プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの約束

タイトルと内容は異なります(笑)


クリスマスがらみの3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は毎度のことながらスキーシーズンが始まりまして・・・山にこもっておりました。


この3連休の最終日に地元鳥取で毎年やってる『砂丘イリュージョン』に行ってきました。
022_20121227225012.jpg


今年は『砂の美術館』が出来たからか、例年よりパワーアップしているらしいと噂を聞いて行ってみました。


が、毎年行ってるわけじゃないんで、よくわかりませんでしたがとっても綺麗でした。雪も降ったこともあって更に綺麗でしたが、極寒でした。
032_20121227225013.jpg


で、クリ約ですが・・・今年はどんな感じなのかなと楽しみにしておりましたが、もう・・・圧巻でした。


いきなり東京の空がきたときにゃあ、もうここで来るか!って感じで・・・
IMG_0177.jpg

『君にMerry Christmas』

って歌われたら・・・(涙)

この件については後日ゆっくり書きたいと思います。


さて、注文していたカレンダーなどが届きました。年内に届いて嬉しさ倍増♪
IMG_0178.jpg


横浜赤レンガの写真とかあって、もう載ってるなあ、と思いつつそりゃあ5月のことだし載るわな、と自分ツッコミ。
IMG_0179.jpg


最近買ってなかったけど、手帳のリフィル買ってみました。

スマホにメモするのが面倒で、チョコっと書き留めておきたいって思うようになっていたってのもありました。
IMG_0183.jpg

『いいことばっかりありますように』

いい言葉
スポンサーサイト

忘年会

高校の同級生とやってる恒例の忘年会。今年も無事に開催できました。


って言っても3人なんだけど・・・・


何とか子供がお留守番できるような年齢になってきて、ここんところ開催が続いている。


でも、この会は微妙で、忘年会と新年会のメンツが入れ替わる。その入れ替わる子たちは高校時代すごく仲良しだったんだけど、お金のもつれから今はほとんど絶縁状態。


ん・・・微妙だ。


さて、撮影できたお料理をご覧ください(笑)
DSC_1841.jpg
DSC_1842.jpg
005_20121221232230.jpg
007_20121221232233.jpg

作ってもらって片付けてもらって、ホントご馳走様でした。めちゃくちゃ美味しかったです。


明日からはまた冬のシーズンが始まります。土日無しの暮らし・・・今年は少しサボリ気味に行こうと思います。


ではよいクリスマスを♪


Merry Christmas!!

金子さんのこと

新聞の広告に載ってて、是非読んでみたいと、発売前から注文していました。


『僕の死に方』
image1.jpg


言い方は悪いかもしれませんが、こんなに完璧な最期を迎えた人は居ないんじゃないでしょうか。


同じ世代の41歳。訃報を聞いたとき、あまりにも早い死にただ驚くばかりでした。


いきなり末期がんです、余命は1日もありません、今死んでもおかしくありません、などと言われてそれでも諦めず病に立ち向かい、そしてそれを受け入れ、残される人のために、そして自分のためにここまで完璧な段取りをした金子さん。


皆様へのお詫びとお礼を自分の手で行いたい、とこの本を死ぬ1ヶ月前から作り始めたんだそうです。


編集者である奥様とこの本を最後に作ったことは、最後の1ヶ月をより素敵に過ごせたのではないかと思います。


そして亡くなってからのことは奥様が書き綴っていらっしゃいます。


葬式をすませ数日後、金子さんが大好きだったお菓子がスーパーに並んでいるのを見て、涙が止まらなかった、と書いておられます。


やっぱり愛した人がこの世からいなくなってしまうのは寂しいし、どんなに完璧と称賛したって、もっと生きたかったことは間違いないし。


私より1つ下。同世代。


まだまだやりたいことあったんだよね。ホンマでっかTVにあなたが居ないことが寂しい。


うまく言葉にできないけど・・・


もう痛くないかな。そうだといいけれど。


でも、今も奥様の隣で笑ってそうな気がします。絶対守るから心配しないで、って約束したんだもんね。


ご冥福をお祈りします。

StardustRevue BOND

私的クリスマスの約束・・・楽しみにしていたスタレビのライブに行ってまいりました!


会場は地元鳥取。開場時間に家を出て、終演10分後に家に居られる幸せ。何もかも小田さんと比べちゃうことをお許しください


ほぼ定時でライブは開演。ステージのライトがとっても綺麗でした。


しかし何だか新鮮味がない


よく考えてみれば、今年3回目のこんにちわ、なのですよ。広島のサンマリ、大阪の風ハミとスタレビにはたくさんお会いしております(笑)


ライブはもちろん爆笑の渦。MCの間に曲をやる、的な・・・。


今回はニューアルバムを引っ提げてのツアー。そのアルバムの曲の説明をコンコンとする要さん。小田さんが居たら「早く歌いなさい」って突っ込み入るとこです。


アルバムの中の曲をシングルで発売することになって、そのPVを千葉県のとある駅のホームで撮影したらしい。


撮影は夜の10時から始まったけど、まだ電車は走ってる時間。しかし「誰ですか?」などとスタッフにきいてきた人が一人もいなかったらしい。


それでも、と思ってツイッターやFBを必死に検索してみたらばようやく一つ見つけたのが「スガシカオ?」


だったそうで・・・自虐ネタ満載で相変わらず。


アンコールの1曲目が終わったら、メンバー全員走って逃げるように袖に下がって行きました。そしてすぐサンタの衣装を着て登場しました。


「安物の衣装だからね、このスパンコールが鱗みたいに取れるんだよね」


必ず一言付け加わります(笑)


そして始まったのがハンドベルで「きよしこのよる」タシカ・・・。会場内はその演奏に合わせて自然に歌を歌い始めました。


とっても素敵な瞬間でしたよ。


演奏が終わるとひきつづきクリスマスソングをアカペラで聞かせてくれました。もう・・・鳥肌ものです。涙が出そうで困りました。


最後に「今夜だけきっと」を歌ってくれて、最後はもちろん皆が集まって一つのマイクに向かってアカペラ。

星になった~ところで流れ星が見えましたよ。この後行かれる方はお見逃しなく!


歌い終わって小田さんなら「また会おうぜ~!」とか言って終わるんですが、要さんは違います。自分が出演するTVやラジオの番宣をしてさらには


「明日は松江のライブハウスで収録なんだけど、まだ整理券があまってるらしいんだよね」と(笑)


もう笑いすぎて涙が出そうです。


「では最後に僕たちからのメッセージを」と、綺麗なコーラスで


「気を付けて帰ってね~」(爆)


を聞かせてくれてコンサートは終わりました。


やっぱりライブは行かなきゃな~。めっちゃ楽しかったよ、要さん、そしてスタレビの皆。ありがとね~。


帰りにドリンクのプレゼントと、スタレビが引き続き行っている義援金の活動。募金をしたらステッカーくれました。どこに貼ればいい?ねえ、どこがいい?
IMG_0166.jpg


ありふれた明日

今年のクリ約収録はお留守番させていただくことが確定しました。


ま・・・・2回も行けたしね。TVで見られるしね・・・。ああ、新しいあのホールに行ってみたかったけど。


当たった方、めちゃくちゃ盛り上げてきてくださいね~。



さて・・・今年もあと1ヶ月を切ったというこの年の瀬に嫌なニュースが次々に・・・。


まずは職場の同僚が良性ではない腫瘍の摘出手術を受けるため、しばらく仕事を休むことに。ガンという理解でいいんだと思います。


彼の口から休むことを聞いたとき、「大丈夫なの?」と思わず返したけれど、大丈夫じゃないから手術するんだし、もっと気の利いたこと言えなかったのか、と大反省中。


仲がいいわけではなく、仕事の話以外したことはないんだけど・・・もう少し安心して休める言葉を言ってあげればよかったと。


まだ仕事に出てるけど、そんな宣告を受けて平常心で居られるわけもないのに、もくもくと目の前の仕事を片付けていた。


若いから処置は早いほうがいい。ま、元気な奴だからきっと今以上に元気になって帰ってくると思う。


きっとダイジョウブ。


次。


私が尊敬してやまない元社長の奥様。乳がんから肺転移をしたところまで聞いていて、しばらくは調子が良かったらしく、去年お会いした時も元気そうだった。


なのに、今脳腫瘍と闘っていると聞いた。脳転移ということか。とっても素敵なご夫婦なだけにどうしてこんなことになってしまうんだろうと思う。


元社長は去年肺がんの手術をしたばかりだ。


でもいつも笑顔で復活してきた。きっとダイジョウブ。


そして最後は大好きな宮迫さん。報道では胃がん?としか書いてないけど・・・確定なのかな。どちらにしても自覚症状のない初期だったら、絶対ダイジョウブ。


うちの父親も胃はなくなっちゃったけど、元気になってる。


ただ若いから一刻も早いほうがいい。


生きていれば休んだ分なんて取り返せる。思いっきり休んでしっかり治療してほしい。



私はとりあえず、明日という1日をいつもどおり過ごせるであろうことに感謝すべきなのだ、と・・この自分が書いた文章を読み返しながら思う。

12月

こんな夜なので思いっきり違うネタを(笑)


うちの父親が7月の終わりに胃がんの手術をして胃を全摘したことは、以前書かせていただきました。


あれから4か月が経ちました。


その後の調子はどうなのかと言うと、結論から言いますと【超健康!】であります。


ありがたいことです。


確かに退院した頃は思うように食べられなかったり、食べても寝られないほど気持ち悪くなったりと調子をつかむまでに非常に苦労していました。


胃を全部取ってしまった人にとって一番難儀なのが食べること。これについては家族中心配していたんですが、何と現在では母と同じくらいの量を食べ、それ以外におやつ、更には酒まで飲んでやがる・・。


困ったジジイですが何ともないそうです。ホントかよ・・・って思いますが。


が、確かにうちの父親はじっとしていられない人。体力が戻った頃がちょうど涼しくなってきた時で、精力的に農作業をしておりました。


その頃「まさかテニスには行かないでしょ」って母と話していたら、すぐに復帰していたという・・・。


呆れるほど元気です。


元々太り気味だったこともあって、成人病の薬を4種類くらい飲んでいたのも、胃が無くなって痩せたことから数値が全部正常値に。薬も飲まなくてよくなって健康になったようです。


タバコも一応やめたらしいし、顔色もよくなりました。


こうしていられるのも検査でちゃんと見つけてくれたからで、もし今もわからないで放置していたらもっと辛い治療も必要になっていたかもしれません。


そして色々アドバイスをいただいた先輩方、ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。とりあえず4か月を無事に元気で・・・人並み以上の元気で過ごしております。


今年もあと1ヶ月。父が手術した日は暑くて溶けそうな日でしたが、今はこたつの中におります。季節はめぐります。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。