる。延期の場合は25日だから。


行けるかっ・・・・。

自分がメインで担当するから、こればっかりは

誰かに押し付けられない。


うむ・・・・

悩ましい・・・・・。

平日休み

今日は年休。完全週休2日の私にとって平日に休みとなるとテンションあがるのです


が、今日は子宮筋腫の術後1年点検。当時担当してくれてた医師が転勤で、後任は若い男子で、これがまた結構イケメンでね~。爽やかなのよ。


この人に内診してもらうのか、と思うと心が痛いがまあしょうがない


しかし・・・やっぱり男子の婦人科医ってどうなの? 生理の出方や痛みはわからん訳じゃんか・・・ と、思った。


結果は新しく筋腫もできてないし、子宮の大きさも大丈夫ですよ!と爽やかに言ってもらいました。子宮がある限り再発の可能性はあります、って言われてたから安心しました


さて、平日休みを満喫するべく、ランチはお気に入りのパン屋さんへ。駐車場がないからこのクソ暑いのにチャリで行ったさ~。日中のお日様っててっぺんからだから、日陰も少ないんだね~。信号待ちで倒れそうだった


パスタランチ。
084_20110810230231.jpg


パン屋だからもちろんパンは美味しい。しかもおかわり自由と言われ「おかわりいかがですか?」なんて聞かれちゃったら食べないわけにいかない。


そして食べ終わって後悔するのだった。帰りにパン買ってご満悦。


次は美容院。今回切ったら冬に向けて伸ばすぞ~・・・と言ってみる。


ヘッドスパしてもらって爆睡。スッキリ。
111


そして昼寝。3時間も寝たら昼寝じゃねえな


最後はヨガ。この7月からまた通い始めたヨガ。「もう皆さん慣れてらっしゃるからどんどんいきますよ~」と私の知らぬポーズもどんどんやる。当然わからんアタシ


とりあえず適当にやり過ごす。でも腹筋使ったしねじったし適度な疲労感。


ヨガに行く道すがら、ゲリラ雨と夕日のコラボレーション。
088.jpg


そんな平日休み満喫の図であります。

読書

読書好きかと言われると、嫌いではないですが読むタイミングを見つけられないという理由から、ほぼ読むことがありません


私の中では家の中で読むという感覚がないんですね。何もすることが無い電車の中など交通機関を使った移動で読むものだ、という感じなんです。


基本車移動の田舎暮らし。だから本当に本を読むという機会がありません。いつか買ったジーンワルツも未だに旅行鞄の中に放置したまま


でもこのままでは文章を読み理解する、という能力が低下していく一方なので、何とかしなくては、と思い立ったのです。


ってか・・・nanoriさんが持っててそれはなかなか面白そうだ、というのが一番の理由のように思います。


と、いうわけで私が否応にも読書をする環境を作ればいいのだ、ということで購入いたしました。


その名も

sony電子書籍Reader

006_20110807212216.jpg


持ち歩くという想定ではないので、画面は大きいのを選びましたよ。


008_20110807212215.jpg


液晶もバックライト式ではないので、目は疲れません。ですが、暗い場所では読めないんですね。私はライトが付いたカバーも一緒に買いました。


これなら本屋で探す手間も省けるし、面白そうな本も24時間探せます。本が積み重なっていくこともないし、そんなに読書好きじゃない私にはいいアイテムかも。


nanoriさんもお勧めでした


読みたい書籍が全部あるわけではありませんが、本を読むいいきっかけになると思います。


今年は小田さんのツアーで移動も多いし、後半戦は一人旅も多いですから、いい旅のお供になりそうです。


とりあえず今なら3,900円分もらえるし、気楽に本を買うことができます。一番最初にダウンロードしたのは『八日目の蝉』


夜寝る前に読むと2ページくらいしか進めないので、3週間くらいかけて読みましたが、終盤は一気読みでした。これが読書のいいところですよね~。


さて次は何を読もうかと思案中。これまた楽し~。

さぼり?

市場調査と称し、仕事中に逃亡する場所があります


ブロ友のtoshiさんとスカートさんお気に入りの

野土花というカフェです。


山の上の集落にあって、古民家を改造したお店。

ここの店主さんとあーでもない、こーでもない、と

ベラベラ喋るのですが・・・ちゃんとこの会話の中で

お客様の動向や情勢を把握しているのです(く、苦しいかっ


もちろんカフェですから、ちゃんといただくものはいただきます。

今日はチーズケーキをいただきました。

DSC_0555.jpg

相変わらず美味し


真夏でもエアコンいらずの避暑地。

ま、その代わり冬は大変だからね。

真夏の緑は涼を呼びますな~。
DSC_0556.jpg
DSC_0557.jpg

ここの店主と下の名前が一緒だったことを初めて知り

また行かねばならぬ、と決心して市場調査終了。

オーダーメイド

ずっと小田さんだったから・・・ちょっと違うネタを。

3月に引っ越してきた今のマンションは、以前よりキッチン周りの収納が減りました。それを補うべくスチール棚を引っ張り出してきました。

が、何だかゴチャゴチャするし、やっぱりカゴとか置かなければ

というわけで本業は陶芸作家ですが、現在カゴ作家と言っても過言ではないくらいのカゴ職人で大学の同級生sabちゃんに依頼。

ドアの色に合わせて色は茶系で、大きさももちろんキチッと計ってお願いしました。

で、こんな感じで作ってもらいました。私の大好きな青もアクセントに入れてくれました。

010_20110804220457.jpg

ビフォー
011_20110804220457.jpg

アフター
013_20110804220643.jpg

いかがでしょ。
014_20110804220456.jpg

いい感じでしょ
DSC_0579.jpg


そのお友達のブログはこちら
saboten・potter

余韻

テアトロンと岡山の余韻が継続中の私です。

あれから色々と振り返っております。


岡山の、そういえば・・・みたいなことを思い出しています。


Yes-Noの終盤、『君を抱いていいの~』で間奏っていうのでしょうか。入るじゃないですか。あの場面で『いいよ~』と言ってた人が居たよ、と小田友のはるさんが教えてくれて、テアトロンで小さな声で言っちゃったりして・・・。


で、今回も岡山で言ってみようと思ったらば、その部分無かったんですよ!いきなり『好きになってもいいの~』
に入っちゃって、これすら言いそびれる始末。テアトロンでその部分で何か言われて小田さん腰砕けになってたように見えたからやめちゃったのかな~。


リズムが倍になる部分の「タンスタタン」です。もうね、今まで行った会場のタンスタタン率はほぼ100%です。小田さんもそんな風にうなづいてるようにも見える・・・。なので、今回はスッパリ諦めて大きくタンスタタンやっときました。半やけくそです。


アンコールの『いつもいつも』が終わって、皆がステージから帰っていくとき木下さんに小田さんが話しかけてました。ギターを弾くようなジェスチャーで『君のこと』を歌います。最初は歌わないことになってたのかな~。


『君のこと』が終わってみんなが帰って行って、会場内のお客さんが帰っていきます。でも客電も付かないし、何よりエンディングのアニメが流れない。きっとトリプルやってくれる!


そして『生まれくる…』をやってくれました。会場内は大盛り上がり。帰りかけていたお客さんも通路に立ち止まって、小田さんの声に聴き入っています。


このときだったのかな。園さんが挨拶しないで先に帰っちゃったのは・・・。これの前だったかな。


最近『tha flag』が大好きなんですよ。栗ちゃんの前奏で小田さんが大きなジェスチャーで手拍子をしてお客さんに促すとこも大好き。


何の曲だったか忘れちゃったけど、ふと後ろを振り返ってみました。何歳くらいだったのか・・・70歳くらいかな。おじいちゃん。拍手が完全に演歌風。裏が正解だとすれば表で拍手をしていたんです。でもそれは私にとってはとっても感動しちゃったんです。


必死に拍手して小田さんの歌を口ずさんでいて、何だか涙が出そうになっちゃってさ。結局その後小田さんも手拍子してたから、それに合わせてみんなと一緒になってて、ちょっと安心しちゃったりして・・・。


全力疾走している小田さんのいたずらっ子のような笑顔が忘れられません。

岡山2日目【珍道中編】

今回も車で岡山までのドライブでした。帰りはそのまま里帰りする相方おーちゃんを乗っけて帰ることにもなっていたし。


とりあえずライブの前に岡山に住む兄貴の家にお邪魔。実家から野菜やお米を届ける使命がありました。

私が小田さんのライブに行くことを知ってた子供たちは早速私に話しかけてきます。

「ね~おばちゃん、今日は和正のコンサートに行くんでしょ?」小1男子
「和正って歌うまいよな」中3男子
「和正ってかっこいいの?」小6女子

全員和正呼ばわりってどういうこと?さらに中3男子に至っては
「先週も高松行ってたんでしょ?おばちゃんって和正のストーカー?」

「和正って言うな~」と反撃するも

「和正さんって言うと さ が2つ重なって言いにくいんだもん」と小1男子

苗字で呼ぼうなんて気はさらさらありません。まあいいよ、お前たちは可愛いからきっと小田さんも許してくれるさ。


兄貴んちを出て今回の相方おーちゃんを駅まで迎えに行きます。私が食べたことないのを知っていたおーちゃんはなんと博多から堂島ロールをわざわざ買ってきてくれましたありがとうね!
008_20110801221821.jpg

この数の保冷剤と保冷バック、そして兄貴んちから拝借した保冷剤でなんとか無事に持って帰って美味しくいただきました!
009_20110801221820.jpg


駐車券はあらかじめ申し込んでいたのですでに確保されていました。車のナンバーを見ていると、鳥取ナンバーの車も結構あって、何だか嬉しくなっちゃってね。

中国地方は広島と岡山しかないから、鳥取島根ナンバー多かったように思います。


そして会場に到着。今回はオンステを申し込みました。

オンステを申し込むと、とりあえずトイレを済ませて席で待ってなきゃいけない。なのにタオルを忘れてきた私は車まで取りに帰ることに。ほらオンステ当たったらライトが当たるから汗とか出たら拭けないと困るでしょ。

戻ってみると開場は始まってて、とりあえず入場したらトイレの列に並ぶ。あと3人くらいでトイレに入れることになったとき、ふとチケットはどうしたんだっけ?と鞄の中をあさるも出てこない

記憶が無いきっと落としたに違いない

とりあえずトイレを済ませ、係の人に聞いてみよう。座席がわかってもオンステに当たったらチケットが無いとダメなはず。小田さんを聴きに来ている人に悪い人は居ない、きっと届いているはずだ!

焦って係の人に聞いたら遠くにチケットが一つ置いてあった。「お名前は?」と聞かれ名乗ると笑顔で渡してくれました。PRESSのチケットで助かった


ま、でもオンステは外れちゃったんですけどね。


私たちのスタンド席は冷房の風が流れていて結構寒いくらいだったのですよ。なのでわざわざ取りに帰ったツアータオルは汗拭きからひざ掛けに変身。助かっちゃいました。


今振り返ってみても小田さんの声は本当にすごくて、特に高音はバッチリ出ています。何度聞いてもゾクゾクしてしまいます。

特に「緑の街」と「風の坂道」は本当にすごい。この曲はライブで聴かなきゃダメです。ホント感動を超えます。


そんなこんなで地元に一番近い岡山編は終わってしまいました。

私のツアーも半分終わりました。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。