プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドーム福井1日目

私のツアー初日は福井県のサンドーム福井からスタートです。

様子を刻々とお知らせしたいところですが、嬉しすぎて舞い上がってて
あんまり覚えておりません。もちろんセットリストも。すみません。

なので覚えてる部分だけ書き残しておきます。
順不同です。



オープニング映像で一番印象に残ってるのは自虐ネタ!
前回のドームリハで転んだ様子が出てきますが、何ともコント仕立てに
なっておりまして、しまいにゃあ頭や腕に包帯でグルグル巻きにされた
小田さんが可愛く出てきます。

明日
を歌った後、一発目の「ど~もぉ~」
『状況は変わってないですが、明るく楽しく走ることに決めたので
頑張っていきたいと思います』
みたいな感じだったかな。

MCこれだけ?って感じで次の曲に入っていきます。
今回はあんまり喋らないらしいと聞いていたので、覚悟はしてましたが
ちょっと寂しかったですね~。

こたえ
『これはジーンワルツという映画の曲ってことで書きましたが
菅野美穂ちゃんに何かのパーティーで会ったんだよ。
あ、そうそう渡部の誕生日だったんだ』


若葉のひと
『何度も何度も恋をする、って・・・ねえ。私は60を過ぎてますが』
『このタイトルね、いいでしょ。うん。いいタイトル付けたな~って
思ってんだけど、昔の日活映画のタイトルによくあったんだよ。
あ、そこのババアが笑ってますね』

このやり取りだったか忘れましたが、本人目の前にしてババア発言
してましたよ。小田さん。もちろん大爆笑。

『昔・・・って僕の昔はそうですね、ザっと35年くらい前ですか』

たしかなこと
3回目にして成功。1回目は稲Pのギターイントロが入らなかったんで
アレンジ変えたの?って思ってたんですが、これもすぐに演奏やめて
2回目はほどよく歌って小田さんが歌詞を間違えたのをきっかけに中断。
ここで小田さんが喋ります。

『言い訳を少しさせていただくと音の速さっちゅうのは秒速340Mの
速さで飛ぶんですがこのくらい距離が離れてると音がずれてきちゃって、
いや、イヤモニ外せばそれなりに、あ、でもここで一人で勝手になってるのも
寂しいしねえ~。』みたいなこと言ってました。
ステージから離れて歌ってたんです小田さん。んで3回目にやっと成功しました。

このサンドームってのは相当音響が難しいらしい。開演前のツイッタで
有賀さんも言ってました。確かに1曲目の「明日」はとっても聞きづらくて
私達がこうなら、演奏も歌うのも難しかったんじゃないかと。
音もずれて聴こえるときありました。

ひとりで生きていければ
歌ったあとに『ありふれた幸せに背を向けていくって、
ありふれた幸せが一番いいのにね~なんという歌詞でしょう』
書いたのはあなたです!

ポケットからごそごそカンペ出してきて、いつものように
観客に笑われながら目を細めてカンペに目を通して、またポッケへ。
『僕は2度と同じ話をしないって決めててね、でもすっごいうけた
話はどうしてもしたくなっちゃうんだけど、グっとこらえてます』
で、そのカンペに書いてあるネタを喋るのかと思えばそのまま歌へ。

キラキラ
ドームのときみたいに自転車じゃなかったけど、フロアに降りて
練り歩く。動きが激しかったからか、歌詞間違えまくり。
コーラス隊も苦笑交じりで大変そうでしたよ。


アンコールのYES-YES-YESは今回もスタッフコーラス隊も結成されてて
小田さんがスタッフのとこ行って声を聴いたりしてました。

しかもですね、ストリングスチームもサビの部分は弓をマイクに持ち替え
一緒に歌ってるんですよ!そのあとすぐ弓に持ち替えて演奏!
忙しそうでした。


とりあえず覚えてること書き出してみました。
ふ~。


続く・・・
スポンサーサイト

<< 感想編(サンドーム福井1日目) | ホーム | さて・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。