プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフコース時代の曲

先日のドームライブで歌ってくれたオフコース時代の曲で、思い出したかのように毎日
聴いてる曲があります。

『思いのままに』

頭のコーラス部分でまずノックアウトな感じです。ドームで聴いたときはネタバレで知ってたので
歌うであろうとは思ってましたが、ゾクっとしました。そして、このコーラスを見事に再現している
BANDメンバーさんたち、本当に素晴らしい!!

何だか元気が出てくる曲なのですよ。『またたく星に願いを』並みに。歌詞をよく読んでみると
最近作る曲に比べ、とっても強いように思います。ストレートっていうか。

誰にも
僕のゆく道を
止められない
そうだろう
行かせてほしい

この「行かせてほしい」が好きです。何故だか。
強い言葉です。強い主張だと思います。前後の言葉の関係もあるんですが。

『夏の終り』
『夏の日』

この2つはメロディが大好きです。夏の終りは出だしからのハモリが何とも言えません。
夏の日はツアー本編でも夏場に歌ってくれましたよね。「心を閉じて誰も・・・」の
メロディが好き。PVも面白かったしね。

オフコースのことはリアルタイムに知っていたかというと定かではないのですよ。
出会いのNEXTを聴き始めた頃はもうヤスさんが抜けてたと思います。
中学の頃母親と旅行に行ったとき、ウォークマンで聞いてたのは多分

『The Best Year of My Life』

のアルバムだったと思います。夏の日が入ってたし、時期的にもそうかな、と。

多分オフコースとはこれっきりで、解散したことさえ今は記憶にありません。
小田さんがソロで歌い始めたから、あ、もうオフコースってやめちゃったんだ、程度
だったんでしょう。今じゃ考えられないけど。

解散の頃はnanoriさんに確認したところ高三だったらしい。。
私は何をしてたんでしょうな。。
春から始まる新しい生活のことを考えつつ、別れ行く仲間達と残り少ない時間を過ごして
いたんだろうと思うのです。あの時期はなんの曲が流れていたんだろうなぁ。

話は戻って・・一番新しい曲、『さよならは言わない』ですが、最近の小田さんにしてはめずらしく
最後にはっきりとした強い言葉が綴られています。小田さんが歌う前に、「今の僕の気持ちです」
と言い切ってる以上、この歌詞は小田さん自信のこと。私にはとってもわかりやすく、嬉しくもあり
感動的な歌詞でした。


ずっと楽しかったね
あの頃 まわりのすべてが
やさしくいつも 僕らをつつんでいるように見えた

語り合って 語り尽くして
あてもなく さがしてた 
その道は 果てしなく
どこまでも どこまでも

悲しみはやがて 消えることを知った
喜びはいつまでも 輝きつづけることも

戦い続けたわけじゃない
流されて来たとも思わない
追いかけた夢のいくつかは
今 この手の中にある

晴れわたったこんな日は
いつでも思い出す
飛ぶように駆けぬけた
遠い日の 僕らのことを

こころは 今も あの時のまま
思い出に そして君に 
だから さよならは言わない

ずっとずっと 楽しかったね

晴れ渡った こんな日は
いつでも 思い出す
飛ぶように 駆けぬけた
遠い日の 僕らのことを

たとえ このまま 会えないとしても
思い出に そして君に 
きっとさよならは言わない
決してさよならは言わない

『さよならは言わない』小田和正

※先日歌詞をupしてましたけど、間違いがありましたので訂正しました。

スポンサーサイト

<< いろんな出会いにありがとう   | ホーム | 今日から大山国際スキー学校開校します。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。