プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術ドキュメント

ご心配をおかけしております。手術して4日経ちましてかなり快復してまいりました。
遠くからの応援ありがとうございました。
 
今日はとても調子がよいので手術当日の様子を書きたいと思います。
 
7月15日(木)手術の日
9時からシャワーが使えるので時間になり次第シャワー。その後手術部の看護師さんが
手術の説明にやってくる。説明って言っても手術室に入ってからのこととか。

今日はご飯も出ないし飲み物も10時まで。気を紛らわすとかではありませんが
大好きなロジックに夢中になる。余裕なのか?

11時頃点滴が始まる。手術開始2時の予定が1時半に繰り上がる。
12時半頃母と旦那がやってくる。見るからにこの人達のほうが緊張してる。

母に促され手術着に着替え弾性ストッキングを履き、歯磨きをしていたら
1時20分くらいに看護師さんが「行きましょうか?」とお迎えに。

付き添いの2人と一緒に手術室の入り口まで行って、「じゃあね」とバイバイして
手術部の看護師さんに引き渡される。

看護師さんに自分の名前を名乗って帽子を自分でかぶり、手術台へ誘導される。
手術台に自分で乗ると、「手術着取りますね」と上に毛布のようなものをかけてくれて
下から手術着をはがされる。意識のある間にマッパにならなくて良かった。
 
主治医の先生が元気良く入ってくる。
「うるとらKさん!よろしくね。頑張るよ!」と言ってくれる。

横向きになりましょう、と言われ、硬膜外麻酔が始まる。消毒をしたあと、背中を何かで押されて
場所を確認したのか、「じゃちょっと痛いですけど我慢してくださいよ?」と言われる。

液体が入ってくるのが分かる。左肩を下にしてたけど、左横腹に液体が入ってきたような感じで気持ち悪い。

多分管をペタペタシールのようなものを張られ、背中の麻酔は終了。
上を向いて次はマスクを口にあてがわれる。「酸素が出てきますからね」とおっさんの声。

次は「うるとらKiさん!!終わりましたよ!!」

の声で気づけば下半身がジンジンしてたけど、温かくて気持ちよかった。
旦那と母が居たような・・父の声もしたような・・・。
 
私の第一声は
「口の中がネバネバして気持ち悪い!」
 
だったと思います。看護師さんに
「はいはい、病室帰ったらウガイしましょうね」と諭される。

とにかく喉が痛いし、口の中がネチョネチョだし早く口をゆすぎたい。口をゆすぐと
酸素マスクをされたんだけど、これがかゆくてかゆくて。

手術は4時前には終わったようで予定より早く終わったみたい。

旦那が9時ごろまで居てくれたけど居た記憶はあんまりないかな?。
この日の夜は吐き気と腰の痛みとの戦いでした。

とりあえず手術の日はこんな感じです。
 
手術中夢を見ていたようで、それは起こされる間際だったのかもしれないけど
なんと念願叶って
小田さんと手を繋いで水族館に入るところだった
ので起こしたオッサンに何で起こすんだよ、と悪態つくとこでした(爆)
スポンサーサイト

<< シャワー解禁♪ | ホーム | 無事終りました   >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。