プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の会

昨夜は友達夫婦3組(スキーつながり)で食事に行きました。
うちの夫婦以外が専業農家です。食事の口実は田植えが終わった

「しろみて」

でした。
『田植えの終わりに田の神を送る祭り』

だそうです。私はこの言葉の由来はよく知りませんでしたが、小さいときから
田植えが終わるとちらし寿司を作ったり、何せその日の夕飯はご馳走だったことを覚えています。

夫婦でそろっていることもあり、話題の中心は家庭のこと。
専業農家なので昼間も一緒に仕事をしている夫婦達の話は、サラリーマン家庭に育ち
自分自身もサラリーマンの私にとって、とても面白かったのであります。
ま、最後には必ず嫁vs姑の話になるんですが。
別居させていただいてる私は、改めてありがたさを感じたわけであります。

途中からこの秋に結婚する専業農家の仲間も加わりました。
「よく話を聞いておかなければ」
と。。
なかなか濃いお話でした。

この専業農家の方々の紹介を少し。
それぞれ大根・キャベツ・スイカの農家です。
出荷が始まると朝3時頃から起きて収穫。洗って箱詰めして、業者が家に取りに来たり、
または自分で取引先に納品に行ったり。商品単価の安い大根やキャベツで一家を養うほどの
収入を得ている、というのがスゴイと私は思うのです。

今、景気低迷による仕事不足で職を失った人が農業に流れてきて、ドル箱だなんて
巷では騒いでいますが、とっても大変な仕事だと思うのです。
簡単に、勝手に野菜が育つような書き方をする書物だってあります。
そんな簡単な職業じゃありません。努力と研究と工夫が常に必要なのです。

自営業は自由でいいなって思うけど、すべてが自分の責任。収入も頑張ったら頑張っただけ。
頑張れなければそこまで・・。サラリーマンとは全く違う世界。
色んな世界があるんですよね。。

ささ、あたしも頑張らないとな。

スポンサーサイト

<< 夜更かし好き | ホーム | 東京にて・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。