プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1982.6.30

この日付に反応できるようにならないと、本当のオフコースファンとは
言えないんでしょうか・・。私、去年までは無反応でした。すみません。

27年前の今日、5人のオフコースは最後の日を迎えました。

私は12歳でまだオフコースを知らない時期です。小学校6年生ですか。
たのきんトリオだ、聖子ちゃんだ、と言ってた頃ですな。

中学で初めて小田さんの声を聴いたときの感動は今でも覚えています。
ショックっていうか、あまりにも感動的で。でも不思議に女の人が歌ってるなんて
思わなかったんです。なんて切ない声で歌う人なんだろうって・・。衝撃的でした。

でも最初は小田さんの声とヤスさんの違いがわかりませんでした。
今はヤスさんのコーラスがとってもオフコースらしいと思っています。

メディアに出ることの少なかったオフコース。だから中学生の私の目に、耳に触れることの
なかったオフコース。それでも通販で買った『OFF COURSE』と文字の入ったTシャツが
嬉しくて嬉しくて、いつまでもハンガーに吊っていたら首周りが伸びちゃって
結局着られなかったことを思い出します。

中2の夏休みの美術の課題で『OFF COURSE』の字をデザインして提出したら
先生が「オフコース!」と言って笑ったのを思い出します。そんなものを提出してる子は
居なかったから。。
でも今思えば、笑ったのは「スペルが違うよ、もちろんはoffじゃなくてofだよ」
って意味だったかもしれないですね。

私のオフコースの歴史はこれっぽっちなんですが、ずっと、ず?っと前から知ってるような
とっても懐かしくて切なくて。。。そんな存在です。

スポンサーサイト

<< 人生色々 | ホーム | 大船渡&サマーピクニック >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。