プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月に3つのANAホテル

去年旦那がとあるゴルフ場でホールインワンをした賞品がこれだったんですが・・・
DSC_1675.jpg


なかなか送ってこなくて、電話してようやく送ってくるという・・このあたりから怪しかったんですけど、ようやくスケジュールが合ったので行ってきました。
DSC_1672.jpg


んで、送るのが遅かったお詫びにプレー代が安くなるチケットも入ってたので、じゃあゴルフをしてからお泊りに行こうってことで行ってきました。

大山が綺麗に見えるゴルフ場です。
DSC_1674.jpg

海も見えちゃったりしてね♪とってもいいお天気だったし、気持ちがよかったですよ。
DSC_1677.jpg


ま、スコアはとっても気持ち悪かったんですけども・・。


そしていざ米子全日空ホテルへ!お部屋はロイヤルスィート!小田さんが米子公演のとき、きっと泊まったであろうお部屋。(もう一つスィートがあるけどロイヤルではなかったような・・・)
DSC_1684.jpg


寝室とリビングと別れていて、スィートでもベットはシングルサイズ・・・。
DSC_1678.jpg


リビングなんて・・・と思ってたけど、ちゃんとこうしたスペースがあるのもいいもんです。
DSC_1682.jpg


ここでルームサービスでも・・・といきたいところですが、コンビニから買って来たものが並んでましたな(笑)
DSC_1683.jpg


バスルームはこんな感じ。さすがに大阪より広かった。
DSC_1680.jpg


しっかし・・・
あまり使わない部屋だからなのか・・

まずカーテンを開けたら飲み残しのペットボトルが放置してあったし、トイレは水垢だらけで汚かったし掃除もしてない感じ。更には夜バスタブにお湯をはろうとしたら髪の毛発見。そしてよ~くみたら明らかに掃除して無い形跡あり・・・。

テンション下がりまくりでした。

無料だし夜も遅かったし翌日チェックアウトの時に苦言を呈しておきましたが・・・。だから所詮田舎のホテルだと言われちゃうんだよ~。


さて、気を取り直し・・・たまたまですが9月は3つのANAホテルに泊まりました。米子は「米子全日空ホテル」だけど広島と大阪はクラウンが入ります。


ベット写真を見比べてみましょう!

広島(シングルだったけどセミダブルサイズだったのかな?)
002_20120909220802.jpg

大阪(ダブル)
DSC_1602.jpg

米子(ツイン?)
DSC_1678.jpg


大阪が一番よかったかなぁ
スポンサーサイト

あんなことやこんなこと

小田さんのお誕生日の頃、お友達のkakoさんが「小田さんの好きなろことを100個言ってみよう」というネタで以前ブログを書いた、と知って「私もやってみよう!」などとコメントしましたが、100個となるとなかなか難しい・・・。

なので今書きだしてるところなんですが、50個くらいで止まりそうだなあ・・・。


風のハミングから・・・というか、小田さんの夏フェスツアーが終わってから、もう会えないんだなあと思っちゃってなんとも寂しい気分でいっぱい。


そんなわけであの日のことを色々と振り返っては思い出しているんですが、先日FMCOCOROで当日の様子が放送されましたね~。


私も関西のお友達に録音していただいて聞くことが出来ました~。ガッチャマンいつもありがとうございます。


この日でしたか・・・小田さんが公式のメッセージボードにコメントを書きこんでくれました。


うん・・・ジンときますね。飾らない言葉、感謝の気持ち、そして僕をボクと書くところ。65歳という年齢に一番恐怖心をいだいているのは小田さんなのかもしれない。


自分が65歳の頃はきっと色んなことから引退して、自分のことで精一杯になってるんじゃないかなと思う。


小田さんはどこまで皆の期待を背負い、自分に厳しく生きて行くんだろう。


先日の風のハミングで馬場くんが話していたこと。食事会の時一番離れていた席に座っていた、と言ってた。


ファンんという立場で小田さんを見てきて、とても近い存在と思っていた人が、いなPに連れていかれるまで小田さんに近寄れない、って・・・そういう人なんだなあと。


うまく言えませんけど、そっちの世界に居ればその上下関係は当たり前なんだとも思うし、近い存在とか言ってるけど、それは色んなフィルターごしに見てるからで、実際に目の前にドンと現れたら逃げるかもしれない・・・。


しかし・・・その小田さんの声量は誰にも負けてないし、あの会場に居たほとんどの人が小田さんの登場を待っていて、小田さんが登場したときは会場がドンと1段浮いたかのように一斉に立ち上がったし・・。


どんなふうに歌っていけばいいのか、と小田さんは言ってるけど、どんなふう、とかではなく、ただ歌い続けてくれるだけでいいと思ってしまいます。


と・・・、こんなことを書く予定ではなくて、風のハミングの小ネタを書こうと思ってたんですよね~。


どんなネタかというと・・・

・お友達のはるさん達の席はミキサーの隣で、そこで木下さんがコーラスしてたのをずっと見てた、とか
・小田さんの出演前にスタンド席中程でキャップにTシャツ短パンの副社長がビデオ撮影をしていた、とか
・その副社長のとこに西浦さんがいた、とか
・歌詞が出ていた、と思っていた小さなモニターは曲順が出ていた、とtoshiさんが双眼鏡で確認してくれた、とか
・いなPが来ていたTシャツはいなPの顔デザインでいなPのライブで着てたもの、とか

ま、ど~でもいいネタなんですが。


そして・・・この2回のイベントでスタレビがどうしても気になってしまい、地元のライブに行くことを決心したのであります。


小田さん、誕生日おめでとうございま~す♪

風のハミング(珍ではない道中編)

とりあえず急ぎ足でレポを書いたので、この日の様子を書き残しておきます。


この日はバスで大阪へ。降り場まで今回の相方nanoriちゃんが迎えに来てくれたので、現地までは迷うことなく到着することができました~。


ホテルも彼女に紹介してもらったとこだし、もうこの人について行けば大船に乗った気持ちでOK。


ホテルに荷物を置いてランチをした後、靭公園を目指します。


都会の公園は上手に緑が使ってあっていいですよね。田舎は見渡す限り緑だけど、こうして綺麗に整備されてるとこは少ないような・・・
DSC_1642.jpg


衣装をまとった銅像までありますけど・・・人かと思ったわ!
001_20120916221819.jpg


そして入り口付近の交番でお友達と待ち合わせをして、一通りご挨拶をして会場へ。


席は前から11列目。しかも通路側だったので出入りが楽でよかった!出演者が出てくるとことは全く逆の北ブロックでしたが、太陽が早めに落ちてくれたので助かりました。


その・・・やっぱり降ってきた雨についてですが、今回一番役に立ったのはゴミ袋でした♪お友達のとっとちゃんはお住まいの指定ゴミ袋をご持参(笑)


でもこれに荷物を入れてたからバックも中身も濡れなくてよかった~!


しょっぱなの豪雨で建物に避難したとき、バックから出したお土産用の買い物袋を見た後ろに居た見知らぬ女性の方が、「あ!懐かしい」と声をかけてくださいました。


どじょうすくい饅頭(島根県)の絵が描いてある袋だったんですけど、「私の田舎なんです」と嬉しそうに話してくださいました。


それくらいギューギュー詰めだったってことなんですけど、雨の中何だかホッコリしてしまいました。


小田さんが終わって一旦建物の中に避難して、もうこれは中止かな~って思うくらい雷が鳴ってて、それでも再開したから会場に出てみたら、多くの人がその場に残っていたんです。


これにはとっても感動してしまいました。雨の中待ってたんだ~って思ったら、もし自分が出演者だったら(ありえないけど)本当に嬉しいと思っちゃって・・・。


終わってから再度交番に集合して、kakoさん、まぁみさん、みやこっちさん、とっとさん、えりぷさん、はるさん、ゆきさん、nanoriちゃんと打上げしました。


で、ここは座敷となっておりまして、覚悟はしておったんですが、ぐしょぐしょの靴を脱いで靴下も脱ぎ、タオルで足を拭いてあがりました。


靴下は絞ったら普通にザーっと水が出てきましたよ(笑)着替えを持ってきてた人は交替でトイレでお色直し。nanoriちゃんは「乾いた靴下って素敵だ」と名言を残しました。


んで、ここの料理が出てくるのがめちゃくちゃ遅くて、何度も言いに行ったくらい。担当してた人がちょっとおとなしい感じの人だったんですが、最後は平謝りで何度も何度も「すみません」って言われちゃって。


最後も見えなくなるまでお見送りしていただきましたが・・・そんなお見送りいいから早く料理お願いしますよ。(店はそんなに混んでなかったと思われ)


もちろん料理なんてなくても、久しぶりの再会と小田さんに会えた喜びでテンションは終始上がりっぱなしでした。とても内容は聞かせられませんが、と~っても楽しい時間でした。


ご一緒した皆さん、お会いできた皆さん、ホントに楽しい1日をありがとうございました~。


※私達は歩いてホテルに戻れましたが、他の方々がちゃんと電車で家路に着けたかどうかは知りません。

靱公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~(その2)

小田さんが出てきたときは雲が覆っていたのと、日も落ちたこともあって少々暗くなっていました。照明が効いてくる時間帯です。


小田さんが登場すると会場内一斉にスタンディング!その歓声もすごかった!


たしかなこと
ラブ突
Yes-No
生まれくる子供たちのために
その日がくるまで
今日もどこかで


を歌ってくれたんですが・・・たしかなことが終わったくらいからポツポツ・・・。引き続き「チャカチャーン」と入って小田さんの「ど~も~!お待たせしましたぁ!」で場内乱入。


あとで聞いたんですが、お友達のみやこっちさんとトットさんがマイク向けられたそうですが、あまりの嬉しさに歌えなかったそうです(笑)


「雲行きが怪しそうなんでサッサと進めます。次の曲は3人に手伝ってもらいます。はい!」と小田さんの「はい」でなかなか入ってこない。「ん?来ないの?」とか言ってたように思います。


そしてYes-Noでは要さん、KANちゃん、馬場君がコーラスで入ります。しかし、この曲は私達の北ブロックを向いてくれてたのでこの3人がコーラスで居たのかどうかなんて覚えちゃいません。


アリーナ11列目でそこそこ近かったんで、もう小田さんをガン見しておりました。んで、いつものように「好きになってもいいの~♪」を歌わせてくれました。


生まれくる・・の頃にはもう雨が大粒で落ちてきて、皆がカッパを着用し始めます。「じゃあね、皆が準備してる間に話をしましょう。次の曲は宮沢君に手伝ってもらうんですが彼が大好きな曲だということで・・・」


と・・・言ったような気が・・・。一度畳んだ濡れたカッパを着るには勇気が必要でしたが、濡れ鼠になるよりはマシは・・・と何とか着ました、はい。


小田さんはキーボードに座っています。この曲は左後ろから小田さんを見るようになるんですが、キーボードには小さなモニターが付けてあって、歌詞が出てました(ヨカッタ)


青の照明が効いて、雨もとっても効果的ですごくよかったです。


その日が来るまでは真後ろから小田さんを見ます。その背中がカッコよくて・・・でもモニターあったらよかったな、と思っちゃったり。贅沢だね。


楽しいことや嬉しいことがたくさん待ってるといいね
僕には歌うことしかできないけど

間違ってたらすみませんが・・


この歌詞を聴くとジーンと涙が出てきちゃうんですよね。


最後の今日もどこかで、ではザンザン雨の中に小田さんがわざわざテントの外に出て歌ってくれました。皆雨の中効いてくれてありがとうね、とでも言ってるように。


歌い終わってテントに戻ってタオルで髪を拭いて風呂上りみたいな髪になってるのが可愛かった!


その後だったのかはわかりませんが、ステージを降りて下がって行くとき傘をスタッフが渡そうとして、いらないよ、というしぐさをして雨の中歩いて行ったそうです。私達のところからは見えなかったんですけど。


その後はゲリラ並の雨。泣く泣く退避しましたが、どんどん雷も強くなってきます。「避難していただくんで、少し詰めてください」と指示が出てみたり・・・。


このまま終了なのかな~って思うくらい・・・。でも再開しました!私達が外に出た時はまだ雨は強かったけどスタレビは一生懸命歌ってくれてました。


もうここまで来たらやけくそです。濡れようが池の中にいようが楽しんだ者勝ちなのです。大声で歌って笑ってもうホントに楽しかった!


最後には全員が出てきてくれて今夜だけきっとを歌ってくれました。この曲って要さん普通に歌ってるけど相当高いんでしょうね。それぞれ持ち場を歌うんですが、なかなか声が聞こえにくい。なのに、小田さんはガッツリ高音で、誰よりも凄い声量で歌ってくれました。会場内からは「おお~」という声と共に大きな拍手が沸き起こりました。さすがって感じでした。


最後終わったかな?と思ったらアカペラで歌ってくれて、広島に続き2回目ですけど、何だかとっても感動しちゃって雨がザンザン降る中号泣しちゃった。


これで最後かな、と思ったんですが「最後は本気のアカペラを聴いてもらいます」と要さん。「この曲はコレの曲なんですよ」と指パッチン。「雨で滑ってできないよね~」といいつつ出演者は全員パッチン。そしてこの曲です。THE LONGEST TIME♪私も知ってました(笑)


この時だったと思いますが、最後に皆がコケる、という段取りになってて、まさかの小田さんもコケてました。「俺これでいい?」みたいな感じでゆっくりコケてましたけど、超可愛かったです!「小田さんまですみません」って要さんも言ってたけど、ノリがよかったです!


要さんがMCで来年もここで、みたいなことを要さんが言ってて、「小田さんこことってもいいでしょ」みたいな質問をしたら「俺ここ好きなんだよね」って言ってました。ご当地でもここに来てたんですよね。


最後の方で「来年も小田さん来てくれると思いますから」って勝手に要さん言ってて小田さんは苦笑いしながらヘヘって顔をしてました。


そして最後はドボルザーグの『家路』をハミングして退場。最初は出演者だけだったけど、お客さんも皆でハミングしました。


で、終わったら雨が上がりました(爆)


しかし・・・こんなに楽しかったイベントは無い!(キッパリ)小田さんもきっと忘れられないイベントになるよね、って言ってましたけど、凄く楽しくてもうどう表現していいのかわかりません。


きっと皆ずぶ濡れになったからだと思います(笑)


この日ホテルに戻ってしたことは新聞紙もらってスニーカーに詰め込んでドライヤーで乾かすという作業。楽しかったライブを思い出しつつドライヤーを靴に突っ込んでおりました。
DSC_1644.jpg

靱公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~(その1)

すでに今回の相方nanoriちゃんがレポをアップしてくれてるので詳しくはこちらをご覧ください。

って終了するわけにはいかないんで・・・

私なりにこの日の様子をお伝えしま~す♪と言いたいとこなんですけど、なにせ雨に降られてずぶ濡れなんで、集中して聴けなくて、小田さん部分も怪しいくらい・・・。色々前後すると思いますがあしからず。


会場に入った頃の空。
DSC_1643.jpg


非常に怪しさを醸し出してるんだけど、降らないでほしいっていう気持ちが大きいので全く気にしてなかったのに・・・


最初は要さんとKANちゃんが出てきたのかな。馬場君も居たかな。んで、去年は馬場君が歌ったらゲリラ雨だった、という話を散々して・・・


そのあと要さんとKANちゃんが英語の曲をセッションしたんだけど、なにせKANちゃんはアメフトの衣装。ギターのストラップが途中ポロンと取れて演奏中止。


そのあと要さんの譜面台にあった歌詞の紙が風で飛んで行って「わからな~い」を連呼して演奏中止。


なんてことをやってたからなのか、やっぱり馬場君が歌うときにはゲリラ雨。


あっという間に地面は1センチほど水が・・・当然のように靴はびしょ濡れ。池の中を歩くかのように一旦退避しました。


宮沢さんとか出てきて、小田さんの大好きな中央線を歌ってたのに聴けずじまい。


何とか晴れてきて戻った時にはKANちゃんが一生懸命歌ってくれてました。アリガトね。


雨が上がったかと思えばドピーカンの痛いような日差しが・・・。おかげで濡れたズボンは乾きましたけど。その後、馬場君が出てくるたびに「え~・・・」的な・・・。


馬場君の本当の持ち時間の時に、「ホントすみません」って言ってましたね(笑)


馬場君のときMCで「あの・・・もう一人の出演者の名前だけが出てないんですが、これは出しちゃいけないんでしょうか。いいですよね~。そうです。小田さんなんですけど、昨日夕食会というのがありまして、僕は端っこの方にいたんですけど、ギタリストの稲葉さんて、昔よく遊んでもらってたんですけど、こっちにおいでよと小田さんの隣に座らせていただいて・・・で、めちゃくちゃ緊張してたんですけどね。こんな機会もないからってケーキの残りを頂いたんですけど」

と、笑いをとってましたけど、やっぱり小田さんってそういうポジションの人なんですね・・・。


宮沢さんの終了後、小田さんの持ち時間となります。


広島の時もそうでしたけど、凄く綿密なセッティング。ツアーでおなじみの舞台監督さんや、いつもギターを渡す人、白髪のちょっと長髪のカメラマンさん。セッティング時間の合間に客席を撮ってくれてました。でもモニターは無いからLIFE-SIZEの資料映像になるのかな~。


んで、この頃から雲行きが本気で怪しくなってきて、風もハミングどころか雨を呼ぶような強さに。。


と、長くなるのでその2へ続きます。

今日の1日

いよいよ明日は風のハミング。小田さん最後の夏フェス。

でも、もう秋が近いから秋の気配とかやってくれるのかな~。

幸運にもチケットが取れたので行くことができます。関西地区の皆様に感謝。


今日は先週の代休もあってお休み。休みとはいえ、超ハードスケジュールな1日。

午前中は友達の引っ越し。あ、これって離婚するから今まで住んでたマンションを出て、アパートに住むんだけど・・・その手伝い。


午後は手術してすっかり体力を無くした父に代わって旦那と田んぼの草刈り。使い慣れない草刈り機を駆使して何とか終了した頃にはもうすっかり疲れ果てる。

ま、でも喜んでたからいいか~


明日は小田さんに会えるしね。

んで、天気はど~なってんのかっていうと・・・

今までなかった雨マークが付いておる・・・orz

せめて8時くらいまで降らないでほしいよ~


本日手元に届いたもの。

何だか気になってポチっとな。あっという間に届きました。
001_20120914224745.jpg

友だちが貸してくれた~♪
005_20120914224840.jpg

大阪トリップ

大阪トリップとか書いてるけど、めちゃくちゃ仕事だったし。


が、しかし、せっかく都会に行くのだから(田舎もん)前泊の日くらい楽しまなくては!


ということで、会社の同僚と豪勢にANAクラウンプラザホテル大阪のクラブフロアに泊まってきました♪
DSC_1617.jpg


18時チェックインの9時チェックアウトのプランで安かったんですけどね。
でもちゃんとクラブフロアなので、専用のカードキーが付いていて、ああ、きっとこのカードキーで小田さんもここに泊まったんだろうな、とか思いつつ。


お部屋はダブルでとっても広々♪
DSC_1602.jpg


21階からの眺めはかなりの上から目線。
DSC_1603.jpg


いつもビジネスホテルな私は引き出しを全部開けてみる。こんなものまで入っておる。飲まないけど楽しいね~。
DSC_1618.jpg


クラブ専用のラウンジでは無料で簡単なお食事とお酒もできちゃったりして・・・。朝食もここ。
DSC_1616.jpg


なんだかこの勢いに任せて夕飯もいつもは行かない場所に行ってみましたよ。
同僚のお友達の紹介でブリーゼブリーゼの中に美味しいレストランがたくさんあるよ、と聞いてやってまいりました!
DSC_1606.jpg


ここも33階なんかに上がってみちゃったりして!もうこの時点でハイテンション!めっちゃ綺麗な夜景が広がっておりました。


まよいに迷ってちょっと聞いたことあるぞ、と思ったレストラン『リストランテヒロ』へ!


3皿選ぶセットにしましたよ。これにパンがどんどん出てきて3,000円なら安いですよね~。もちろんメチャクチャ美味しかった!
DSC_1611.jpg
DSC_1612.jpg
DSC_1613.jpg


これが小田さんと一緒だったらな~とか・・・いやいや、一緒だったらガッツリ食べらんないし、とか妄想しつつ素敵な夜はあっという間に過ぎて行きました。


大きなお部屋で、大きなベットに横たわり「明日は何もかもこれの半分だけど、それが普通なんだぞ」と言い聞かせ眠りについたのでありました。

広島紀行

ま、いつもならここで珍道中編って流れなんですが、非常にスムーズな流れでしたのでタイトルは広島紀行とさせていただきました(笑)


ここ数日鳥取も涼しくなっていたこともあって、この広島の暑さにはちょっとまいってしまいました。
DSC_1589.jpg


今回は翌日の予定があったため車で行きました。しかし広島は同じ中国地方とはいえ遠いよ~・・・。大阪の方が近いもんな、実際・・・。


ホテルに車を置いてまずは腹ごしらえということで、広島と言えばアンデルセン(?)でお友達と待ち合わせ。本当は予約したかったけど、土日はできないってことで早く到着した人が席を確保しようということに。


私が12時ちょっと前に到着して、席をすんなり確保いたしました。なんとスムーズ。ここで今回ご一緒するyukaさんとチームkakoさんの、まぁみさん、みやこ草さん、トットナムさんと合流。
DSC_1590.jpg


結果的にはここに2時間近く滞在していたと思うんですけど、あっという間に時間が経って会場に向かいました。


今回の席はアリーナの16列目。小田さんのライブでは16列とはいえ安心できないんですけども・・・。めちゃくちゃ近かったです!とってもナイスな席でした。


そして小田さんを正面から見たのは数えるほどだったので、めちゃくちゃ新鮮でした♪
DSC_1593.jpg


今回のホテルはANAクラウン。日曜日だったから割とどのホテルもお安くて、駐車場の値段でチョイスしました。
002_20120909220802.jpg


翌日はスキースクールのお客様が福山にいらして、冬場すご~くお世話になっているので立ち寄ってきました。


この方マッサージなどをしていて、以前も一度施術してもらったんですが、とっても上手なので今回もお願いして身体メンテナンスしてもらって超スッキリしました!


んで・・・帰りには手土産までいただいてしまって・・・。このちくわ達めちゃくちゃ美味しいんだよな~。
006_20120909220803.jpg


お礼に行ったつもりが、またお世話になってしまいました。ありがとうございました~。


とっても大満足な広島紀行でした~。



この写真は山陽自動車道のSAですが、ここでもアンデルセンの勢力は強かったです。
DSC_1594.jpg

SOUND MARINA'12感想編

全体の感想も書いておこうと思います!


会場は去年小田さんが広島でライブをした場所、グリーンアリーナ。
DSC_1592.jpg


入り口前には屋台村が出来ていて大賑わい・・・だったかどうか確認できないくらいの炎天下。とにかく日陰に退避しておりました。

こんなことでは野外フェスは無理ですよねぇ・・。


3時より少し前に会場に入ったんですが、オープニングアクトはもう始まっていて、ザワザワする会場の中で歌ってました。


音響のせいかわかりませんが、とにかく音が大きい。私が聞けたオープニングアクトの人はギターのみだったのでよかったんですが、これにドラムが入った日にゃあ重低音がズンズン響いてちょっと聞きずらかったです。


1番バッターはまさかのスキマスイッチ。「さっき、そこ出てくる時も2人ほどから見送られました。盛り上げてこいよっていう重圧を感じました」と言ってました。

大橋君、痩せててカッコよくなってました~。歌、めちゃくちゃうまかったです。


2番手は広島出身というMetis。「絶対今日にして下さいと拝み倒して、念願かなって今日出演できました。それは私の尊敬する小田和正さんが出演するからです」との言葉に会場内から大きな拍手。

小田さんに挨拶に行ってCDを渡すのが精一杯で、写真を撮ってくださいと言えなかったそうです。でも本人のブログによればちゃんと撮ってもらえたみたいですね~。ヨカッタヨカッタ。

本人のお母さんが病気で亡くなったそうですが、そのことを書いた曲を歌ってくれました。ストーリー仕立てになってる歌詞はあまり好きじゃないんですが、どんどん聴き入ってしまって、最後には涙が出ちゃいました。

ステージ終了後握手会があったようで、友達が小田さんの前にトイレに行ったときもまだやってて、ステージ見たいって言ってたのに間に合うのかな~なんて何だか変に心配しちゃったりして。


3番目にはさかいゆう。フェスによく名前があるな~とは思ってましたが歌を聞いたことありませんでした。高校時代の友人が事故で亡くなったそうです。その人と出会ってなかったら今歌を歌ってないと思います、とその人を想った曲を歌ってくれました。


4番目が小田さん。


5番目にはアンジェラアキ。パワーがみなぎっている、という感じのステージでした。すごく元気。それに本当に歌がうまかったし、MCもよかったです。
この話はファンの方々は知ってるとは思いますが、自分が中学の時に嫌なことがたくさんあって、誰にも言えなくてどうしようもなかったときに、その時思っていたことを自分に手紙を書いて「30歳になった自分に渡してほしい」とお母さんに預けたんだそうです。その30歳の時にお母さんが覚えてくれてて渡してくれたそうです。その手紙を読んだとき、素直に思った気持ちを書いた曲を歌ってくれました。それが15の手紙です。
何だかすごく涙があふれ出てきてしまって・・・。小田さんの時より泣いてしまいました。


そして最後がスタレビでした。


誰かに奉げる歌ってズ~ンと心に響きますね。

フェスは色んなアーティストの歌が聴けていいですよね。早速アンジェラのライブに行ってみたくなりました。

さて、次は大阪です♪

SOUND MARINA'12スタレビ編

もうね抱腹絶倒と言っても過言ではないこの人達のステージ。


「まずは皆さんへお願いしたいことがあって、それを歌にしました」

っていうからなんだ?と思ったら

「か~え~ら~な~い~で~ね~♪」

を超綺麗なアカペラコーラスで。最初の「か~え~・・・」の辺りじゃ何言ってんのかわからなかったんだけど、もう皆拍手と笑い声とで、間違いなくつかみはOKだったでしょう。


そんな笑いでオーディエンスの心を鷲掴みにしておいて、アメージンググレースをアカペラコーラス。もうこれはすごかった。


「去年も出演させてもらって、終わりから2番目にやらせてもらって、今年は最後ですからね。来年は会場の外か?ってことは来るなってことか・・・」

相変わらずの自虐ネタ。


「去年は俺たちのせいでお客さんの平均年齢あがってしまって申し訳ないって言ってたんだけど、今年は小田さんが居ますからね、安心してます」

と小田さんも忘れずいじる。


とりあえず覚えてる爆笑MCを一挙公開
「たくさんの拍手より1枚のCDですよ、みなさん」
「僕たちの曲はあまり知られてなくて、知らない曲はどの曲も新曲だと思ってください」
「この曲は93年に出した新曲です」
「次やる曲は、まあ割と知られてるんですけど、歌い始めてから「おお」って拍手するのはやめてくださいね。木蓮の涙」
「この会場の皆の声が今までのライブの中で一番だよ!って・・・次の会場でも言ってるね、きっと」
「10月からツアーがスタートしますが、ここで満足して行かなくてもいいじゃんとか思われても困るね」

と・・・他にもあったと思いますが、こんな感じでもう大爆笑でした。


新曲だったかな、スキマに手伝ってもらいます、とスキマスイッチが再登場。

2番を大橋君が歌ってました。シンタ君も歌ってたけど、「え?俺ここ?」みたいな感じでしたけど、上手でしたよ~。

小田さんも出ないかな~って思ってたらアンコールだったんですけどね。


アーティストそれぞれの盛り上がり方があると思いますが、間違いなく一番笑いをとってたのはスタレビでした。でもね、笑いをとっただけじゃないんですよ。

要さんの歌もメンバーのコーラスもとっても素敵でした。個人的には夢伝説2番出だしで、ボーさんの高音の「ウ~ウ~ウウ」が好き。

SOUND MARINA'12

久しぶりに小田さんのカテゴリです♪
そしてレポは覚えている間に、速やかにをモットーにしております。


広島で開催されたサンマリ2日目に行ってきました~。

ん~っとスタレビで腹がよじれるほど笑ったので、小田さん出演部分をうっかり忘れてしまいそうになりましたよ。


スキマスイッチ、Metis、さかいゆう、の次に小田さんが登場です。

ドラムが無いことはわかっていたので、セッティングでわかっちゃいますけど、なにせ他のアーティストに比べものにならないくらい細かいサウンドチェック。

ツアーの舞台監督さんやスタッフさんも居て、オフコースの曲をギターでちょっと試しに弾いてみちゃったりして・・・。(NEXTだったかな)


5月の赤レンガ以来のライブだし、もうこの時点でドキドキしちゃってます。

そして小田階段も準備され下界に降りる準備も万端です(爆)


小田さんの名前がスクリーンに出た瞬間に、もう会場は大興奮状態。グリーンアリーナごとちょっと上にあがったんじゃない?ってくらいの盛り上がり。もちろん総立ちです。

たしかなこと
キラキラ
ラブ突
言葉にできない
その日が来るまで
今日もどこかで

というラインナップ。

3人構成ってことで、いつもは出番のない言葉にできないとか稲Pのギターが効果的に入ったりして、なかなかよかったです。


キラキラを歌う前に
「次の曲は未だにどっちをやろうか迷ってましてね。どうしような。そうかお客さんに聞いてみればいいのか。グッバイとね~キラキラな・・・」
言い終わる前にキラキラで会場内がワ~ってなったので
「あ、じゃあキラキラにしよう。そういうわけでキラキラやりますから、スタッフの皆さんよろしくお願いします」
と業務連絡。ってことは大筋でグッバイの予定だったのかな。
両方がいい、と声がかかったのか「両方は無理なんだよ」とボソっとオンマイクで。


ラブ突ではその小田階段でアリーナに降り立ちます。他のアーティストはやりませんでしたから、もう皆大興奮。もちろんマイクも向けてました。

私の心配はツアーの時みたく歌詞が出てないし、大丈夫かな~って。大きなお世話じゃと言われそうですが・・・。今日もどこかでもウロウロしてたけどさすがに覚えてるか・・・。

(基本は椅子に座っての演奏だったので、譜面台がありました)


「去年のツアーで全国のイベンターさんにお世話になって、そのお礼を兼ねていろんなイベントにお邪魔させてもらっておりますが、今日を含めあと2日で終わるんですが、と、同時に夏も終わって行くような感じがしますね」

「ずっとアウェイなイベントばかり出てて、このジジイまだ生きてんのか、とか思われてたと思いますが、今日はとってもホームな感じがしますねえ」


と、まあこんな感じでした。


小田さんの声は最高だし、私の1位曲、言葉にできないも聴けてホントによかったです。透き通ったハリのある声がグリーンアリーナの天井からフワっと降りてきました。


誰かとコラボするのかな、と思ったらば小田さんの持ち時間帯ではなく、スタレビのそれもアンコールに再登場してくれました。

スタレビの爆笑ステージについてはのちほど書きますが、最後の曲を歌った後「アンコールするなら言ってね、早めに出てくるから」

もうアンコールやるからって言ってるようなもの。


んで、すぐ出てきました(笑)


そして今日登場したアーティストの名前を出演順に上げて、小田さんを飛ばしたから、あ、っと思った瞬間
「そしてこの人小田和正!」

と小田さんを呼び込みます。ヘヘってした顔で小田さんが登場。もう会場は大興奮。


「今夜だけきっと」を歌ってくれました。最後はアカペラで、2人にマイク1本だったんだけど、小田さんはマイク持ってたけどすごく離してるのに、とっても声がよく聞こえました。凄い声量だな~と改めて実感。

圧巻のコーラスはきっと皆の目に、耳に焼き付いていることでしょう。

私もずっと頭の中グルグルしてました。


とりあえず長くなったのでこのあたりで・・・

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。