プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台【珍道中編】最終日

3部構成にする予定は全くなかったんですが、ここまできたら書いてしまいましょ~。


とはいえ、この日は帰るのみ。

皆より早い飛行機だったので、一足お先に空港へ。


この空港も大きな被害を受けていた場所だったはず。とても綺麗な建物でした。
039_20120430215637.jpg


搭乗口の待合はちょっと変わったガラス。
DSC_1320.jpg


搭乗口付近で座って待っていたら、何やらカレーの匂い。すぐそばで牛タンカレーうどんなどが食べられることになっておる・・。

これに気付いたのはもう乗る寸前。早めに来て食べるんだった・・・。

待っているとアナウンスが。

「お客様には歩いて飛行機まで行っていただきます」

え?

そんな段取り?って~とどんな飛行機??


こんなチッチャイ飛行機でした。
DSC_1323.jpg


飛行機に設置してあるタラップで搭乗。
DSC_1324.jpg


中は皮張りの椅子だったけど、天井がかなり低い感じ。隣に座った外国人の人はちょっと狭そうでした。
042_20120430215632.jpg


飛行機が小さいだけにいつもより揺れてなかなか楽しいフライトでした。こんなに小さいのに乗ったのは初めてで、CAさんも一人だったし、初体験で楽しかったです。

IBEXとのコードシェア便だったんですね。


そして、伊丹空港からは宝塚の先輩んちに車を置かせてもらってたので、阪急で移動したんですが、気づいたら降りる駅をあっさり通り越しており、終点まで行ってしまった大ボケっぷり。

小田さんの余韻に浸りすぎました。

・・・・何をしてたわけじゃないんですよね~。携帯いじってただけなんですが。


地元鳥取では前日台風以上の大風が吹いてトラックが何台も横転していて、母も心配してメールしてきたくらいだったんですよ。

帰ってベランダを覗いてみたらこんなこと。あのゴミ箱は手前の端っこにあるはずのものです。
DSC_1328.jpg


そんなこんなでとっても楽しい仙台旅行でした~。

小田さん、そしてご一緒した皆さんありがとうございます!また横浜でお会いしましょう・・・。


え?

お前横浜行くの?


はい・・・そうなんでございます。行けることになりました~。

えりぷさんありがとうございます♪


長々とお付き合いありがとうございました~。
スポンサーサイト

仙台【珍道中編】その2

仙台2日目は曇っていて、冬の装いでも間違いではないほど寒かったです。


昨日のシャトルバスのことを考えると、この日1日あるとはいえのんびりしすぎると到着できない可能性すらある・・・。


結果、この日は松島に行くことにしました。スカートさん、お宮さん、おーちゃんの4人で出発です。


しっかり者達が揃っているので、私はぽや~んと着いていくだけ。


仙台からは電車で40分くらいだったかな・・・。車窓からは津波の爪痕かな、と思われる場所もありました。
011_20120429103935.jpg


ここは遊覧船の待合所ですが、ここまで水が来ました、と表示してありました。私の背が166㎝です。
CATJDLXNs.jpg


風も強かったですがここまで来たら、船に乗らないで帰るなんてことはできません。船と鳥が好きなスカートさんのために(爆)湾内を1周するコースに乗船。
DSC_1304.jpg


しばらくは船内でおとなしくしておったのですが、鳥好きなスカートさんに付き合ってデッキに向かいます。

するとかっぱえびせんを手にした人々がキャーキャー言ってます。小田さんがやってたあれです。(この手は知らない人の手です)
DSC_1306.jpg

これが思いのほか面白くて、かもめに夢中で日本三景だというのに景色をみた記憶がアリマセン・・・


さて、これからが勝負です。


松島から仙台へ向かう電車は30分に1本。あのシャトルバスのことを考えるとお昼を挟んだこの30分は貴重。船降り場から駅までは徒歩7分。降りてから電車が出るまでの時間は12分。少しでも遅れようものなら間に合わない。

船が到着する寸前に出口で待機し、ダッシュで駆け下り駅までの道も歩いて間に合う時間だったとはいえ、皆走る走る。

おかげで無事到着して、予定の電車に乗れました。

途中こんな看板もありました。
DSC_1310.jpg


仙台に戻ってとりあえず食べたのはこれ。
DSC_1312.jpg

いや~美味しかったです。


さて、いよいよ会場に向かいますよ。

今日は何だか看板持った人や案内の人が多い。昨日苦情の電話がたくさんあったのかな・・・。

割とスムーズにバスに乗って、しかも渋滞もなくあっさり会場に到着します。

が・・・

その分会場は凄い人。

昨日に引き続きグッズも行列の向こうに更に行列。おーちゃんとネットで買おうと諦める。もちろんオンステ抽選も、さらにはトイレもえらいことになってます。

とにかくこの仙台は大行列のイメージ。

でもね、その分思い出が濃いというか、今まで行ったどこの会場よりも楽しかったというか・・・

それに小田さんが全部帳消しにしてくれたからダイジョウブ。


帰りのシャトルバスに乗っているとき、スカートさんから電話が入り、終演後のトイレ難民になったおかげでグッズ売り場に居るけど何かいる?と聞いてくれましてキーホルダーをお願いしました。

しかもスカートさんはたまたまだったそうですが、会場から出てくる小田さんに遭遇したそうで、車から窓を開けて手を振ってくれたそうです!

イイコトモアル。


そして〆はもちろん打ち上げ。

今夜は昨日の6人に、またもチーム関西のゆーちゃんが加わった7人。

トットナムさんもご一緒する予定だったけど、所要のため欠席。お店はめちゃくちゃわかりにくかったですが、とっても美味しかったです!予約ありがとうございました!

お料理はきっとkakoさんが詳しくアップしてくれると思いますが、少しだけ。


ほやの塩辛
033_20120429113800.jpg

うに
034_20120429113759.jpg


この日もあっという間に時間は過ぎて、閉店まで居座ってしまいました。

めちゃくちゃ楽しかったです!


最終日へ続きます。
(もう書き始めたら、書いてしまわねば・・・)

仙台【珍道中編】その1

お待たせしました。

久しぶりの珍道中編早速行ってみたいと思います。ま、そんなに珍道中でもないんですけどね。


仙台へは伊丹から仙台へ飛びました。たまたまですが、小田友ちゃんのスカートさんとそのお友達お宮さんと一緒の飛行機だったので待合せることに。


ところがスカートさんの相方toshiさんも突如現れて、4人でランチをすることになり、しかもご馳走になってしまいました。ありがとうございました。イツモイツモスミマセン。


さて、空港に来たらば飛行機を撮影せねばなりますまい。
DSC_1283.jpg


787が居ないかな~としばらく見ていたら、昔のデザインANAがやってきました。レトロ~。
001_20120427210649.jpg


こちらはtoshiさんが一眼レフで撮影してくれたものです。さすがに綺麗♪
IMG_1090-1s.jpg
IMG_1095s_20120427211643.jpg


とにかく眠くて離陸して間もなく爆睡してたんですが、途中機長のアナウンスで目が覚めます。長野上空だそうですが、まだ雪だらけです。
006_20120427210648.jpg


そしてあっという間に仙台到着。空港からは電車が出ていてとっても便利。
DSC_1286.jpg


仙台駅
008_20120427212312.jpg


大学時代、仙台出身の先輩が帰省すると必ず買ってきてくれたお土産、『萩の月』。とっても懐かしく思えます。私も買って帰りました。
DSC_1287.jpg


ここは新幹線からの降り口。Life-Sizeにも小田さんがここを降りるシーンがありますね。月曜日はファンらしき人がこの辺りでたくさん待っていたんじゃないでしょうか。
009_20120427210816.jpg


今回の宿泊はダイワロイネット。ここは東口でしたが、西口の方が繁華街って感じでしたね。でもとっても綺麗でいいホテルでした~。部屋もシングルの予定でしたが、一つ大きなお部屋にグレードアップしてくれましたよ。
007_20120427212743.jpg


さて、いよいよ会場へ向かうバスに乗るんですが、これがまた長蛇の列。しかもバスに乗る列とチケットを買う列と一緒になってて、よくわからない。

前の方に行ってみて、自分が並んでいる先がチケットを買う列だと知ります。

オンステの抽選には開場の30分前、多数の場合は先着になる、とギルドに言われたそうで、予約の意味があるのかないのかよくわかりません。

ようやくバスに乗れたけど、渋滞しててなかなか会場に到着できません。到着した頃にはもうオンステは諦めてたんですが、普通に抽選できちゃいました。

拍子抜けな感じ。

まあ今回は何事も長蛇の列でグッズを買うにも、見たことないような列ができていたので翌日にしようと諦めます。


とりあえず行列のなかったツアトラは撮影完了!いいアングルで撮れました。
DSC_1291_20120427213105.jpg


終演後、帰宅難民になりかねなかったので、出口に近かった私達は外に出た瞬間から走る走る。暗かったけどとにかく走る。

バスがいっぱい停まっている駐車場を駆け抜け、どこがゴールなのかもわからないまま走り、何とか乗り場に到着。少ない待ち時間で乗れました。


その日はkakoさん、まぁみさん、スカートさん、お宮さん、おーちゃんの6人で打ち上げしました~。
DSC_1296.jpg


とっても内容の濃い1日でこうして書き連ねてみるとめまぐるしいですが、久しぶりに小田さんに、そして仲間達に会えた喜びで時間も忘れて閉店まで居座りました。


一旦このあたりで・・・。続く

仙台【感想編】

正直、前の日まで、いや、空港に着いても小田さんのライブに行くという実感がわいてこなかった私。


しかし席に着席して始まる前に流れる明治安田生命のCM『たしかなこと』を聞いただけでちょっと涙が出そうになっちゃって・・・。小田さんの唄が聴けるんだなあっていう実感はようやくここで沸いてきました。


ちょっと冷静になって、よ~く考えてみたら今回のツアー、何度も行きましたけど、ちゃんと正面から見られたのはあんまりありません。


今回も初日はスタンド席のそれもステージ側。後ろから見つめる感じです。2日目はアリーナ席だけどステージ真横、稲P側。


スタンド席は結構上の方だったけど、立ち上がる人も多いし、とても楽しめたし、それでいて離れている分冷静に見られてしっかり歌を味わえました。


しかし、2日目のアリーナ席は花道が近い分、たま~に来てくれる小田さんもめちゃくちゃ近いわけで。それはそれはテンションあがるんですよね。


更に稲Pが来てくれた時に誰も手を振ってないときに手を振ったら、こっち見て「ニカッ!!」っと笑ってうなづいてくれて、相方おーちゃんとテンションあがりまくりです。


セットリストについてはほぼ同じですが、私の大好きな曲『woh woh』が懐かしのメドレーの中に入っていました。


これを聞けるとは思ってなくて、いつもの感じのメドレーだなって思ってたのに、突然このフレーズになって、ドキンとしちゃって・・・涙が吹き出そうでした。


この曲が懐かしい部類に入っちゃうんだな・・・。時は流れております(笑)


小田さんと言う人は本当に凄い。曲で聞かせて泣かせといて、MCで笑わせて・・・まあ忙しいライブですよ。だから飽きないし何度言っても楽しいんですね。


学生時代を仙台で過ごしただけあって、この場所への思い入れはやっぱりどこの会場よりも違うように思いました。


住んでたってのは大きいです。しかも学生生活なんて親元を離れて寂しいけど慣れたらめちゃくちゃ楽しい時間。その密度の濃い時間を過ごした場所で、こうしてライブができることはとっても嬉しいことなんでしょうね。


私の学生時代は東京だったけど、小田さんじゃないけど、わが青春の地、ですから特別な場所ではあります。とても大事な思い出が詰まった原点のような場所だもんね。


学生時代の話をする小田さんの顔がとっても穏やかで懐かしそうで嬉しそうでした。


長くなったのでこの辺で・・・

いよいよ珍道中編に続きます。お楽しみに(?)

仙台【MC編】2日分

~ネタバレありますが、セットリストは書いてません~


小田さんが青春を過ごした地仙台のライブ2daysに行ってまいりました。
DSC_1293.jpg


大筋で去年の構成と変わりない内容でした。曲が変わってるくらいと思ってもらったらいいと思います。この先も少しずつ変わって行くとは思いますが。


久しぶりだったからか何だかとっても楽しくて嬉しくて、未だに興奮状態ですが、私のライブはこのレポを書くまで終わりません。(おーちゃんにも釘を刺されとります)


まずは小田さんの様子ですが、2日目の終わりごろにも言ってましたが、とっても緊張していたんだそうです。『神経質になりすぎて緊張しちゃって』と。


1曲目を歌った後、『我が青春を過ごしたこの地でライブが出来ることが本当に嬉しい』と話されましたが、何だか言葉を選んでいるようにも、涙をこらえているようにも感じられました。


そんな訳でいつものようにMC編からいってみましょう!

(あんまり覚えてないので箇条書きです)


【1日目】
『東北ツアーを始めるにあたって、ちょっとたるんでるな~って思って、ダイエットってやつをやってみようと・・(このあたりでエ~!と会場のどよめき)
30回噛んで食べるっていうのをやってみたんですよ。普段は多分3回くらいでしょうな。そしたらいつもの半分くらいでお腹いっぱいになっちゃって。一気に痩せ初めまして、そしたら勢いづいちゃって5キロくらい痩せちゃってね。
先週秋田でコンサートやってて、何だかフラフラすんな~って思ってどこも悪くないのになんだろうって思ったら、食べてないからだったんですね。今一生懸命もどしてます。』


・たしかなことで手拍子がまばらで、歌いにくそうだなって思っていたら案の定噴き出して歌うのをやめてしまった小田さん。
『あの・・・やるならやる、やめるならやらないではっきりしていただくといいと思います。ま、やらないでもいいかな・・・ヘヘ・・・手拍子が無いって要求するならまだしも、手拍子辞めろって言うのもどうかと思いますが』

・『長生きして~』の掛け声に『いい人は早く逝くことになってるんですよヘヘヘ』

・去年までは若葉のひとを歌ってた場所で『去年はここでえ~っと何だっけ、ん?あれ?何歌ってたんだ?』お客さんに曲名を教えてもらって『あ、若葉のころ・・・あ人だ・・・』と自分の曲名を間違える自分に笑う小田さん。

『大学に入ってすぐの頃、なかなか友達ができなくて1日誰とも話さないなんて日もあって、明日誰とも話さなかったら辞めて帰ろうと思ってたその日、アライ君が声かけてきてくれましてね、「小田君だよね?出席番号が近かったから」って。今があるのはあいつのおかげです。』

『学生時代夜中に集合がかかって花見に行くぞ、ってことになって20人くらいで見に行ったんですが、そこで酒がまわってきましてね、アルコールに弱いんだけど飲まないわけにいかなくて、案の定戻しましてね。そこの桜を今でも見ると戻した記憶しかありません。』


【2日目】
『先輩に蔵王にスキーに連れて行かれて、案の定足をやりましてね、あれはカッコ悪いなあって思ってたボートに乗せられたんです。で、そのまま横浜の実家に戻って地元の病院に通ってたんですよ。ギブスをしてたからそのトイレが出来なくてね。
当時は洋式トイレってのが今みたいにあるわけじゃないし、大学も無かったんじゃないかな。俺くらいの東北大生居ない?なかったよね?で、その横浜の病院の先生が東北大出身の人で、じゃあ洋式トイレのある病院を探してあげるって言ってくれて、その洋式トイレのためだけに入院してました。』


『おふくろがその入院に付き添ってくれてて、個室だったんだけど病室でご飯とか作ってくれて、今日はすき焼きだからって友達呼んで食べたりして・・・もう何やってんだかって話ですが。』

お母さんの話をしてるときの小田さんの顔が可愛かった。

『学生時代に音楽やってた関係で知り合った奴が今でいうカフェみたいなちょっとおしゃれな喫茶店やってて、そこによく行ってたんだけど、ある日カウンターに座ってる人が色は白いしとってもスタイルもいいし、うわ~って思ってね。篠ひろこさんだったんですよ。あれから45年も経とうとしてるのに未だに覚えてるってのは凄い印象的だったんだね。』

『篠ひろこの旦那さんは伊集院静さんですが、夏目雅子ちゃんとも結婚してたし、いや・・・凄いね』

『震災があって、いち早く曲を作ったり東北に歌いに来ていたアーティストはいっぱいいましたが、僕は・・・ちょっとしょんぼりしちゃって、何もできませんでした。あれから1年以上経って今ようやく新しい曲を書きました』

そう言って新曲【その日が来るまで】を披露してくれました。

・今回も歌詞を間違える小田さん。『歌詞がそこに出てるのに間違えるという症状を発症しておりまして、もう・・・』

間違えたあとにペロっと舌を出す小田さんがカワユス。


と、まあこんな感じのMCでした。


初日は緊張してたからか、痩せすぎていたからか声の調子がいまいちでした。でも高音はすごく出てるんです。それはそれは伸びやかに。中途半端な音程部分が出にくそうで、歌詞を飛ばす部分もかなりありました。


もしかしたら泣きそうで歌えなかったのかもしれないですが。でも2日目は1曲目から調子がいいのがわかるくらい絶好調でした!


初日のアンコール1回目は楽天のユニフォームを着て登場。背番号77、ネームはもちろんK.ODA。


そして2日目のアンコールには『一番最近友達になった諸君を呼び入れましょう』と言ってモンキーマジックが来てくれました。


クリ約で歌ったあの「空はまるで~」の曲を小田さんと一緒に歌ってくれて、小田さんがコーラスしたりして。元歌を知らなかったけどサビは歌えたから私も一緒に歌えました。


小田さんのコンサートでゲストが来たのは私は初めての経験でした。


と、長くなりましたのでMC編はこの辺で。


ツアトラ
DSC_1290.jpg


仙台の空
DSC_1291.jpg

楽しむぞ~

明日仙台に行ってきます。


当初東北へは行かないと決めていたくせに、チケット先行のお知らせが到着し、あっさり行くことを決めたことに、ちょっと後ろめたい気持ちだった。


でも今はそんな風に思うことをやめることにした。


小田さんに会える、歌を聴けることが楽しみで嬉しくてしょうがない。今は素直にそう思う。


小田さんはどんな表情を私達に見せてくれるんだろう。東北、そして小田さんの第二の故郷仙台で思い入れは強いと思います。


関連付けるのはおかしいかもしれないけど、仕事の関係で会社に国交省から色んな文書が届くんだけど、『東北へ旅に出よう』というチラシをよく見かける。


各事業所でそのPRを行ってください、的な要請のチラシだったりするんだけど、行くよ!とそのチラシに向かってつぶやいていた私。


小田さんのツアーが無かったら、きっと観光で行くことはなかっただろうな。行くからには楽しんで来なきゃなって思うんだけど初めての仙台。どんな珍道中になるんだろう。


そして小田さんに会うくらい楽しみなのが、小田友ちゃん達に会うこと♪みなさんよろしくお願いします。


明日から現実逃避の3日間が始まります。

LIFE-SIZE2011と東北ツアー始動!

LIFE-SIZEが今年も無事に届きました。
002_20120416214915.jpg


PRESSの記事でど頭の東京タワーのイメージが変わってることを知ってはいたものの、始まってすぐにその映像が流れると、「お~!」とお約束のつぶやき。

まだ届いてない人もいると思いますから、内容の感想については、もう少しあとで書きたいと思います。

が、

一つだけ。


ツアーのオープニングアニメの映像を見ていて、ライブを思い出すな~って感慨も深かったんですが、グッバイの頃ってそろそろバンドメンバーが出てきたりする頃じゃなかったっけ?ゆえに映像も見たり見なかったり、心ここに非ずな感じじゃないですか。

で、なんでグッバイの映像は動物がいっぱい出てくるんだろうって、ツアー中ず~っと思ってたわけですよ。

本日ようやく気づきました。アフォ~な私です。ごめんなさい、小田さん。


見終わったのが夜中12時半くらいで、それから何だか興奮しちゃって寝られなくて。翌日仕事だったのに、困りました。まだ見てない方、翌日休みとか早い時間とかに見ることをお勧めしますよ。


さて、東北ツアーが始まりました。

今朝の目覚ましは絶対やるだろうと張り込みしておったのですが、空振りでした・・・・。

ツイッターで流れちゃったこともありますが、何となく新しくやったことなどわかってしまいました。が、私はネタバレOKなので知ったからと言って何とも思わないのですが・・・。

今回はネットを探ってまで知ろうとは思わないんですね。前回は待ちきれなかったこともありますが、いろんなブログを巡回してはセトリを確認してみたりソワソワしておりました。

ま、今週末行くんだからね。

そんな訳で仙台2daysに行くことにしております。行かれる皆様よろしくお願いします!


今回はこの仙台だけ。横浜も行きません(行けません、今のところ・・・チケットもなければ、その日は仕事だし)

色々と思うところはありますが、行くからには楽しんで来ようって思っております。


今日は久しぶりにウォーキング。近所の桜はもう散ってました。それでも花見をしている人はたくさんいましたよ。
DSC_1275.jpg


散り始めてるけど中には満開の木もあります。
DSC_1277.jpg

仙台は週末が見ごろとか噂も聴きましたが、今日のニュースではまだつぼみでしたね。


今日は少し早く帰ったので、玄関から夕陽が見えました。日も長くなったのかな。
DSC_1272.jpg

ぐらっちぇ

今夜は職場の歓迎会でした。

久々のヒットなお店のその名は『ぐらっちぇ』


牛肉の陶板焼き
DSC_1243.jpg


お刺身
DSC_1244.jpg


天ぷらはエビはプリプリだし、筍もホクホク。タラの芽も美味しかった。
DSC_1245.jpg


鯛の蒸し物
DSC_1246.jpg


白ハタのたたき。絶品でした。普通は煮物や焼き物で食べるんですが、この食べ方は初めてでした。
DSC_1247.jpg


最後にお寿司がやってきて、これはもう無理と言いつつもペロっと食べちゃいました。
DSC_1249.jpg


テーブルにはこのようなお手紙も書いてあって何だかホッコリ。
DSC_1248.jpg


鳥取に遊びに来た人にはこの店にお連れしてもいいなと思ったくらい、ナイスなお店でした。


お料理はとっても美味しかったけど、今の職場の空気が非常に悪く微妙に険悪なムードの宴会でした・・・。

悩み中

行けないんですよ。仕事が入ってて。

でも「行って来ればいいじゃん。誰か代わりがいるでしょ」

と悪魔のように背中を押してくれた後輩・・・。でも・・・。ん・・・・。


と、悩んでるのは追加になった横浜。

悩んでる暇ね~よ。明日だよ、あんた。


行かない理由
・仕事入ってるし
・野外だし、悪天候だったら翌日ってことは月曜日休まねばならぬ
・全部平地だから後ろの方のチケットになったら見えない
・仙台行くんだからもういいんじゃね?

行きたい理由
・横浜って感じがファイナルな匂い
・会場の写真を見るとテアトロンな雰囲気。小田さんが喜びそう
・もちろん小田さんに会いたい


と、心が落ち着くかと思って書き上げてみたけれど・・・ん~・・・

キャパ2万くらいって噂だから、PRESSで申し込んだら当選しそう。


あ”~~~


と叫んでも答えは見つからない。

とりあえず一般発売で申し込もうかな。

そんときにもう完売だったら諦めよう。


もし直前に余ったから行かない?って言ってくれる人がいたら「しょうがね~な」といいながら心でガッツポーズしながら行くよ。

うん・・・そうしよう。


日曜日の読売に小田さんの広告が!というツイートを見てコンビニに買いに行きました。読売なんて初めて読んだかも~。

いい男だね~♪
K-oda.jpg


新年度が始まったのでカップを新しくしました。
スタバカップ

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。