プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故

私がしたんじゃないですからご安心ください。

先日、雨が降っていた朝、通勤途上のお話です。 信号待ちをしていて、
私は前から2番目でした。青になったから発進したんですが、
対向車線からバイクが無理やり右折してきました。

そこからは今思い出してみるとスローモーションのように蘇ってきます。
私が見ていた限り、明らかに「ぶつかる!」 というタイミングでした。

しかもトラック(中型)

信号待ちをしていたとはいえ、大きな交差点なのでスピードも乗り始めたくらい
だったと思います。私も急ブレーキをかけ、気がつくと中央分離帯が目の前でした。
助手席の弁当も足元に転がってました。

バイクの人は宙を舞い、アスファルトに叩きつけられ ヘルメットは飛んで行きました。
しばらくびくともしませんでしたが、少したって横向きだったのが、
自力であおむけになったので最悪の事態はまぬがれたようです。

トラックもガードレールにぶつかり、半回転して進行方向と逆に向き、
オイルも漏れてガラスの破片が散らばっていました。

2車線で私は右側にいて、事故した車は左側。
私は無傷だし、私が動かないと朝のラッシュ時に大渋滞すると思い、
バイクの人が倒れてる横をゆっくり進み、車を左端に停めて車を降りました。

この時点で私はかなり動揺していました。心臓のドキドキが止まらず
とても何もなかったように前には進めませんでした。

幸いにもトラックに乗っていた人の一人が無傷で、警察や消防に電話したようだし、
人もたくさん集まって来て、交通整理なんかをしていました。
トラック運転手の怪我をされた人も、口のあたりを押さえていた程度で、
声をかけましたが大丈夫とのこと。

雨の中私がここに居ても何も役に立てないと思い、ゆっくり会社に向かいました。

なにせ交通事故は追突事故くらいしか見たことないし、
人がリアルにはねられたのは、TVの特集で見たことがあるくらいなので。

ショックが大きかったです。

こんなに私の中では大ショックだった事故も、地元の新聞にさえ載りませんでした。
でも、あの一瞬ですべてが変わってしまうんですよね。体もですが仕事や家族や
相手に対してや・・・考えるとゾっとします。

あれからちょっと安全運転しています。
特に帰り道は暗くて歩行者は見にくくなるし。

皆さんも気をつけてください。
スポンサーサイト

<< いただきもの | ホーム | 野土花のケーキ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。