プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーとアルバム

朝アラームが鳴ると布団の中で携帯でツイッターを見ながら徐々に目を覚ますことにしております。


今朝はそのツイートを見てガツっと目覚めました。ぬぁに~~!!的な・・・


最近小田さんの活動が無くて熱もだいぶ冷めていたところ、LIFE-SIZEが届いて見ればやっぱり生で聞きたい、そして会いたいと思っておったところでした。


最近の日記では小田さんがスタジオに引きこもってるという報告。まさかアルバムも同時とは思わなかった私。


あの曲もこの曲も入るんだろうな、とは思ってたけどネットのニュース見れば曲が足りないらしい(笑)小田さん的には笑いごとじゃねぇわ、って感じですわな。


広島だったかな、前回のライブで「アルバムの曲が10曲しか入ってないって苦情が来なくてホっとしてます」みたいなこと言ってたのを思い出します。


メチャ必死に作ってるんだろうな。ありがとうございます、小田さん。


その必死に作ってる様子がCMで流れるらしいというニュースですが田舎者の私の地域では見られないのでしょうか。ま、今回のツアーも田舎の中国地方の会場がバッサリ切り捨てられてしまったくらいですから・・・しょうがないな


そうそう


ツアーですよ。今回は非常に平日が多いですよね。旦那にその話をしたら「年齢層が高いから(退職した人が多い)平日にしてあるんじゃない?」とめっちゃシラっとした回答。


イベント屋の私としては会場が予約で埋まってたのでは?と思ってしまいますが(笑)


これもしょうがない。欲を出せばきりがない。


何より小田さんがツアーをやってくれる、更にアルバム付き。これに感謝するほかありません。


楽しみにしてますよ~小田さん♪
スポンサーサイト

小田合宿

もはや(?)毎年恒例となったこの行事。


チーム関西とチーム山陰の合同行事(笑)今年はスケジュールの都合上チーム関西に私だけ合流したような形で、kakoさん、まぁみさん、みやこ草さんの4人で開催。


会場は『六甲山ホテル』


車を置いた関係で裏玄関から入った私。あらかじめ部屋番号を聞いていたのもあったけど、フロントを通らずそのままお部屋に入れちゃうセキュリティーフリー・・・


建物は老舗とあって歴史を感じさせる洋館でした。
IMG_1036.jpg
IMG_1035.jpg


ステンドグラスの天井も素敵でしたが、ジックリ見てはいけません(笑)
IMG_1034.jpg


お食事はスカイレストランで。まだ時間が早かったので夜景を見るには早すぎた。でも高いところにホテルが建ってるので雲と同じ高さ。
IMG_1037.jpg


ホテルが85周年記念らしく、その記念ディナーということでフレンチいただきました。
IMG_1038.jpgIMG_1040.jpg
IMG_1042.jpgIMG_1041.jpg
IMG_1043.jpgIMG_1045.jpg


初めてちゃんとしたフランス料理を食べたかもしれません。非常に美味しかったですよ~。


見た感じお腹いっぱいにならないかなって思ったけど、絶妙なタイミングで料理が次々に出てくる感じでほぼ満たされました。


食後の腹ごなしに屋上に上がって夜景をみることに。ホテルが建ってるとこが標高768Mだそうですから屋上はきっと800はありますよね。


この日は風が強くてしかもメチャ冷たくて激寒でした。
IMG_1052.jpg

とりあえず写真を撮るだけとって退避!


あまりに寒すぎてまぁみさんと建物内に入ってから大爆笑。そう、小田さんがご当地紀行で行っためっちゃ寒い施設に入ったときのように(笑)


それはそれは攻撃的な寒さでした。


お部屋に戻って小田さんの曲を聴きながらまったりと。さっきの寒さで一気にお腹の容量もアップしました(笑)
IMG_1053.jpg


kakoさんとまぁみさんはめでたく2013のクリ約に当選していたので、その日の話を聞いたりして盛り上がりました。席は後ろの方だったのでTVでは確認できない場所だったようです。


小田さんが縁で集まったので、もちろん小田さんの話に・・・となる予定が、いや、全く話さなかったわけじゃないんですが、健康診断の話や身の上話に(笑)


そんな話をしていたら、小田さんがあの年齢で、あんなに元気で、そしてあの声を維持していること。スゴイという一言では片付けられないけど、本当にすごいよね~と一同感動いたしました。


毎回話すのですが、年齢も出身も違う人達が、小田さんのファンというだけの共通点で、こんな時間を過ごせるなんて不思議だね~と(笑)


文明の利器に感謝ですな♪


翌朝はまた、まったりと朝食をいただいて、再会を約束して解散したのでした~。


またお会いしましょう。次回はライブ会場がいいな。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。