プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り

東北地方の太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


地震があった11日は、とあるスキーの大会があり、長野県白馬八方にいました。
揺れた頃はゲレンデで観戦していました。

雪の上に立っていたにもかかわらず、足の裏に揺れを感じました。
その時は何とも思ってなかったんですが、ホテルに戻った頃
スクールの副校長から電話が入りました。

「仙台で凄い大きな地震があったぞ。しかも大津波だ!
今TVでやってる。そっちは大丈夫か?」と。

すぐに部屋に戻りTVを付けたら信じられない光景が目に入ってきました。
外国の話か、映画ですか?と思うほど信じられなかった。

仙台の先輩に電話を入れたら、奇跡的につながり
「大丈夫だよ。ここは津波も来ないところだけど、ところでどうなってるの?
TVも映らないし何にもわからないの」
と言うので仙台空港が川のように水が流れていることを伝えました。

とにかく無事を確認できて、安心しました。


そして今朝方、聞いたこともない音で目が覚めました。
緊急地震速報が携帯のメールに入ってきたのです。
と、同時に4時前にユラユラと揺れました。
長野県北部で震度6が記録された時です。

私が居た場所もどっちかというと、長野県北部でしたが、震源は
限りなく新潟に近かったようで特に物が落ちたりということは
ありませんでした。
が、その後3回ほど同じように速報が入り、その後は眠れませんでした。

今日は天気も良かったし午前中滑って帰ろうか、と旦那と話していたんですが
この時点でとにかく家に帰ろう、と決めて朝方帰る支度をしたのです。

道中は混むこともなく無事に帰ってくることができました。


郡山の友人は未だに連絡が取れていません。
友人の妹さんも岩手に居て、こちらも安否はわかりません。


何ができるのか・・・
一刻も早い救出と、これ以上被害の拡大が無いことを祈るばかりです。
スポンサーサイト

<< ツアー見送り | ホーム | お引越し >>


コメント

No title

地震の有った日は長野にいらしたんですね。
被害が無くて何よりでした。
私も東北の友人と連絡が取れず不安でしたが、その日の内に安否が分かり安心しました。
けれど、未だに停電で生活必需品が不足の為、不安は拭えません。
何も出来ない自分がもどかしいばかりです。

Re: No title

みゆさん
何度も入ってくる緊急地震速報はちょっと怖かったですね。
首都圏は計画停電が決定しましたね。ご不便でしょうが
頑張ってください。私も節電に努めようと思います。
私の郡山の友人はやっと連絡が取れました。

No title

御無事で何よりです。。。
小田さんも、関係者も無事のようで安心しました。
数年前にライブで行った横浜アリーナが
帰宅難民の仮宿泊に使われていると、あの晩ラジオで知りました。
都内は不便もあるけれど、こういう時だもん、助け合って頑張らなきゃね♪
これ以上、被害が拡大しないよう祈るしか出来ないのがもどかしいけれど。。。
時折、長野震源の地震の情報も入ります、雪山は今からの時期は雪崩が心配。
雪崩にあったらツバを吐いてツバが垂れなかった方が上だから、上に向かって雪をどけようともがけばいいと、聞きました。
雪の重みなど、きっと思うより大変かもしれないけれど、知恵として知ってると違うかなと思いました。


Re: No title

月子さん
都内は電車一本動かないだけでも大騒ぎですものね。
人が集中する場所ですから仕方ないでしょう。私の友人も家に帰れたのは
翌日だったと言っていました。
きっと私が長野で感じた揺れや怖さは、東北や関東で実際に体感した人達
に比べればちっぽけなものだったと思います。
私の住んでいる西日本はいつもと変わらない日々。
ここから何ができるのか模索中です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。