プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM802 STILL20 SPECIAL LIVE RADIO MAGIC

私も落ち込んだりすることがあるんですが、この方の曲を聴いて何度も励まされました。
次は小田和正さんです。

一青窈さんがそう紹介して、いつものようにひょうひょうと小田さんが登場です。
いつものように両手をあげて会場の皆に手をふり、いつものようにシャツは腕まくり。
久しぶりに見る元気そうな小田さんに去年のライブを思い出します。

「ど?もぉ? お待たせ(チョイ笑い)しましたぁ?」

会場のスタンディング率は今日一でした。どんな曲をやるのかなと思っていたら一曲目

『キラキラ』

案の条歌詞がぶっ飛ぶ小田さん。一緒に行っていた友達と
「この会場には歌詞が出るモニターがないけど大丈夫かな」
と余計な心配をしていたんですが、期待を裏切らない(?)小田さんが大好き。

休憩時間にステージから降りる階段が急遽(?)設置されてたそうです。(私は知らなかった)
nanoriさんは「あれ、客席に降りたいって小田さんがわがまま言ったんじゃないかな」
って言ってましたが、きっとそうでしょう。だって小田さんが終わったら撤収されてたそうですから。
結局客席にも少しだけ降りて、ステージを所狭しと走り回り最後はハアハア言ってた気がします。

歌詞の間違いの話から小田さんのMC
「最初に出てた若い子達、ラップでよく歌詞間違えないよね。
あれ間違えたら復活のしようがないよね。」

「昔、明治生命のCMにこの曲を採用してもらいました。」
ここで即興(?)で言葉にできないのラーラーラーの部分をギターで弾こうとして
「あれ、キーがわかんねえや、なんだっけヘヘ」といいつつ一小節だけ歌ってやめて、
もっと歌って的なざわめき。

「で、そのうち安田生命と合併して明治安田生命になって、言葉にできないも終わったな、
って思ったら今度は新しい曲を書いてほしいといわれまして。
自分からやりたい、と言ってもなかなかできるもんじゃないし引き受けることにしました。
でも言葉にできないを超える曲っていうのはとっても大変で、苦労しましたが、その歌を歌います」

『たしかなこと』
透きとおる小田さんの声はとっても素敵で、目をつぶって聞いていると危うく涙が出そうになります。
天井に近かったんですが(席が上の方で)反響した小田さんの声が降ってくるような感覚でした。
生の声が聞ける幸せ。小田さんの顔が小さすぎて見えなくても、こうして同じ空間で
小田さんの声が聴けてるその瞬間を感じていました。

「ラジオっていうと昔は802はなくて毎日放送だったのかな、ヤンタンってのがあって
そのテーマソングに採用してもらって毎週大阪に通ってたんだけど、若いのと一緒にやってみてくれっ
て言われてやだなって思いながらしょうがなくやったんですけど、当時彼は19くらいだったのかな。
現在の谷村新司です。なかなか気が合わなくてね、今も合いませんが」

場内大爆笑。出演者の中で一番受けてたんじゃないでしょうか。みんなずっと笑ってた。
さすがベテラン、みんなを引きつけます。

そしてコラボレーションの話になって、風うたのDVDのなかで出た話なんかが出てきて、
あ、あの話だな。と思えるようになった私もかなり成長。

「そんなに仲良くないのに、あんまり知らないのに最近はすぐにコラボしちゃうんだよね。
というわけで、次の歌は清水クンが生まれたころにできた歌です。
その曲をコラボレーションしてみようとおもいます。僕の弟分でもあります、
弟なのに太ってますが佐藤竹善。そしてさっき素敵な言葉で僕を紹介してくれたんですが、
あんまり話したことはないんですけど一青窈ちゃん。」

『君住む街へ』

竹善さんがスタレビ要さんとカバーしたバージョンを前にダウンロードしてて、
ここで竹善さん生の声が聞けるとは思わず、小さく大喜び。

2人が下がって、4曲歌ってくれるんだ!(他の人は約3曲)
と思ったらMCが始まります。
「私としては甚だ不本意なんですけど、ここでサプライズゲストを紹介しなくちゃいけなくて。
私はあっさり紹介しますよ。松たか子」

いろんなアーティストが歌った曲を清志郎さんが日本語訳したという
『500マイル』
という曲を一緒に歌いました。これで小田さんの出演は終わりです。

最後はSING LIKE TALKINGで、
「自分たちがトリになったのは、すべて小田和正の陰謀です」
と言ってました。MCの中で竹善さん、小田さんのこといじってましたね。

「今日の打ち上げで聞いてみたいことがあります。小田さん年金もらってるんですか?
って。もし答えてもらえたら、自分の番組の中でちゃんと報告しますから」
って言ってました。

最後はOh! RADIO出演者全員で歌います。
青山テルマちゃんは翌日朝一で(仕事かと思った)テストがるということで帰ったそうです。
小田さんもちゃんと自分のパートのとこ歌ってましたよ。面倒くさそうにしてなくてよかった。(母心)

そしていつものように両手を挙げて、精一杯みんなに手を振って、人一倍後ろや横を向いて
手を振って帰って行きました。

私の席はスタンドのB。小田さんのライブのときみたいにステージは横向きではなく、
縦にしてあったので後ろ寄りになります。会場の様子はよくわかったんですが、
実際ステージに居る人はマメ粒くらいにしか見えず、モニターに頼るほかありません。
でもそのモニターも心なしか小さい気がしました。
でもしっかりモニターで小田さんの笑顔は見えたのでよかったです。嬉しかったな。

とにかくやっぱり小田さんはステージで元気よく歌ってる姿が一番かっこいい!!
会えてよかったよ?。
次はいつ会えるんだろう。。。

番外編のレポに続きます♪

スポンサーサイト

<< RADIO MAGIC番外編 | ホーム | 明日、会いにゆきます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。