プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武道館日和♪1日目

この騒動で・・・ってわけじゃないけど風邪引いて体調崩してまして、なかなかレポを書けない状況でしたが、あんまり遅くなるときっと書かなくなるので記録で書き留めておきます~。


あんな状況で到着しているので始まる前の雰囲気など楽しめるわけもなく(笑)


この日はチームkakoさんのお友達であっきーさんとご一緒することに。はじめましてなので本来ならばキチンとご挨拶などしておきたかったところですがそんな状況でもなく・・・ホント失礼しました。


武道館はちょうど1年前くらいにめざましLIVEで行ったのが初めて。その時は南スタンドでほぼ真正面。今回は西スタンドだったけど斜めから見るような感じ。


武道館て思ったより狭かった。なんせ今までの会場がデカイから余計そう思ったのかもしれません。で、普通に数えて3階分客席があるうえに立ち見で最後尾にも人が居て天井まで人でこんもり覆っているような感じ。


なので拍手や合唱の声が私の居るスタンド2階席(なので3階)からもよく聞こえてきます。小田さんからなら降ってくるように聞こえたんじゃないかな。


あのドでかいスクリーンも本当にデカく見えて、小田さんのドアップもガッツリ見ることができました。


そしてYES-YES-YESの演出です。後半のサビ部分でパっ!と会場が明るくなりました。天井部分の照明が点灯しています。


あの映像を思い出しながら『ふりかえらないで~』って歌えてホントに感動しました。鳥肌ものです。会場内からも「うぉ~」みたいなどよめきもあったように思いました。


小田さんもMCで武道館と言えばオフコースの方が思い出がある、ような感じで話してましたけど、昔からのコアなファンの方々にとっても、最高に思い出に残る1日だったと思います。


なんかMCした記憶がそんなにありません。花道も短くて移動も少なかったからかな。
覚えてるのを一つ。

公演先でご当地の撮影で出かけたり散歩したりしてると「ずっとファンです。今日はどうしてここにいるんですか?」って聞かれるんだよ。たいていこういうのはオバサンが多いです。(ババアって言わなかった(笑))

で、その話でなんか思い出すようなことがあったんでしょうね。話し終ってからクックックってめちゃ笑ってて小田さん。

それが面白かったです。


会場内はいつもより花道が短くてなんでだろうって思ったらば、あんまし端っこまで作るとスタンド2階の人から見えなくなっちゃうからだったんだと思います。


それでも小田さんはガシガシ走り回って段差もヒョイっと駆け上がるしあちこち愛想振りまいてくれて、67歳には全く見えませんでした(笑)


小田さんも走りすぎたって言ってましたが(笑)


とりあえずこんな感じで私の夢だった『武道館で歌う小田さんを見たい』はギリギリのところで叶えることができました。


IMG_2675.jpg


傘だらけで大混雑でした。
IMG_2674.jpg
スポンサーサイト

とんだ小田日和な武道館への道

いつもはライブの感想やら忘れないうちにと書きますが、今回は珍道中から書かせていただきます。長いです。


私が参加したのは10月22日の1日目のみ。


この日鳥取の天候は雨、そして東京も雨でめちゃ寒いと聞き今シーズン初のヒートテック登場。ちょっと風邪気味だったこともあり薬局でマスクと喉の薬を買って空港に向かっているその時です。この時点で11時前。


信号待ちでまさかな・・・と思いつつANAのサイトを見てみたらば、折り返しで乗るはずの飛行機が欠航。え~っとそれってもちろん返しもないってことよねえ


そう思いつつメールを確認してみたら


使用する飛行機の手配がつかないのため欠航となりました


と・・・非情なメール


その時点で空港まであと少し。とりあえずカウンターのねーちゃんになんとかしてもらお、と血相変えて空港へ。


マジか~と一人車の中で叫びつつ目の前が真っ白になってきます。


空港に到着し外に出ると結構な風鳥取空港は海沿いなので風の影響をもろに受ける。こりゃ飛ぶ方が奇跡だと思うくらい。先日の台風よりきつかった。


カウンターに行くとグランドスタッフさんがめちゃ申し訳なさそうな顔で出迎えてくれる。ここで冷静な判断をしなきゃ小田さんには会えない。


まずは飛行機キャンセルして特急&新幹線に切り替える。これでも東京駅6時前。超ギリギリ。米子空港から飛ぶに変更すれば5時羽田だからなんとか間に合いそう。


よし、とりあえず空路を選ぼう。なにせ安いチケットを予約しているので新幹線に変更すると1万円近く持ちだしになる。


気を取り直して一路米子へ。3時半のフライトにはまだ十分時間がある。しかしこの道すがらの風が凄くて「これ飛ぶんかい」と自分突っ込みしつつ携帯の飛行状況を確認しつつ走る。


欠航になったら諦めよう、そう言い聞かせつつ向かいます。米子空港は風の影響を受けにくいので大丈夫です、と言われたものの半信半疑。


無事に空港に到着するとやっぱり風は吹いているものの、ブンブン飛行機が飛んでいる。これは行けるかもしれない!


搭乗手続きを終えやっと行けると確信したものの、またも折り返しで乗るはずの飛行機が30分遅れている。なので当然出発も30分遅れた。


マジか~・・・


羽田に到着して電車に乗ったのが5時半。間に合ってもギリギリ。荷物をホテルどころか駅にも預ける時間なんてない。既に現地に到着しているまぁみさん&kakoさんに連絡し荷物事情を聞いてもらう。色々あったけど持ち込みは可能ということでそのまま武道館に向かうことに。


ツイッターでも皆が応援してくれて「雨だから開演遅れるし大丈夫」と励ましてくれたり、ライブ始まっても無いのに涙が出そうになる。


チケットを持ってるkakoさんも開演しても持って行くから連絡してと言ってくれる。今これ書いてても泣きそうなくらい、本当に嬉しかったです。


九段下の駅に到着したのは6:20頃。ここからダッシュで会場に走る。でも混雑してるからってエスカレーターも止まっている。ゴロゴロケースを持って階段を駆け上がる。


入り口がまたも階段。ゼーゼー言いながらkakoさんに会ったときはもう号泣でした。間に合った


会場に入り荷物を椅子の下に入れ座った瞬間に客電が落ち、汗と涙と入り混じったまま最後のオープニング映像を見る。


とまあ・・・こんな珍道中だったわけです。


道中ツイッターで励ましてくれた皆さんをはじめ、この日初対面だったアッキーさんやもちろんチーム西日本kakoさんまぁみさんご心配おかけしました!一生忘れられない武道館になりました。


次は本題にはいります(笑)

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。