プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父と娘の往復書簡

イメージ 1

本当はTIME CAN'T WAITの感想文の最終を書かないといけないんですが。。
(特に義務は無い)

小田さんファンの方が松本幸四郎さんと松たかこさん親子の書いたこの本に小田さんの
ことが書いてある、と教えてくれて早速買ってみました。

LIFE SIZEにも松さんは良く出てきます。佐橋さんとのつながりもあるのでしょうが、
小田さんからしたら娘のような年齢関係ですよね。
レコーディングで小田さんの前で泣いてしまった、って話はLIFE SIZEにも出てきます。
その時のことが書かれていました。

小田さんとのメールのやり取り、そして小田さんの優しい返事。羨ましいが先に立って
しまう私ですが。。「泣いてもよかったんだよ」とメールに書いてあったそうですが
私はこれを読んだとき、なぜか号泣でした。私に言ってんじゃないのよ、小田さんは。
って言い聞かせましたが。。

普段面と向かっては言えないようなことが、手紙という少し距離をおいたことで
素直に言えることができる、と松さんは言ってます。小田さんにメールを送ったことも
スタジオで直接言えるようなことだったけど、とも。

そして最後のほうで、FEC所属の佐橋佳幸さんとの結婚の話になります。ここで本当の
父と娘の会話ができたような気がする、と松さんは表現しています。

お父さんがあるときくれたカードにこう書いてあったそうです。

「今まで幸せにしてくれてありがとう。今度は君が幸せになる番だ」

これまた号泣です。いろんな話し合いを乗り越えてたどり着いた父の精一杯のエール
だったに違いありません。

そして松さんは祖母が祖父の理解者であり、ファンサポーターであったように
「私も佐橋佳幸と言う人にとってそういう存在でありたいと思っています」
と、父に返事を書きます。

映画HEROで共演したときの話、木村拓也さんと食事をしたときの話も綴られていました。
なかなか面白そうな本です。まだ最後まで読んでいないのでこれからゆっくり読もうと
思います。

スポンサーサイト

<< 小田さん?何してるんですかぁ?? | ホーム | 京セラドームへ!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。