プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断の時

(今日はちょっと長いです)
 
何を決断したのか・・・結論から言います。
わたくし、来月入院して手術することになりました。病名は子宮筋腫
 
病気、というほどの症状はないつもりでいるのですが、色々と考えた結果
手術に踏み切ることに決断したのであります。
手術は開腹手術。子宮は温存し筋腫だけ取り除く核出手術です。
2週間の入院と2週間の自宅療養となります。
   
ここで手術に至る経緯を書き記しておこうと思います。
 
筋腫が見つかったのは5年くらい前の子宮がん検診でした。
『小さな筋腫がありますが、この大きさなら問題ないでしょう。1年に一度
安心料だから、検診受けてくださいね』
ってことでした。
 
子宮筋腫は多くの女性が持っていて、場所や大きさが問題なければ
手術しなくてもそのまま温存できるようなものなのです。
 
しかし去年秋の受診時に
『ちょっと大きくなってるね。数も多いし場所も悪いから妊娠しても育たないかな?』
って言われました。元々子供を積極的に作る気持ちが無かったこともありますが、
筋腫を切除しないと妊娠はできない、と言われ何とも言えない気持ちになってしまいます。
 
その時点では特に症状が無いつもりだったんですが
・生理痛がある
・レバー状の出血がある
この二つは生理が始まってからずっとのお付き合いですから、そんなもんだと思ってました。
 
が、しかし
・トイレが近いような気がする
というのは最近のこと。筋腫が膀胱を圧迫するんだそうです。
 
など・・・言われてみれば、という感じでした。筋腫のある部分をお腹の上から押さえられて
『ここ気持ち悪くない?』と言われたことも衝撃でした。
『ここに筋腫があるから変な感じするんですよ』って。
 
症状のひどい人は出血過多による貧血や、異常に張り出した下腹部、ホルモンバランスの
崩れなどがあるそうです。私の場合はまだそこまでの症状が出てないですが、もし貧血が
出たらそれを治療するところから始まるし、放置しておけばおくほど子宮を全部摘出しなくては
ならない状況になるようです。
 
主治医(女医さん)の判断は
『今の年齢と閉経までの年数からみてまだまだ大きくなる可能性はあって、
必ず切らなくてはならなくなる。特に子供が欲しいのであれば一日でも早く
切ったほうがいいでしょう』
とのことでした。
 
前にも書きましたが、子供については積極的に欲しいという気持ちがなかったので、
去年言われたときにはどうにも判断できなかったんですね。
 
この4月に半年経ったので検診に行ったんですが、ここでもう一度先生としっかり相談しよう、
と決めておりました。筋腫は少し大きくなっていて現在は5.6センチだそうです。
先生が気にしているのは、筋腫の位置と数。エコーには映らない大きさのものが
割とあるそうです。(何個か聞けませんでしたけど)先生の意見は、前回と一緒。
 
でも、どのタイミングで、ということはハッキリ言えないから
自分自身で決断する以外は無いのだそうです。特に症状が重くないからだと思います。
 
旦那といろいろ相談した結果、とりあえず手術しよう!ということになりました。
ここで「?」と思った方がいると思います。で、結局何が背中を押したの?ってことです。
それはですね・・・・大きな声じゃ言えませんが
 
 
 
「今年は小田さんのツアーが延期になった」
からです

 
 
 
私の場合子供のことを考えなければ今すぐじゃなくても、ぶっちゃけ2年後でも
良かったんだと思うんです。でもいずれ切らなきゃいけない。
それならスッキリ切って来年はあるだろうツアーに向けて、
そして大好きなスキーが今年もできるように今手術をしよう、と思ったのです。
 
もう一つは、会社の友達が
「いらないものが体の中にあるのは私嫌だな?。私ならすぐに取っちゃうよ」
って言ってたのもひとつの要因かもしれません。
 
ま、こんな状況でして・・・。
もっと真剣に向き合いなさい、と叱られそうですが今の私の精一杯なのです。
ブログで公表するようなことでもないか、とも思いましたが、ちゃんと向き合うために
活字にして残しておこう、と思ったのです。
 
情熱大陸のことも思いのほか盛り上がれなかったのはこれが理由なのですね。
小田さんが大阪会場に出たとしても明らかに行けません。(札幌は無理すりゃ行けるか!)
地元であるゆずのライブも行けないし。ちょっと残念なこともあります。
 
でも私は超元気です。切ることばかりで凹んできましたが、生理痛などの症状が
良くなるかもしれないし、改善するための手術だもん。
(子宮がある以上は再発の可能性は大いにあります)
 
術後はしばらく勢力も衰えますが、きっと今以上に復活して来年はスッキリと
小田さんのツアーに行くつもりですからね!
 
と、いう
決断の発表でした。
 
今後はこのネタもちょこちょこ現れると思いますが、お付き合いくださいませ。
スポンサーサイト

<< UTコラボTシャツ2010 | ホーム | チキンタッタ♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。