プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっとまたいつか2008.12.20その1

イメージ 1

イメージ 2

やぁ、もうどうしようもないっ

って最初に言った気がします。小田さん。

9月の大阪城レポでも私同じこと言ったかもしれませんが、あまりの興奮と感動で
記憶が途切れていて、間違ってることも多いと思いますがお気になさらずに。

セットリストなども、筋金入りの方のブログでどうぞ?。

オープニングの映像から号泣。本編でやってた分に新たにドーム版をつないだ構成。
この映像のときに流れるインスト、CD化しませんか?と思います。
割合メンバーさんが早めに出てきたこと、アリーナ席とはいえステージから遠く離れてるので
小田さんが出てきたこともわかりにくくて、最後まで映像を見ることができました。
(あんまり覚えてませんが)
ドーム版はご当地紀行のアニメーションのあとに実写版の写真が映る、という形でした。

色んなとこ行ったね、小田さん。

今回はMCも途切れとぎれで覚えててどの場面で言ったか忘れたので並べてみます。

・皆さんは全国の代表選手だと思っていますので
・呼んでもないのに全国のイベンター連中が集まってきましてねえ
・クリ約の放送ですが、何の恨みか関西では1月や3月に放映されてたみたいですが、今年は
 全国同じ日になりましたので(鳥取は毎年同じ放映日ですけど、何か)
・ツアーってのはやればやるほどよくなっていくんですよね。昔overというツアーをやってて
 これいつまでも続くんじゃない?ってくらいやればやるほどよくなってってね。
・今回も長いツアーとっかえひっかえ、いろいろやってきましたが、始まる寸前に変えたりね。
 でもほら、数学の試験とかで終了間際に解答変えたりするとたいてい間違ってるんだよな。
・よく芸能人が別れるっていう報道があると、「あ、やべえな」って思うとたいてい
 始まりますね、この歌が。(さよなら)
・友達んちに行って味噌汁とか飲むと味が違うのがカルチャーショックでしたね
・親の呼び方も違うんだよな。パパとかママとかさ。俺はお父ちゃんお母ちゃんだったねえ。
 そろそろお父さんお母さんって呼ばなくちゃって思ってたけど、恥ずかしかったのかなあ。
 飛び越えていきなりオヤジ、オフクロになってましたけど。
・ひと月前ほど、ゲネプロで自転車で転んで思いっきり足を強打しましてね。足をかばって
 しばらく養生してたら筋力が衰えちゃって、途中から自分の体じゃないみたいでしたねえ。
・また鍛えなおしてドームで疾走できるように頑張ります。

他にもたくさん話してくれました。でも他のドームよりは少なかったのかな。。
小田さんドームだからって気負って特別なことしようって感じじゃなくて、いつものライブと
同じ雰囲気でMCが始まります。そう、あのダラ?っとした感じ。私はこれが大好きなんです。
ゆる?いのが。

『僕の贈り物』はやっぱり一緒に歌いました。
キーを変えてみますか?と稲Pとコードを相談して歌いだしを教えてくれます。普段より
少し高いキーでした。歌い終わって
『いあ?俺このキーじゃダメだわ』
って言ってた小田さんが楽しそう♪

最初の方でしたが、カトゥーン(以下カツーン?)の曲を歌ったあと、彼らと同じ歳の頃
作った曲です。と言って

『思いのままに』

のコーラスが始まったときはゾクっとしましたね。

そしてネタバレで知ってたいたものの、あの映像。
『生まれ来る子供たちのために』
の、ヨット。

『言葉にできない』
の、ひまわり

号泣でした。ラ?ラ?ラ、ララ?ラの高音にかなさるひまわりの映像。鳥肌が立ちました。
当時ライブで見たことはありません。伝説の映像です。この本物を見られて、小田さんが
そこで歌ってることの幸せ。

『東京の空』
頑張っても頑張ってもうまくゆかない
ここで必ず泣きます(キッパリ)今回は本当に涙が流れすぎて、コンタクトがずれそうでした。
そして、続けて噂の新曲

『さよならは言わない』
歌詞のみ知ってたのですが、小田さん得意の高音でやられました。

悲しみはやがて消えることを知った
喜びはいつまでも輝き続けることも

この歌詞を聴いて「お、そうだ!」と膝を打つ。小田さんの言葉に背中を押されてきた人たちが
何億人居るんだろうって思います。この曲の歌詞って本当に小田さんの今の気持ち、というか
今までを振り返って、という感じです。

私だっていいませんよ、さよならなんて。
小田さんがピアノを弾くとき、少し右肩を下げてる背中が大好きです。
そしてWooって歌うときの唇が好きです(←変態発言)

最後はダイジョウブをアカペラから入って歌います。もう終わっちゃうの?あっという間に
最後の曲って感じでした。最後は小田さん先頭で出ベソステージに移動するとき、
メンバーさんが後ろにバラの花を一輪ずつ背中に隠して小田さんの背中を追います。
お客さんがザワザワ笑ってるので全く隠したことになってないんだけど。稲Pのいたずら小僧
のような顔が印象的です。

小田さんはやられた感たっぷりの笑顔で受け取り、挨拶のあとまた先頭を歩いて
マイクで喋るのかと思えば

忘れないで君のその笑顔は
いつだってみんなを幸せにしている

と歌いながら退場して行ったのです。
これで私は泣いてしまいました。本当に泣きました。

その2に続きます・・・
長くてすんまそん

スポンサーサイト

<< きっとまたいつか2008.12.20その2 | ホーム | いよいよ!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。