プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完 と書いてみたものの・・・

ひとつ前の記事をあんな終わり方しちゃって、またこうして書いてるのもいかがなものかと思いますが・・・お許しくださいまし。


横アリの感想をちょこちょこ書きたくて・・・


座席のこと

初めての2days。1日目はセンター席で花道の外で3ブロック。ステージから見たら稲P側。花道からは前から3列目で、ちょうど端っこのエリアだったから、小田さんが下に降りたらマイクもアリな位置。

もちろん花道も近いから少し先の方はマイク向けられてました。

横アリの座席は映画館のような感じで、神戸に比べたらめちゃくちゃ広く感じて、ゆったり座れました。前から3列目だし、前後の間隔も広めなので、遮るものは何もなく、スッキリ小田さんを見ることができました

なにせ稲P側なので、稲Pはたくさん来てくれるわけで。手を振ると満面の笑みで答えてくれましたよ。手は振れませんものね、稲P。


2日目もありがたいことにセンター席の19ブロック。これも花道の外だけど、たしかなことを歌うエリアが近い席。前から6列目付近。たしかなことは私を見て私の方向を見て歌ってくれたし。

が、しかし・・・前方に背の高い人がいて、小田さんがピアノ弾いてる時に立たれるとすっかり見えないなので弾き語りも立たせていただいちゃいました。

更に小田さんがメインステージで歌ってるときも、ちょうど背の高い人が小田さん方向に居て全く見えなくて・・・。

ま、しょうがないです。今回は8面スクリーンがスピーカーで遮られることなく、ちゃんと見えたからOKん?今ツアー初めてだったかもしれない!ちゃんと見えたの!


気付いたこと

2日目YES-YES-YESの時、1日目には居なかったネクタイした人が肩を組んで歌ってたように見えました。遠くで霞んでたのでよく見えませんでしたけど。イベンターさんだったのかな。

2日目の小田さんの衣装はスタッフ証がTシャツに縫い付けてある感じでした。急遽そうしたのか、過去にもそんな衣装があったのかはわかりませんけど。ちゃんとネックストラップもしてたし。最終日だからこれ付けて!なんて言ったのかもしれないですね、小田さん。

相変わらずパンツがユルいらしく、歌う場所に到着するたびに、Tシャツに手を入れてズリズリ上にあげてました

入り口にはたくさんの花が来ていました。クリ約やSONGSなど番組関係や、アーティスト関係などなど。他の会場じゃあんまり無いような気がしました・・・。東京ドームはあったのかな~。地元だからかな。

毎回必ずある明治安田生命のお花。テアトロンの入り口にポツンと置いてあったのがとっても愛おしくて・・・今鮮明に思い出しました(笑)


その他

2日目はご報告したとおり、優しい雨のときにキラキラが降ってきましたが、ちょっとだけ記念に持って帰ろうと思って、椅子の下にあるやつを拾っていたら、撤収スタッフさんが花道の中にどっさり降り積もったやつを両手で抱えて「はいどうぞ」と欲しい人に渡してました。

私はそんなにたくさん欲しかったわけじゃないけど、皆がもらってるなら、私ももらっとくか、ということで両手に入るくらいもらっておきました。

外で皆に分けてあげることができてよかった!ま、きっとスタッフ的にはゴミでしかないもんな~。


とりあえず・・・こんな感じ。



あれからもう1週間も経つんだ。未だに終わったことも受け入れられず、というか、すっごく前のことだったように思ってしまったり・・・。


まだどーもが聴けません。


公式HPの動画が変わってて、hell helloに合わせてメンバー紹介してるんだけど、もうそんなの見たら泣いてまうやろ~


いつまでも魂が横浜にいるのかなあ。


帰ってきてめちゃくちゃ現実の中に居るのに。小田さんだけがいつもの場所に居ない感じ。ライブが日常っていう位置づけだったもんね、ずっと。


いつまでもこんなことじゃイカン。そうだ。もういい加減にしとこう。


んな訳で・・・横アリ編、おしまい
スポンサーサイト

横浜アリーナ【珍道中編 その2】

さて横浜滞在2日目です


この日はとりあえず小田さんが生まれ育った街、金沢文庫に行くことにしましたはるさん、ゆきさん、優歌さんの4人でまずは横浜まで移動して京急のホームへ。


ここで何の約束もしてないのに、またもkakoさん&まぁみさんに遭遇何でしょう、この赤い糸はで、ここで昨夜別れてからの話を聞きました。


打ち上げ会場で真剣に終電の時間を確認していたまぁみさん。だからきっと大丈夫だと私は思っていたのに、な~んと
「やっちゃったのよ~
なんでまさか反対側に歩いたの

話を聞いてみたらば、調子よく改札を通ったのは地下鉄で、到着した電車に乗ろうとしたら、新横浜止めでそれが終電だったらしく・・・

真面目に確認していた12:20頃の終電はJRだったんだそうです。

結局一旦通ったICカードを解除してもらって、無事にJRで横浜まで帰れたそうですけれど・・・何かやってくれる2人です。いつもネタありがとうございます


気を取り直して・・・


私達は文庫へ、kakoさんとまぁみさんは八景へ。ということで途中でお別れ


もちろんここでMY HOME TOWNを聴きます
DSC_0826.jpg


携帯のICレコーダーで録ってみましたが、音そのものはちゃんと録れるんですが、なかなか最初から最後までは流れない。途中で切れたり、途中から始まったり。到着時に鳴るから隣りにも電車が入ろうものなら輪唱のように流れるし・・・。

でも満足です


そして、やってまいりましたすずらん通り商店街です
023_20111029221159.jpg


小田薬局の位置も確認せずに来た私達。ま、どこかにあるでしょ。


あった、あった
024.jpg


改装中って書いてありましたが、改装の気配はありませんでした。
025_20111029221158.jpg


その後商店街のドトールでお茶したんですが、またここで喋り倒しそうになって、次の約束にあやうく遅れるところでした。遅れましたが


横浜で優歌さんとお別れして、私達は青山のカフェに向かいます。ここでおーちゃんと待ち合わせ。
027_20111029221157.jpg


何気なくお店に入ったら、小田さんの曲が流れてて、思わず「あ、小田さんの曲」と言ってしまう私。そりゃ小田さんの店だから流れてるだろうよ!と自分ツッコミ。

こんなとこでセンサー働いてどーすんだ・・。


先月ドームの時に撮影したから私は撮らなくてよかったけど、皆が撮ってたから私も再度ボードと一緒に記念撮影。群集心理です


いつもお世話になってるtoshiさんとスカートさんへのお土産を買ってカフェを出ます。すると下のクリーニング屋さんにこの子が。
031_20111029221157.jpg

グレちゃんでしたっけ?写真を撮ろうとすると迷惑そうにしてました


新横浜に戻ってホテルに帰る前に、明るいうちにツアトラを撮影したいと思い、会場にそのまま向かいました
033_20111029225321.jpg


すると長蛇の列が2つできていて・・・

一つは当日券の列

もう一つはオンステの列
035_20111029223828.jpg


ツアトラは2台いました。すると、リハの声が聞こえてきました初めて聞けた早く来るといいことあるんですね


そして今回は同じポーズで写真を撮りたかったので、おーちゃんにお願いして撮影してもらいました。
037-1.jpg


すると何やら・・・つまむようにして撮影している2人組がいらっしゃって、それは小田さんのシャツをつまんだように見えるように撮影してたんです。〇で囲ったとこね。
DSC_0831-1.jpg


で、初めてお会いした方なのに立ち位置とか教えていただいて、ハイタッチバージョンを撮影していただきました!

ど~だ!
039-1.jpg

とってもお気に入りです。ありがとうございました~


人が少ないこの時間は色んな形で撮影してる方がいて、中にはジャンプした瞬間を撮影している人も居ましたよ!楽しみ方は人それぞれですね!


終演後はおーちゃん、はるさん、ゆきさん、スカートさんの5人で打ち上げ。両サイドも小田ガール達が打ち上げしていた模様で・・・かな~り盛り上がっておりました。


kakoさん居ないけどちゃんと写真撮ったよ。
046_20111029230054.jpg

047_20111029230053.jpg

そして〆は小田さんにありがとうのおデザ(意味不明)
048.jpg


最終日あんまりにも淡々と終わってしまったからか、最後はツアーの思い出話よりお互いのカミングアウト大会になっちゃってましたね


1時過ぎてたかな・・・そろそろ帰ろっか、とお店を出ました。


おーちゃんとスカートさんとは同じ新横浜プリンス。それぞれ別々の階だったし、翌日も別行動だからエレベーターの中でお別れとなります。再会を願って最後は手を合わせ円陣を組んで

「さんっしっお~

と言ってお別れ


ずっと・・・ずっと楽しかったね。



そろそろこの辺りで珍道中編その2を最後に小田さんのツアーレポを終了しなければなりません。

このツアーで出会えたすべての方々、そしてこのブログに遊びに来てくださった皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。

そしてまたお会いできる日を楽しみにしています。皆さんそれまでお元気で!


そしてそして小田さん!ホントにホントにありがとう!お疲れっした!!


横浜アリーナの空
DSC_0833.jpg


翌朝ドタバタでホテルを出て、携帯のバッテリーを忘れて帰って、着払いで送ってもらったことも付け加えておきます


これでホントに
完!!

横浜アリーナ【珍道中編 その1】

お待たせしました。今回もネタ仕込んでまいりました!


仕込むというか最近は提供してくれる人が居るというか・・・何とも恵まれた環境になってまいりました


さて、初日25日は午前中仕事に出てからお昼の飛行機で東京へ。
DSC_0820.jpg

この日の鳥取は気温18度。東京はご存じのとおり26度とか・・・。場所によっては30度とか言ってましたよね。もう飛行機が着陸態勢に入る頃から気温が上がってるのがわかるくらい。東京は超暑かったです。


羽田到着が同じような時間だったkakoさんとまぁみさんとお昼を空港で食べる約束をしていました。


まずは約束をしたものの、私はANAだしkakoさん達がJALだったらターミナルが違う!確認もせず約束する私達でも同じターミナルでよかった。


で、到着してどこに居ますか、とメールしたらとってもビックリな返事が返ってきました。

『エレベーターの近くに居るよと。

鳥取空港ならそれで通じますが、ここは羽田。実際私が居た場所にもエレベーターは何個もありましたからね~。

どこのエレベーターやねん!と突っ込む前に、ミラクルにも出会えたんで、これもまた凄くないですか


遅いお昼を食べて案の定喋り倒し、気付けばすでに4時を過ぎているじゃんあか~~~ん


大急ぎでお店を出て、電車に乗り込む頃には帰宅ラッシュが始まるような時間になっておったのです。


危うくライブに遅刻するところでした。(←それは大袈裟デスガ・・・)


私が今回泊まったのは新横浜プリンス。去年オトダマの時にも使ったし懐かしい~。

部屋もネットで予約したときは喫煙しかなかったのに、禁煙に変えてくれたし前回の住所をちゃんと登録しててくれて、何だかスムーズ。次回も使うことに決定です。(次回は何だ?)


ここのホテルは丸いんだけど、今回は横アリビュー♪
043_20111028230221.jpg

夜は反対側の遠くにベイブリッジらしきものも見えたりして・・・低層階とされる18階でしたがなかなかよかったです。


会場はホテルの目の前なので直前に出発。すでに日は暮れていました。
005_20111028233654.jpg


初横浜アリーナです。


入場時に配られるチラシにこれが・・・
DSC_0824.jpg

ん~何の脈絡もないとは思いますが。潤子さんのもあったしね。


終演後はkakoさん、まぁみさん、はるさん、ゆきさんと4人で打ち上げ。kakoさんが予約してくれてたんですが、終演後集合したとたんに地図を渡される

ま、彼女たちは福井で駅と逆方向に走ったという前科者ですから・・・


さて、無事に到着したお店は、ライブのチケットを見せれば安くなるというシステムになっておりました。


今回は料理写真の神様と言っても過言ではないkakoさんが居るのでちゃんと食べる前に写真を撮りました
012_20111028230948.jpg

016_20111028230945.jpg

撮影中のkakoさんです。
019_20111028230945.jpg

イカが切れてなかったんですが、これも『つなが~っているんだ~♪』と歌ってしまえばOKなのです。
018_20111028230944.jpg


そんな楽しい夜はあっという間に過ぎていき12時の閉店を迎えます。横浜まで帰らねばならぬkakoさんとまぁみさんとお別れすることになるんですが・・・

「駅どっちかな

と真剣に質問される。建物の向こう側だったりして、すぐそこなんですけど、このお二人は先程も書いたように前科者なので心配になりつつ、

「多分大丈夫よ

と言っていたのでそのまま別れました。この先のお話は次回にとっておきましょう!(オホホホ)


はるさん達とは別のホテルだったので、私はプラプラ歩いてとりあえずマックでコーヒー買って、ファミマで朝ごはん買ってホテルに戻りました。


部屋から横アリを見ながらなかなか眠れない夜を過ごしました。


そんな時間にコーヒー飲むからじゃね?


とりあえず【その1】はここまで。とっても楽しい1日でした~。


【その2】もお楽しみに


横アリの空
034.jpg

横浜アリーナ2日目

いよいよ最終日。最後の最後。
これで本当に終わっちゃうんだ。そう思ったら何だか泣けてきちゃって。なのでオープニングのアニメから泣きそうで困っちゃった。


そんなわけで鉄は熱いうちに打て!ということで2日目千秋楽のレポ早速いってみましょう。


とか何とか言っちゃって記憶が薄くて明日の後何を言ったか覚えてないんですが、とりあえず最後の日がやってきた、みたいなことを言ってたように思います。


んなわけで、この日は小田さんをしっかり見よう、というのがテーマだったのであんまり覚えてないですが、薄い記憶を箇条書きで。


・メンバー紹介の前に
「僕は携帯の待ち受け画面はランダムに画像が出てくるようにしてるんですけど、さっき直前に見たときにバンドの連中がイラストで集合してるやつが出てきまして、普段あんまり出てこないのに嬉しかったですね」
と言って紹介開始。


・金原さんが、栗ちゃんがやってるようにグッズのキーホルダーをブレスレットみたくしてて、それをカメラに向けてドヤ顔してました。それを見て小田さんが
「度肝を抜かれました」
と言ってました。


・新しいアルバムから・・・と言ってもそんなに新しくないか・・・あ、でも4月だからまだ6か月くらいしか経ってないですから、新しいですよね。その中から『誰もどんな・・・ことも』をやります。


・昔ツアーやってて、その会場が前の日財津がやってたらしく楽屋にメッセージが残してあると聞いて探してみたら、スタンドの傘あるでしょ、あれに何だか書いてありましたね。何が書いてあったか全く覚えてませんけど。きっとくだらないことだったんでしょう。

・前回のツアーのとき、財津が京都で同じホテルにまた財津が前日泊まってたらしくて、何の用事で泊まってたのかは知らんけれどもね。手紙を預かってます、って手紙をもらいましたね。(財津さんに曲を提供した時のやつですね)今の若い人ならメールで連絡とってじゃあ飲みに行こうかみたいな感じなんだろうけど、俺らはそんなことはないね。手紙もなかなかいいもんです。


・僕は柿が好きでね。でも柿って渋柿があるじゃないですか。あれ食べたら口の中大変なことになっちゃうよね。で、うちの近所にも柿の木があって、それは渋柿なのかどうか知らないんだけど・・・カラスは渋柿食べないんだってね。俺は知らないんだけど、ま、特にそれを解決したいとも思わない・・・いい加減な奴なんですけど。知ってる人いる?あ、そうですか。食わないそうです。解決しました。


・先日オールナイトニッポンに出演しまして、(あ・・どうもどうも。)で、坂崎が読んでたんだけど、リスナーからの質問みたいなやつに『小田さんはライブ中若い女性の掛け声に反応しているようですが、私も若い声を出せば反応してもらえるんでしょうか』ってね。気持ち悪いからやめてください(マジめに言ってました)。ってかそんなこと全くありませんよ。まあ体が勝手に反応してたら僕にはわかりませんけど。



8ミリの話とかあったんですけど、内容あんまり覚えてないんですよね。でも小さい頃8ミリがあったそうなんで(音のないやつ)、小田さんがチビっ子の時にあったって、やっぱりすごいな~。


日替わりコーナーで、
「昨日は秋の気配をやったんですが今日は違う曲をね。僕は中学から大学までずっと日記をつけてて、もう意地になって書いてましたね。で、初めてオリジナルの曲を作ることになったときに、この日記から何か歌詞になりそうな言葉は無いかと探して、出来上がった曲を初心に戻って歌ってみたいと思います。え?秋の気配も聞きたい。あ、じゃあ特別にやりますか。先にやるか。あ、まあいいか。キーを少し下げてますけど、知ってる人は一緒に歌ってください。」

と、演奏を始めるも小田さんのギターの音がスピーカーに出なくて、何度も調整しても出ないから
「じゃあ稲Pのギターだけでやろう。」と言って「せっかくだから立ちますか」と立って僕の贈り物を歌います。引き続き音が出るようになったギターで秋の気配を1番だけサービス!


優しい雨ではあのドームで降ったキラキラが!
実は1日目私の席のとこに1枚落っこちてたんです。このキラキラ。あれ?って思ったんですがこの日は何もなく・・・最終日に温存してあったのか!って感じです。とってもキラキラしてて綺麗だったですね。自転車も乗る?みたいな乗りでしたが、それはありませんでしたね、さすがに。


今日のYes-Noも超ノリノリ(死後ですか?)
この日の席は小田さんが居る方だったから目の前でマイクパフォーマンス。曲に入る直前の場面で
「園山~!いけ~!」と、小田さん叫びます。もうそれはそれは超嬉しそうに!


東京の空のあとの拍手がまたすごかった!神戸もエコパもここで泣いたから、また小田さん泣く?って思ったけど、今日は最初からすごく淡々としていて、「まだ終わってませんから」と笑いを取るくらい。


最後のメンバー紹介のとき、園山さんの次に
「ツアースタッフ達にも大きな拍手を」
と小田さんが言って本当に大きな拍手が起こりました。そしてもちろん最後は「小田 和正でした」と静かに言われました。


アンコールは1日目とまた少し違って最後に出ましたよ。あれが。

ムーンライトセレナーデ
またたく星に願いを
言葉にできない
Yes-Yes-Yes
いつもいつも

マイホームタウン
君のこと


言葉にできないの前に
「アルバムを出すと最後のアルバムだとか、ツアーをやれば今回が最後のツアーと言われるんですが、今回のツアーで何となくそれが分かった気がします。私は、まだまだ頑張って良いですか?」に会場から大きな声援が。もちろんですとも。


何だかとってもあっさりしたライブでした。それはきっと小田さんが今日は絶対に泣かないで終わるんだと決めていたからなのかな。


拍手を遮るように始める弾き語りは、その拍手が終わるのを待っていると、きっと泣いてしまうから?そんな風に私は思えてしまったのです。


君のことの前だったかな。
「本当は今日今後の予定を発表する予定だったんですけど、下手なこと言ってまた変更とかになっちゃったら大変だから、今日は控えますが、きっとみんなの気持ちをもって東北に行ってきます。」と言ってました。


この日の小田さんの声は私が行った13公演の中で一番よかったと思います。サックスを吹いた後はいつも辛そうに見えたけど、今回の声はそんなことも感じさせないくらい、本当によく出ていて、まだまだ歌えそうなくらいどこまでも高く横アリに響き渡っていました。


君のことを歌って、そのあと何かまたやってくれるのかな、と期待したものの
「また会おうぜ!」
を言って小走りにステージを降りていきました。


前回のドームのときのようにスタッフの胴上げやらもなかったし、サイリウムもないし、とってもあっさりと終わりました。
まだ終わってない、東北が残ってるんだ、という気持ちが小田さんからあふれ出ていたように感じました。


こんな感じの2日目でしたが、うまく伝わったかな。


長くなりましたがお付き合いありがとうございました。もうレポ書くことないんだ、と思ったらホっとしたようなさみしいような・・・。


が、しかし!まだまだ続きます!
もちろん珍道中編を書かなければ、小田さんのツアーは終わりません。
しつこく【続く!】

横浜アリーナ1日目

終わってしまいました・・・・。


気を取り直して(コホン)


初の2daysだったので、どんな風に書いていいのかよくわかりませんけども、とりあえず1日目の様子を書いておこうと思います。


とりあえずMCを箇条書きで


・残すところ今日と明日。今日を選んできてくださった方もいるし、明日のために・・・なんて考えちゃいけないけど、声がダメになっちゃってもいかんしね・・・。高校野球の準決勝決勝辺りになると、エースは連投になるけど、もしこの試合勝ったら明日も投げなきゃいかん・・・なんてチラっと思ったり。でも明日のこともありますが、今日も一生懸命頑張ります!

本編終了後、「無事準決勝戦いました!」と言ってました。ついでにアンコールの時に「延長戦であります」っても言ってました。


・ツアーって修学旅行みたいなんだよね。私は楽屋は個室を与えてもらってるんですけど、たまに「キャー」とか楽しそうな声が聞こえてきたりするんで、チラっと見にバンドの楽屋に行ったりすると今まで騒いでたのが「シーン」となっちゃってね。「あ、来た」みたいな顔しちゃって。修学旅行の夜の先生の見回りみたいになってます

(稲P大爆笑)


・九州新幹線が開通して、初めて新幹線で熊本に行きましたが、九州の雨って凄いよね。バケツひっくり返したような雨がずっと降ってて、もう八代亜紀のようになっちゃってて・・・(ここで稲Pが手のマネをしていたらしく・・)「あっ・・稲P・・・」と笑ってました。


・その新幹線の車内販売でカート引いてるお姉さんが何度も行ったり来たりしててね。必要以上に。で、意を決したように「後悔したくないので握手してください」と来てくれたんですけど、いやいや可愛いじゃないですか。ま、若かったんですけど。


・このツアー何十回も新幹線に乗って移動しましたが、本当に富士山が見えなかったんですよ。で、前回静岡のエコパに行ったときやっと見えたんですね。でも、富士山ってのは雪かぶってっから富士山って感じで、今回は雪もないから、何だかぼーっとしてマヌケな富士山でした。



・また岡山の植樹の話。小田さんネタにしてます。


覚えてるのはこれくらいです。



Yes-Noのタオル回しはもう定番化されてて、小田さんも園山さんが頑張ってる姿を応援してる感じで見守ってます。で、今回は小田さんの掛け声を聴けました。曲に入る直前の最後の長いやつのときに、
「頼むぞ~園山~!」
と私には聞こえたんだけど、はるさんは違ってたよね。ま、いっか。


ご当地紀行は総集編の前に、小田さんの母校聖光学園の建て替え工事の状況レポをしてくれました。その工事の様子を説明していたのはあの元メンバー地主道夫さんだったのです。小田さんも「初期のオフコースのメンバー」と紹介していました。貴重な映像なんですよね、きっと。


アンコールはいつもと少し構成が変わります。

またたく星に願いを
言葉にできない
YES-YES-YES
いつもいつも

生まれくる子供たちのために
マイホームタウン
君のこと


またたくで超アゲといて、言葉にできないってのはちょっと反応に困りましたけど、案外大丈夫でした。


マイホームタウンをライブで聴いたのが初めてだった私。生まれくるの直後、いきなり前奏が始まった時のあの鳥肌感・・・。横浜まで来てよかった。


マイホームタウンは小田さん途中泣きそうになって、一瞬詰まってしまうところがありましたが、何とかこらえて歌い切りました。


最後のメンバー紹介の一番最後に最近自分の名前を言いますが、今回は確か
「地元横浜で小田和正!」
と言ったような気がします。


違ってたらスンマソン。


この日の小田さんは地元ってこともあってか、すごくリラックスした感じの喋りでした。よく喋った気がします。でもちょっと顔が疲れてたように見えました。


横浜アリーナはスタンド席とアリーナ席は少し空きますが、センター席との境界が無いような配置なので会場そのものの一体感がありました。拍手もとってもすごかったしね。


とりあえず1日目こんな感じで。

もちろん・・・

続く。

エコパ【感想編】

明日は横浜アリーナなんで、ゆっくりエコパに浸ってる暇は無いんですが、書いておきたいこともあるので。


今回えりぷさんに誘っていただいた席はCブロック。初めて花道の内側に入れてもらいましたステージもピアノも近いピアノの時は振り返るようにして見る位置ですが、真横から見る角度です。


ステージの近さに喜び合う私とえりぷさん


小田さんは何度も私達の正面に立ち止まって歌ってくれたし、あの距離感は京都を思い出します。


ドームで走ってる姿に慣れてしまってるのか、全力疾走はあっという間に到着してしまいます。それはもしかしたら、花道の内側から見るのが初めてだったからかもしれないですね。


さて、今回の気になる周辺の人ですが・・・

私達の後ろにはまたもや奥様コーラス系のオバサマがいらしたようで・・・。ご当地最後の皆で歌い倒そうが今回は『紅葉』だったんですけど、最後の部分をなんと下を歌ってハモってらっしゃいました


帰り道でkakoさん&まぁみさんに報告すると、「輪唱されなくてよかったじゃない」と言われました。確かにそうだ・・・


もう一人。
ちょうどピアノ方向に居た方なので、振り返らなければ気にならないんですが、それは小田さんが言うところのバ〇ア的年齢だったと思われますが、超ノリノリで拍手だけでは飽き足らず腕を交互に上げて・・・それがまたタイミングが合ってなくて、小田さんが見たらリズム外しちゃうんじゃないかと思うくらい弾けてらっしゃいました


とっても楽しそうでこっちも楽しくなってきましたよ。


いつの頃からかYES-YES-YESはみんなで指さすようになったじゃないですか。今回も綺麗に皆やってましたね~。一体となる、とはあんな感じなんだろうな~。小田さんからはどんな風に見えてるんだろう。


何だかたくさん書きたいことあったのに、明日からのことが気になっちゃって書けないや


小田さんのツアーが終わるなんて未だに信じられないし、今まで遠距離恋愛の彼氏より会っていたであろう、小田友ちゃん達とも会えなくなってしまうのも寂しい


明日は今まで会えてなかった、マーガレットさん、すみちゃん、にも会えるかもしれないし、久しぶりにkikaseteさんにも会いたいし、楽しみはたくさん。


とりあえず、明日の飛行機が無事に飛んでくれることを祈ります。今日・・・その明日乗る予定の時間の便、機材トラブルで欠航になっちゃったんですよ。


そんなとこから珍道中やってる場合じゃないんで、定刻じゃなくてもいいから、お願いだから飛んでおくれよ~。


明日から人生初の横アリと初の2days!行ってきますね。


小田さんの最終日を見届けてきます。

エコパ【珍道中編】

お待たせしました。ご好評いただいております(?)珍道中編お楽しみください。


東京ドームに行ったときに初めてお会いした、チームkakoさん所属のえりぷさんに「エコパ行かない?」と悪魔のお誘いを受けておりました


が、しかしその3日後には横アリ2daysが待ってるし、もう財政的に無理だと思ってたので、お断りしておったのです。


ところが、21日に大阪出張だったことを思いだし、これは行けるかも!とフと思ったのですよ。財政的には苦しいけど旦那を口説く方が難しいか・・・。それなら黙って行ってしまおうか、出張だとか言えばわかんねえだろ・・・。と色々思っていた矢先・・・。


旦那と大喧嘩しまして(旦那に非がある)。この時点でもう勝手に行こう、と決めていたんですが、奴が謝罪してきたので、その時に正直に静岡に誘われてる、と言ってみたらば・・・「行っておいでよ、お金は俺が出すから





と、いうわけで遠慮なく大手を振って行くことにしました(あっさり)


その前にえりぷさんからもらっていたお誘いメールに大爆笑で、この時点で決めていたようにも思います。


野暮用と仕事で21日には大阪から東京へ移動。22日に掛川にやってまいりました。


東京駅のホームから・・・東京の空。
DSC_0803.jpg


掛川駅。つま恋もここからだったよね。
DSC_0804.jpg


電車の待合せ時間で名産だというメロンの生ジュースをいただく。
DSC_0805.jpg

普通に美味しかった。


エコパは愛野という駅から徒歩15分。
DSC_0807.jpg


現地に行ってしまうと休む場所は無いという先輩方が、駅前のお店を予約してて、便乗させていただきました~。

ハワイのお店でね・・・パンケーキとっても美味しかったですよ~。生地がモチモチしてて、生地だけならもう1枚でもいけそう・・・。
DSC_0806.jpg


ここでkakoさん、まぁみさん、みやこ草さん、誘ってくださったえりぷさん、そして今回初めてお会いするトットナムさんとご一緒させていただきました。ありがとうございました!こうして小田友さん達と会うのも楽しいんですよね~。


結局ここで3時間ほど居座った私達。スミマセンですた。


会場までは罰ゲームのような、上り坂を延々と歩いて行きます。会場近くになると歩くエスカレーターがありますが、ここも皆普通にあるいてるもんね。


私達が移動した頃はすっかり日が落ちてたので、綺麗でしたよ。
DSC_0809.jpg


そして会場の正面に発見しました。ポツンと置いてあったツアトラ君。
DSC_0811.jpg


東京ドームも場所わかんなかったし、神戸は直前の到着だったから見られなかったし、何だか久しぶりに会った気がしました。


なので、小田さんと握手。に・・・見える??
DSC_0814.jpg


このツアトラももう少ししたら見られなくなっちゃうんだね。
DSC_0816.jpg


小田さんも泣いちゃうわけだ。


今回お誘いいただいたえりぷさんは、最終の新幹線で東京方面へ帰ることになっていたんですが、21:40愛野発の電車に乗れば掛川から新幹線に乗れる、という段取りでした。しかしおわかりのとおり、これって18:30スタートだとかなり微妙な時間。


それでも何とか21:20には最後の「生まれくる・・」が終わって、ダッシュでえりぷさんは会場を出て行きました。


21:40になっても連絡ないし、きっと間に合ったんだろうね~とkakoさん達と話しておったのですが、な~んと、会場を出て、駅と逆方向に歩いてしまって、21:40の電車にすら間に合ってないらしく、結局泊まることにしたと報告がありまして・・・


一緒に駅から歩いてきたにもかかわらず、この間違えっぷりはもう殿堂入りですえりぷさん。


kakoさん達は福井で逆方向に歩いてしまった前科がありますが、終電には間に合ってるので「私達はまだマシだわ~」と言ってましたが・・・。


ま、それもいかがなものかと・・・


こんな大爆笑な珍事に遭遇でき、私は幸せ者だと思っております。


そんな私はkakoさんとまぁみさんが夜行バスで帰ると聞いていたので、私もご一緒させていただくことに。結局バスは号車が違ってたんですけどね。


私はレディース席にしてたんですけど、これが個室に4つ席があって、女性だけとはいえ、結構狭い。しかも向かい合わせで前の人の足にも当たりそうだし。これなら普通席の方がよかったかな。


本当はバスに乗る前におそば屋さんで軽く食事でも、とかたくらんでたのに、駅に規制がかかってて、1本遅い電車に乗せられちゃって、結局何にも食べることもできず、kakoさんが持ってきてくれてたパンの配給を受け、バスに乗り込みました。


と、まあエコパ珍道中編いかがだったでしょうか。
とりあえず今日はこのへんで(まだあんのか?)

エコパ2日目

急遽参戦してまいりました~。誘ってくださったえりぷさん、ありがとうございました!行ってよかったよ~。


というわけで、早速エコパ2日目の様子をお伝えします。


が、今回はまれにみる良席で、小田さんに夢中であんまり覚えてないです。MCも・・・な感じで~って思ってくださいね。


なので今回は箇条書きで。


・その日がくるまで、と決めてスタートしたこのツアーも今日を入れてあと3回となってしまいました。

・アンチョコ楽屋に忘れてきちゃった

・あ、そうそう、思い出した。新しいアルバムを出してわりと経ちますが、まあ、発売前に流れてる曲もあったりしたんですけど、一番嬉しかったのは10曲しか入ってないという苦情が来なかったことですね~。

・なんでアルバムって言うのかというと、昔はこうして開くようになってたんですね、ジャケットが。その間に差し込むようにして入れてたから・・・と僕は聞きました。

・(カッコイイ~という声がかかって)僕は昔から可愛いって(ヘヘと照れながら)言われることはよくありましたが、素敵って言われたことはないですね。(その後男子の野太い声で「素敵」コール多数)

・(声がかかって愛想してる間に)何にも喋ることなくここに着いてしまいました。

・僕はもし別の職業に就いていたら、みたいなことを考えた時に絶対なりたくないのは、連載を抱えた漫画家ですね~(NHK佐野さんのソングライターズでも話してましたね)漫画好きだって言ってました。

・どの季節が好きですか、って聞かれて昔は秋って言ってましたね。すかしてるとか言われそうだけど、静岡ではすかしてるって言わないのかな?今はね・・・春がとっても好きですね~。キラキラして新しい季節が始まる感じがとっても好きなんですよ。


覚えてるのはこれくらいですかね~。MCは少なかったように思います。


『さよならは言わない→東京の空』
の流れですが、またさよならは言わないが怪しい感じでした。タメが少ないというか・・・先を急いでるような感じがしました。


そして東京の空を歌い終え、すぐにハンドマイクを握りました。今回は泣かないで終わったな~って思っていたら


「始まってしまうと、あっという間にときが流れていきます。早く時が流れてしまうのは寂しいけど、その日が早く来て欲しいと・・・・・(泣き)・・・・(会場から拍手)・・・すみません。その日が早く来て、この国が復興していくようにみんなで頑張って行きましょう・・・(大きな拍手)・・・(泣き)すみません・・・最近は歳のせいか涙もろくなってしまって・・・ここんとこツアートラック見ただけで泣けてきちゃって・・・(号泣)・・・(涙を拭いて)・・・次の曲が無事に歌えるかどうか甚だ疑問ですが、helo hello歌います。」


とまあ・・・こんな感じでした。小田さんまた泣いちゃって・・・私は泣かない予定だったのに、泣けてきちゃってまたhello helloあんまり覚えてないし。


もう最高でした。


今回も相変わらず嬉しそうに歌う、笑う、はしゃぐ、そして・・・泣く。その可愛すぎる小田さんの姿は会場の皆を一体感にしてしまいます。


どの曲も圧巻でしたが、今回私が一番鳥肌立ったのは『今日もどこかで』。声がどこまでも透き通ってて、強くてハリがあって。何度も聞きたいって思いました。



と、ここからは会場の様子を。


ここ静岡は金原さんの地元。小田さんのメンバー紹介でも「親戚の方々がたくさん来てくださってるそうですが、おしとやかにはしない、と宣言してましたので、ご期待ください。」と言ってました。

アンコールの『またたく・・・』の時は、最初に『ワンツースリーフォー』を小田さんに向けられたマイクで声高らかにご発声の金原さん。超楽しそうでした。


出べそコーナーの日替わりは『ひとりで生きてゆければ』歌い終わった後に、聞けなかった人のために、と昨日やったという『秋の気配』もサービスでやってくれました。


アンコールは例のアレをやってくれました。そうそうムーンライトセレナーデ!栗ちゃんかな~間違えちゃったみたいな顔してたけど、とっても上手でしたよ~。


私がそう思うだけかもしれないけど、これをやったあとの小田さんってとっても辛そうなんですよね~。今回も2回目のアンコール『言葉にできない』も辛そうに感じてしまいました。


最初は立ってなかったスタンド席も最後は総立ちのスタンディングオーベーション。もちろん最後は
「また会おうぜ!」
でした。

あ、でも最初オンになってなかったらしくて、「また会おうぜ」って言って、「あれ?」みたいな顔でマイクをトントンしてから言ってくれたんですよ。



とりあえず今回はこんなところで。
もちろんまだまだ続きますが、横アリが待ち構えてるのでサクサクいきますので、お付き合いくださいませ~。

【追記】
2回目のアンコールで『君のこと』を歌う前に
「この曲は・・・このツアーのために書いた曲です」
と言ってました、小田さん。

神戸 【ストリングス達編】

そうそう、これを書きたかったんだ。


本当はタイトルに『どんどん壊れていくストリングス達』とかにしようって思ったんだけど、それはちょっと失礼かと思いまして・・・。


8月の代々木辺りからストリングスが激しく踊ってるという噂を聞き、神戸で確認しようと思ったけれどこの時は舞台裏のような場所だったので、モニター越しにしかステージは見えないからストリングスは見えず・・・。


その後はドームで双眼鏡でメインスクリーンを拝見させていただく距離だったし、ちゃんと見られたのは今回の神戸だったんですね。


やさしい雨のときはチェロの堀沢さん以外は立ち上がって激しくやってましたね。


YES-YES-YESの「君の嫌いな東京も秋は素敵な街」のあと4人が揃って弓を左から右に振るのを初めてみました。なかなか素敵です。


堀沢さんは稲Pと掛け合いやってますが、今回のPRESSでも書いてありますよね。エアーチェロみたくなるって書いてあったけど、今回は椅子にチェロを持ち上げて足まで上げて弾いてたように見えたんだけどな・・・。私堀沢さんの顔、割と好きです。


ストリングスチームとっても楽しそうでいいですよね~。


もう小田さんのライブにはなくてはならない存在と言っていいでしょう。もう何度もライブに行ってるから慣れちゃったけど、一番最初にストリングスが入ってる演奏聞いたときはホント鳥肌立ちました。


と、まあこのようなことも前回の部で書きたかったんですよね~。



ついでに・・・と言ってはなんですが、今回の神戸はギリギリの着席で何にも写真が撮れなかったので、日曜日の大阪の空をその代わりに。

DSC_0787.jpg


も一つ。
この夜toshiさんとスカートさんも一緒に打ち上げやったんですが、そのときいただいたもの。
004_20111019224206.jpg

この日の昼間に行ったカフェだそうで、「小田さんと同じ年齢の数字がお店の名前だったから」と言うことでいただきました(笑)

たったそれだけなのに、何だか愛おしい。


これで確実に神戸編は
【完!】です。
長々お付き合いありがとうございました♪

神戸2日目【思い出したこととか色々編】

今回の席は「たしかなこと」を歌うとこの前のエリア。しかも小田さん私の方私達の方を向いて歌ってくれるじゃありませんかっ!あの距離感いいですね。京都を思い出します。


とはいえ7列目くらいだったかな。私は無駄にデカイので見えましたが、アリーナで前からそれくらいの列になると相方おーちゃんは普通の女子なので埋もれてしまって何にも見えない状態。もうちょっと前だったらよかったね。


アリーナだからと言って簡単に喜べないのが小田さんのライブ。それでも何度も通ってくれたし、ちょうど目の前で走り始めたんですが、ちょっと靴が引っかかったらしく、ヨロっとなる瞬間まで見えちゃって。


あと、アンコールの「またたく・・」の最後に『ど~も~』って言うじゃないですか。あれ結構目の前でやってくれたんですけど、一瞬のタメがあるんですよ。これに気づいたのは東京ドームだったんですけどね。これがいい感じのタイミングなんです。今度ここ、注意して聞いてみてください。カッコいいっす。


Yes-Noのときサビ前くらいで「ワンツースリーフォー」って言うのも好き。


今回の気になる周辺の人ですが・・・・

後ろの列に居たオバ様方。きっと普段奥様コーラスをやってらっしゃるような感じの声で高らかに歌い上げます。しかも声量も抜群でかなり耳につきました。ご当地最後のふるさとは圧巻でしたよ。でもまあ音程は合ってたからいいか。東京ドームの時は音痴だったもんね。


関西をかすめるかも・・・発言については、色々と妄想しちゃうけど、それはまた近い将来関西に来てくれるって約束してくれたんだ、と思っています。

でも東北の方しか行かないんだろうな、って思ってたから「かすめるかも・・・」なんて言ってくれちゃうとテンションあがりますよね。

いい知らせを・・・妄想しながら待つことにします。


何だか書きたいことはうんとあったのに、書けないや・・・。

とにかくこの神戸2日目は最高でした。うん。無防備な小田さんの泣き姿も、嬉しそうに歌ってる顔も、ピアノに向かってちょっと右肩を下げて歌ってるとこもとってもとっても素敵でした。



そうそう、私、一つ予定が入りました。

何と(?)エコパに行くことになりました~!チームkakoさん所属(笑)えりぷさんの悪魔のお誘いで遥々掛川まで遠征することになりました。

そんな訳で、残る2会場とも参加させてもらいます。(エコパは1日だけだけど)もう来週で終わっちゃうと思うと泣きそうですが、しっかり楽しんで来ようと思います。


神戸編【完】
多分・・・

神戸【珍道中編】

お待たせ・・・しました~(←K.ODA風でお願いします)


この日は大阪で仕事だった私。エンドレスな内容だったため、先方様には16:30頃には失礼しますと言ってあったのですよ。


で、この日は雨。しかもその時点で結構強い雨が降ってたんです。そしたらば余計な気を遣っていただいちゃって「タクシー拾いますから」とか言われちゃって~。


その場所から地下鉄の駅までは3分くらい。大阪駅までも20分あれば十分行けちゃう距離。電車で行かせろ~!


なのに、雨の日のタクシー・・・都会で混まないわけがない。それが混んでたのかすいてたのかわかりませんが、17:00には何とか駅に到着。


そしてとりあえず折り畳み傘を買う!名古屋ではえらい目に遭いましたから。
DSC_0783.jpg

最近の折り畳みはコンパクトなんだな~。


で、ホームに上がってみたら新快速遅れてる。結局出発できたのは17:25くらい。これめっちゃギリギリちゃうんか!最近の新快は尼や芦屋に停まるんだな。も~通過して行ってまえ~!!


何とか奇跡的に17:55発のポートライナーに乗れて、到着後は駅からダッシュで会場まで行きました。何とまあトイレまで行けちゃってようやく着席したときには汗だくで・・・きっとシャツも汗がにじんでるだろうとジャケットも脱げない始末・・・。


こんなにギリギリで到着したのは今ツアー初めてだな~。


タクシーに乗せられた時点ですべて狂ってしまったような気がします。


終演後待ち合わせのため、玄関で待っていたらまたも約束してないのに、kakoさん、まぁみさん、みやこ草さんに遭遇!もう切っても切れない縁だと私は思っておりますよ。はい。


そして終演後は相方おーちゃん、nanoriちゃんとtoshiさん、スカートさんと5人で関西オーラスの打ち上げ。このうち、nanoriちゃんとtoshiさんはこの日が千秋楽でした。


ワールドからtoshiさんの車に乗っけてもらって、ハーバーランドの夜景を見ながら深夜バスで帰るはるさんに電話!


「はるさんの分も盛り上がってきますから~」と、翌日職場の運動会のため強行スケジュールで神戸に参戦したはるさんを激励。


三ノ宮駅近くにお店を取ってくれてたnanoriちゃん、ありがとね。

結局今回も料理の写真を撮るのを忘れてて、終盤にやっと思い出し撮れたのがこれ。
DSC_0780.jpg

ちょっと苦しいかっ・・・
DSC_0782.jpg

この写真を撮ろうとしたら、おーちゃんに、何でこんな食べ残しのような状況で撮影するの?と真剣に叱られました。
DSC_0781.jpg


相変わらず気づかない私とnanori選手。


このメンバーで打ち上げするの初めてでしたね~。小田さんという共通点があるだけで、こんなに仲よくなれちゃって凄いことです。超楽しい夜はあっという間に過ぎていきます。


横アリで千秋楽を一緒に過ごすおーちゃんとスカートさんと再会を約束し、1時にはお開きとなりました。


小田さんの泣き顔を思い出しながら、とぼとぼホテルに歩いて帰りました。


トボトボというのはですね、ずっと足の裏が痛かったんですよ。ええ。今日は今シーズン初めてブーツを履いてたからかしら・・・。こんなことに。
DSC_0785.jpg

お見苦しくてすみませ~ん。


ってな訳で・・・このあたりで一旦終わります。


まだあんのかよ・・。ええ・・・まだまだ続きます。

神戸2日目

8月の公演も雨でしたね。うん・・・。

そんな訳で10/14の神戸2日目、そして関西・・いや、西日本最終公演の様子です。長いです。すみませ~ん!

今回の席はPRESSチケット初のアリーナ。「たしかなこと」を歌うエリアの前でした。MC中心にいってみましょう!


ずっとドームのスタンド席で盛り上がらないことに慣れてしまってたのか、今回の神戸は大盛り上がりで、オープニングから大きな手拍子で小田さんを迎えます。


そして、「明日」のあとには「おまたせしました~!」とエビぞりでいただきました。


「神戸の方はおとなしい方が多いかもしれませんが、今日は一緒に盛り上がっていきたいと思います。最後までよろしくお願いしま~す!!」


「たしかなこと」の前のMC。
移動してきてギターを担いだあと、目の前の人と目があったらしく「あ、目が合いましたね」と照れながら言ってました(あ~言われてみたい)ついでに遅れてきた人がいて、その人も小田さんにスミマセン的に頭を下げつつ席につくと、「あ、どうも・・もういいとこは大半終わりました」とか言ってました。


「一緒に歌ってくれる人もいると思いますが、中には静かに聴きたい人もいると思います。ま、ぞれぞれでしょうけど、知ってる人が居たら歌ってください」
(小田さん私のブログを読んでんじゃないか、と思うほどこのMCはドキっとしました(爆))

歌い終わった後に
「僕のキーはとっても中途半端なんですよ。男子には高すぎるし、女子には低いだろうし・・うん」


「若葉のひと」エリアに移動しながら
「僕はライブの前は食べないことにしてるんですよ。なんかウっとなっちゃうじゃないですか。でもこのツアーの中盤、何だかとっても疲れちゃって調子悪くて、声は出てるのにおかしいな~と思ってたら、お腹がすいてたんですね。最近は3時間くらい前にはお腹すいてなくても無理やり食べるようにしてます。マラソンの選手とかもね、食べないとダメなんだよね」

みたいなことを言ってたように思います。


で、私には聞こえなかったんですが、食事の話が何だか植樹の話にすり替わってて、「ああ、それね。映りますかね」といいつつ、岡山の植樹事件の説明を始める小田さん。急遽あの例の映像も流れて、場内大爆笑です。


出べそコーナーの前
「このコーナーは割と曖昧な感じで、昨日は秋の気配をやったんですけど、今日は何をしようかって考えてて、まあそんな感じで季節の先取りすぎますけど、今日はさよならをやりたいと思います」


アコースティックバージョンでいいですかね。稲Pとギターだけで歌うさよならは、私が聞いたさよならの中で一番よかったです。実は私はあんまりさよならは好きじゃなかったんですけど、これはマジで鳥肌ものでした。


「さよならは言わない」が、nanoriちゃんとも話しておったのですが、何だか感じが違うんです。うまく言えないけど・・早く歌ってしまわないと、涙が出ちゃうから・・って感じかな。今だから思うのかもしれません。


「東京の空」が終わり、ピアノから小田さんが立ち上がり、頭をペコっと下げたんですが、この時の拍手が凄かったんです。これは長い拍手になるだろうな、って私がしてても思ったくらい、いや、ずっと拍手していたい・・会場が一体となった拍手だったんです。


あの日クリ約でした長い拍手を一瞬思い出しました。


でも・・そしたら・・・小田さんが我慢してたものが一気に噴き出したかのように、目を押さえ泣いてしまいました。

「泣かない、泣かないと決めていたのに・・・本当にありがとう」

と、言ったように思います。私も既に号泣だったのでよく覚えてません。


とにかく、この神戸のお客さん達、凄かったんですよ。この弾き語りの2曲もずっとみんな立ってたんです。座ってた人も終わってからスタンディングオーベーションした人もきっといたんじゃないでしょうか。


熱くて、あったかくて、きっとそれが小田さんに伝わったのかもしれないね。


そのあとの「hello hello」は私は涙が止まらず、歌ってる小田さんを見てはぶり返し泣き・・・で、ずっとハンカチが手放せませんでした。


どのタイミングで言ったのか忘れましたが、
「いつとはまだ言えませんが、適当なこと言うとすぐ新聞とか載っちゃうしね。でももしかしたら関西もかすめたりするかもしれません。約束はできませんけど。きっとまた会える日が来ると思います。その日まで皆元気で、脂肪分に気を付けて、僕はコレステロールには無縁ですけども」

とか言ってましたね。アンコールの時だったかな~。


アンコールは2回でしたが、2回目は結局5曲だったのかな?最後の「生まれくる子供たちのために」まで小田さんは魂を込めて歌ってくれました。


最後の曲を歌って、メンバーが帰って行くとき、またセンターマイクで


「また会おうぜ!!」


また聞けました。ありがとう小田さん。最高の夜でした。今まで行った中で一番泣いたし、順位はつけられませんが、今までで一番最高のライブでした。


そんな訳で・・・今回もまだまだ続きます。お楽しみに(?)

振替の10月とsame moon!

小田さんの振替分の公演が明日の神戸から始まりますね。


神戸は元々4月と8月だったのかな。そもそも神戸に2回も来るなんてすごいよね~なんて話していたところでした。


私は当初4月の神戸に行く予定だったから、8月の神戸は行かない予定でした。しかし10月の振替が発表になった時、その頃きっと行きたくなるだろうと、とりあえず2日目を2枚申し込みました。


誰も行かないなら旦那でも引きずって行こうかと思ってましたが、おーちゃんが行きたくなってくれて、また一緒にライブ楽しめます


そもそも9月、10月は1年の中で一番仕事が忙しい時期。ここんところは出張も多く、事務所に居ないから雑務はたまる一方で、毎日バタバタの日々


今週の金曜日も元々は休む予定だったのに、出張が入ってしまって・・・と言っても大阪なのでちょうどよかったと言えばそうなんですけどね。


14日は仕事終了後、ダッシュで神戸に戻ります


でも出張からめたライブって何だか落ち着かなくて、入り込めない感じがあるんですよこう・・・心の準備が出来ないというか・・・。京セラがそうでした。


更に今回は日曜日も大阪で仕事なので、そのまま滞在予定。あ~ライブだけで楽しみたいなあ。


が、しかし今回はそんなことが無いように仕事中からイメトレします。(え?違うでしょ


話変わって・・・


旦那の出勤時間が6時半なんで、6時には起きてるんですが、最近は夜明けが遅いようで、今朝も6時ごろはこんな感じ。
DSC_0770.jpg


でもこのもや~っとした、ゆる~い感じが最高に好きです


今日はスカートさん情報によると『今日の満月は、今年最遠の満月だそうです』とのことで・・・一番小さい満月ってことなんですよね。
DSC_0775.jpg


小さいのか大きいのかわかりませんが、夏場に出ていた位置よりも上の方にあるから、遠いのかもしれないですね。


とりあえず全国の小田ファンの皆様へ
same moon!!


ズームインみたいだね(笑)

山道をゆく

今日はたまってた仕事をやっつけるため、何年かぶりに休日出勤してきました。4時間くらいですけどね。


お昼過ぎにお腹がすいたから帰ったんですが、会社近くの山の上にある野土香ってカフェで食べて帰ろうと思ったらば、駐車場は県外ナンバーの車で満車だし、お店の中も賑やかそう。


一人で切り盛りしてるから、こんな日に私が行ったらお邪魔なので、スゴスゴと退散しました。


ま、たまにはここも忙しくないとね~。私は仕事の合間にまた行くことにします。(また?)


そんな訳でそのまま帰るのもつまんないので、山道を通って帰りました。


ここね。
DSC_0762.jpg


この道は激しく狭いし悪いし、とても整備される希望があるような道じゃありませんけど、私結構好きなんですよ。


何がいいかって言うと、川がとっても素敵なんです。
DSC_0763.jpg


石がいいでしょ。
DSC_0764.jpg


ここは雑木ばかりなので、紅葉シーズンは最高に綺麗なんですよ。
DSC_0766.jpg


もみじも紅葉準備中です。
DSC_0767.jpg


私の大好きな紅葉シーズンももうすぐです。

お知らせ

少しでもトラブルが起きないために、掲載したいと思います。


ここに遊びに来てくださる方はすでにご存じの方がほとんどだと思いますが、10/21.22に静岡エコパアリーナで公演予定の小田和正さんのライブチケットが間違って発送されています。


この公演は3月開催予定だった分の振替公演で、当時はすでにチケットはお客様のもとに発送されており、このチケットが有効となるので、大事に保管するように、とのことだったようです。


しかしながら、先週末から再度チケットが送られているようです。送られているのはPRESS先行及び携帯サイト先行で取ったチケット分のみです。


今回送られたチケットは間違いです。3月にお手元に届いた分が有効となりますから、お間違えの無いように、とのことです。


今回のライブで有効なチケットは「その日が来るまで」というサブタイトルが付いていない分だとのことですから、10月に届いたチケットのほうが良席だからといって、そちらを持っていかないように気をつけてくださいね~。


詳しくはこちら【ツアーサイト】


対応としては10月に送ったチケットをチケットセンターに送り返すようになるみたいですけど、mixiなんかを巡っていると仲介制度で受け取ったチケットなんかはすでにサブタイトル付いてるようだし、どうなっちゃうんでしょう。


救いなのはPRESSと携帯の先行だったということでしょうか。PRESSは住所も電話番号もわかるし、メアドもわかりますものね。


当日の混乱が無いことを祈ります。まだ10日程あるし何とか混乱を避けたいところですね。


当日券は発売されないかな。予備席確保しておきたいものね。

tha flag

10/8に文化放送「ドコモ団塊倶楽部」にゲスト出演した小田さん。まあとりあえず田舎エリアは聴けないわけで・・。ツイッターやら何やら巡っておりました。


その中で『the flag』についてどんな意味を込めて書いたのか・・・のような話があったようです。


曲を書いた頃は「頑張れ」という意味を込めていたようですが、今はもう一生懸命頑張ったんだし「頑張れ」っていうのはもう違うのかな、みたいなことを話していたようですね。


この『tha flag』ですが、最近この曲を聴くとジーンと涙が出てきちゃうんですよね。ライブでも結構な確率で泣いてしまうんですよ。


何故だ。


小田さんが同級生のことを思い書いたとされる、団塊の世代と言われる人たちが、今私の上司なんですよ。


まあこいつらが・・・まあホント小田さんと同い年なのかと思うと溜息しか出ないわけです。


責任のあるポストのくせに堂々と「責任取れない」とか「そんなこと聞いてない」とか平気で言っちゃうような人種なんで、腰がくだけそうになることは日常。


それでも上下負けになるのはしょうがないこと。あの人達は経営者だもんね。


この国のすべてをかえてゆく・・・とか、そんな大それた感じじゃありませんけど、その時代のときのように私達の世代が一つになって戦う時期なんじゃないかと。


いや、戦う必要はないけど、一つになってなきゃいけないんだ、って思う今日この頃・・・。


この曲を聴くと小田さんに「頑張れよ、まだ若けえのに、何言ってんだよ。俺らは精一杯頑張ってきたんだ」って言われてるような気がするんです・・。


ああそうか、まだ頑張りが足らないんだなと。


『僕は諦めない 誰か聞いているか
僕はここにいる 誰かそばにいるか』


あと2年もすればガラっと世代交代するうちの会社。その時にブレない自分でありたいと思うから、頑張ろうかと・・・ちょっと思ってるんだ。

生中継

先日とある生中継の番組に立ち会う仕事がありまして。


中継車ももちろん来てました。
DSC_0744.jpg


うちの宣伝にもなるし、結果的にもとってもいい番組をしてもらって感謝感謝。


ちなみにこの業界の仕事を目の当たりにするのは初めて。打合せに行って近くに居たスタッフさんに担当者の方を呼んでもらったらいきなり
「○○ちゃ~ん、いるぅ?」的な・・・。○はもちろん苗字なわけで・・。


とってもギョウカイな感じが笑えた。
DSC_0743.jpg


何度もリハをしてやり取りを打ち合わせる。分単位の現場は、うちの会社と似ているのかも。途中こっちの段取りが遅れる可能性が出てきて、一気にバタバタが始まるも、何とか戻ってオンタイム。ふ~。


生中継だから失敗は許されません。


すべては段取りの世界。私の仕事とも似ている。


腰が低くて強そうな女子が担当者だった。同じ匂いがしてならない。この人達は毎日生放送だもんな~。心が折れないんだろうかと心配する。


最後に拍手で終われる仕事。とっても気持ちよくて素晴らしい。集中して一丸となって作るから自然に拍手が出るんだろうな~。


色んな業界があるんだと、また認識した日でした。

東京ドーム【思い出したことをツラツラと・・・編】

しつけ~よ・・・って言われてもいいです。記録ですから。オホホホ


ライブのはじめの頃、

「昨日は走りすぎたということが反省点だったんですが、今日も走りすぎてしまいました。どうもこの花道を見ると走りたくなってしまうんです。少し押さえていきます

みたいなこと言ってました。走ってる姿はとっても嬉しそうですが、距離が距離だけに、目的地に近づくとちょっとクタクタになった表情を見せる小田さん。

撮影してるから走りすぎないで、とスタッフに言われてたのかな~。

そうそう、撮影といえば、前回のツアーでフナさんが「いい仕事します、このカメラ」と言ってた、あのケーブルを無人で移動するカメラです。このカメラがあったから、弾き語りのときは上からの映像が映し出されました。

今回もスタンド席だった私は、このカメラとほぼ目線が同じだったわけです

で、動くたびに気になりまして、さらにこの形が「ヤッコ凧」に見えたり、カラスが横向きに移動してるように見えたり・・・。ま、フナさんの味方なのでいいです。

最後のメンバー紹介のとき、いつだったか、「たまには・・・小田和正」と言ってましたが、今回は「そして・・・小田和正」と自分の名前を大きな声で言ってました。

YES-YES-YESのとき、『振り返らないで~』のとこ、小田さん歌ってなくて、それは皆の声を聞いてたかったのかわかんないんですけど。

スタッフ合唱団の声が大きかったのか、会場の歌声が凄かったのか、今ツアー最大の歌声がしていました。あの伝説の武道館みたいに

君のことを歌ったあとに、袖に下がっていたメンバーを大きく呼び戻す。並んで挨拶して、小田さんが花道をピアノに向かうときのゾクゾク感・・・。生まれくるを歌って終わりだとはわかっていても、何とも切なくて・・・。

あ、でも君のことのギター・・間違えなくなりましたね

歌い終わって、メインステージに戻ると中央のマイクにおもむろに向かって、あの「また会おうぜです。たまりません・・・・。


会場から出るとき、東京ドームって風圧で膨らんでるんですよね。その影響からか、中と外の風の吹き方が全く違う。なので、出るときには係の人が「体に身に付けているものを飛ばされないように、またしっかり足を踏みしめて・・・」みたいなことを言ってるんです。

踏みしめて・・・って、そんなと思っていたら、ドアを通過した瞬間、背中が押されるような突風。私は無駄にデカイので飛ばされることはありませんが、小さい女子はきっとスタッフに止めてもらった人いたんじゃないでしょうか。

スタッフも受け止め体制万全のポジショニングでしたから。(腰おとしてました)


小田さんが「どんどん進んでいきます。早いです」とか言うから、すっごく早く感じちゃって・・・・。あっという間に「今日もどこかで」に到着。

これを聴くと終わっちゃうんだな、って思ってしまうのです。前回の「君住む街へ」な感じかな・・。


もうすぐツアーも終わっちゃうな。始まると、終わるんだもんね。しょうがない。

終わったら、次!東北へ私たちの思いとともに、元気よく行ってらっしゃい!ですね。

ドームの空

名古屋はあげてましたが、大阪と東京を忘れてたので・・・


名古屋
ナゴヤドーム
009_20110918232519.jpg

熱田神宮
026_20111002220906.jpg


大阪
京セラドーム
DSC_0720_20111002220647.jpg

004_20111002220646.jpg

大阪駅
DSC_0717.jpg


東京
東京ドーム
036_20111002220645.jpg

渋谷
008_20111002220644.jpg


私の住んでる街も秋の気配が漂いまくり、朝晩は冷えてきました。冬はもうすぐそこです。


東京ドームのこと、何だか書きたいことたくさんあったけど、また一呼吸置いてから・・・本当に書きたいことをまた載せていきますね。


神戸のチケットが着ました。PRESS先行で初めてアリーナへの侵入が許可されました。(今まPRESS分ではずっとスタンド)


神戸はまたバタバタして行くことになりそうだから、作戦たてなきゃな。

東京ドーム【飛行機編】

まあ・・・このタイトルもいかがなものか、と思いますが・・・勢いに乗って(?)このままいっときますか。


今回はスーパー旅割で飛行機で東京へ。学生時代は1年に何度も乗ってましたが、社会人になると出張は大阪がメインなのでほぼ乗ることなし。


オタクじゃありませんが、飛行機大好きなんですよ。オホホホ。


羽田には少し早く到着しちゃいましたが、大好きな飛行機たちがたくさんいるので飽きることはありません。
DSC_0733.jpg

とりあえず展望デッキに直行して、まずはテイクオフ!
050.jpg

それ~!行ってら~!
051.jpg

羽田の空は高く澄んでいました。
052.jpg

そうこうしていると、飛行機がゲートに入ってきます。
054_20111002170250.jpg

田舎行きの便は一番端っこのゲート。行く途中に沖縄行のゲート発見!小田さんが居るかも!居るわけねえし。

でも田舎行きゲート近くにはスタバがあって、機内持ち込みOKだから、とりあえずスタバラテご購入。5分遅れでテイクオフ!

雲が多かったから、雲の上に抜けるとき、ちょっと揺れたかな。でも、この青!綺麗です。
058.jpg

雲を上から見る。
061_20111002170809.jpg

高度が下がってくると青空も消えていく・・・。
063.jpg

地元を空から拝見
068.jpg

風の関係でいつもとは違う方向からランディングしたおかげで、空港上空を周遊しました。鳥取砂丘。
070.jpg

夕焼けも少しだけ
074.jpg

向かい風だったそうで操縦が大変だった、というような趣旨を機長がご挨拶されました。事故後だったし気を使ってたのかな。

そうそう、機内販売で買っちゃったスタバのボトル&ケース。
080_20111002171432.jpg

機内のみの販売と書いてあると買っちゃう・・・この弱さ。ホントはケースだけ欲しかったのに。
082_20111002171431.jpg

飛行機のキーホルダーもかわゆす。
084_20111002171431.jpg

飛行機編以上でございました。最後の横アリはたまったマイルで行ってまいりま~す!

東京ドーム2日目【珍道中ではない編】

お待たせいたしました。え?待ってない。そうですね。しかし、しつこいですが待ってなくても書きます!

と、今回はとってもスマートな道中だったので、サブタイトルを変更いたします(笑)だってちゃんと終電で帰れたもん。


今回スマートな移動に役立ったのはSuicaでした。前回オトダマに行くときに、時間がギリギリで切符を買う時間を省略しようということで、おーちゃんに手配してもらって買ったんですが、こいつが超便利。JRは大阪でも使えるしコンビニやキヨスクも使えちゃうもんね。


大阪は基本icocaだから地下鉄は乗れないけど、Suica本拠地の関東ですから、ガンガン乗ります。ホント小銭使わなかったな~。来月も使うし、また大阪出張とかで使えるのでチャージして帰りました。


まずはホテルへ。今回は新宿ワシントンホテルを取りまして・・・なぜにこのホテルを取ったのかわからないくらい迷って行きました。久しぶりの新宿は既に南も西もわからなくなっておりました。


結局この日帰ったのは夜中12時半とかだったんですが、シングルで予約したのに、何を思ったかアップグレードしてくれてて、ツインの広いお部屋になっとりました。
038_20111001160251.jpg


結局はたった7時間くらいの滞在だったんですけども・・・モッタイナイ。しかも最上階のお部屋でして夜景も綺麗。節電してなかったらもっと明るいのかな。
039_20111001160251.jpg


朝の様子。遠くにはスカイツリーも見えました。霞んでましたが・・・。そっか、小田さんは私らスタンド2階席の人をこんな風に見てたのかな。
041.jpg


スカイツリーはその一番ボヤ~っとしてるやつです。
042_20111001164524.jpg



隣は都庁でした。
046_20111001160250.jpg


久しぶりの東京は、お一人様でございました。とりあえずどうしようか考えた挙句、お約束のスカイツリーを見にいかねば、というわけで途中の錦糸町まで行ってきました。ただ写真を撮るためだけに・・・(珍道中用)
001_20111001160754.jpg


その後どうしようかと考えた挙句、半蔵門線で表参道まで1本だったし、混んでるの覚悟で聖地カフェに行ってまいりました。
DSC_0729.jpg


特に買いたいものも無かったし、案の定人が溢れてたので、カードが5枚集まったのでこのビンズをもらってきました。
001_20111001161303.jpg

左の方ね。相変わらず小田さんの目が怖いです。何とかならんものでしょうか。

バースデーボードも写真撮りました。
とっても可愛く下野店長に「写真撮っていいですか」と聞いたらば「お撮りしますよ」とカウンターから出てきてくれました。とてもナイススマイルな店長でした。


その後は渋谷方面に向かって歩いてみることに。学生時代はバスケの試合に何度か青学に来たことがあります。そうだ、センター街がバスケ通りになったらしいから、行ってみよう、ってことでやってまいりました。バスケ通りであります。
010_20111001161707.jpg


何の変りもありません。ただ看板が設置されただけの模様。私達もよく代々木に試合に行ってたのでここを通って行きましたが、ただそれだけでバスケ通りにするのは無理があります・・・。


で、もうそのまま代々木に行ってまえ、ってことで小田さんがライブやった第一
012_20111001161707.jpg

バスケは第二なんですがね。


そしてお約束の・・・いえ、道中必ず通りがかります、明治神宮であります。
017_20111001161706.jpg


で、原宿から電車に乗っていざ水道橋博士・・・モトイ・・・水道橋駅を目指します。

さて、熱烈な阪神ファンの皆様お待たせいたしました。
DSC_0731.jpg

このジャビットはバック転とかするんかな・・・。(全く野球に興味のない私)


金原姐さんじゃないけど、ジェットコースター乗りたいな~と思いつつ撮影。
032_20111001161705.jpg


ここ泊まりたかったな、とつぶやきつつ撮影。
028_20111001161704.jpg


そして、開演前kakoさんにお誘いいただいて、チームkakoさんとお茶をご一緒させていただきました!皆さんありがとうございました。お一人様だったけど、超楽しかったです♪


翌日も何にも予定を立ててなかったんですが、東京のお友達が付き合ってくれて、とりあえずお台場でも行ってみるか、ってことで行ってまいりました。小田さんもご当地の総集編のMCはバックがレインボーブリッジだったような気がしたし。
047.jpg


大好きな東京タワーも、お約束のスカイツリーもここからは両方見えちゃうんだね。修学旅行生であふれかえるお台場でございました。


あっという間に時間は過ぎていきます。珍道中ではない編いかがだったでしょうか。

次は飛行機編に続きます。お楽しみに(?)

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。