プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフコースとかぐや姫

思い出したかのように風うたのDVDを見ています。

先日のサマーピクニックに出演していた人達が話のみを含め、
たくさん登場しますよね、このDVD。

ムッシュかまやつ
山本潤子さん
かぐや姫
拓郎さん
千春
加藤和彦さん
杉田二郎さん

そもそも小田さんの全く個人的な時間軸にそって、音楽の歴史を辿っていこうってのが
風うたの番組だったので、今まで小田さんと共に生きてきた方々のお話が出てきます。

で、

今日見てた回が、かぐや姫との話です。

ちょうどサマーピクニックで、こうせつさんとの話の中で、かぐや姫が出るって
言ったらチケットが売れた、って話ですよ。
DVDではその売れてなかった頃のお話が出てきます。

小田さんの話。
 ↓
『かぐや姫は同じ事務所だったから、よくバーターで前座をさせてもらっていました。
でもお客さんはかぐや姫を見に来てるんだから、僕らが歌うのは迷惑なだけで
早くかぐや姫を見たいと思っているわけで・・・「では次の曲です」っていうと
「え?」みたいなため息が聞こえてきます。「では最後の曲です」っていうと拍手がおこります。』

(バーターとは業界用語で物々交換、「○○を出すから、新人の○○をよろしく」と
交換条件を表す言葉として使われるそうです)


というようなお話をされてました。

なんだかこの話を聞いてすごくドキドキしちゃったんですよ。
どういう表現していいかわからないんですけど、サマーピクニックで
話を聞いた後ですから。

売れてなかった頃、杉田二郎さんのコーラスをやってたり
赤い鳥と8人の音楽会をやったときは、まだアマチュアだった話や・・
そんな人達と、サマピのステージは一緒だったわけで。

小田さんのその頃にタイムマシーン乗って見てきたみたいな、
または歴史を確認できたような、そんなドキドキ感と言えば少しは
わかってもらえるでしょうか。。。

何故にこのように思うのか・・・多分それは売れてるかぐや姫を知らなくて
売れてないオフコースを知らないからだと思うんです。

自分達の出番が終わってからかぐや姫のステージをずっと見ていて、何度見ても
飽きることがなかった、という小田さん。

あの日どんな気持ちでサマピのステージに立ち、こうせつさんと正三さんと
歌ったんでしょうね。そう思うと、ちょっとドキドキしませんか?
スポンサーサイト

<< おでん | ホーム | アロマディフューザー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。