プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都(全体の感想編)

ホテルからテクテク歩いて平安神宮を目指しました。
するとこんもりとした緑が見えてきたな~と思ったら
木々の奥からツアートラックが。

001_20110615213226.jpg

これが噂の電源車?

002_20110615213226.jpg

場所的にはすごく雰囲気あるとこ。
緑がとっても綺麗でした。

005_20110615213225.jpg

今回のツアーでこのサイズは京都とびわ湖くらいなのかな。
かなり狭い会場です。前回の米子や岡山も同じくらい狭いですが。

小田さんはリラックスしてたのか、出てくる時もポケットに手を突っ込んで
テクテク歩いてやってきました。

前回の横浜で疲れた顔してた、と流れていたので心配してました。
疲れてるように見ればそう見えるし、あんなものだと思えばそうだし。
でもとっても楽しそうに歌ってましたよ、小田さん。

MCの声から曲の声に変わる時、そんなに高くて大丈夫?って思うくらい
小田さんの声は最高でした。うん。ホント。
弾き語りの曲は特に小田さんの声が凄くて、鳥肌と涙と・・・。

今回のピアノはスタンウェイでした。
前回私が行った福井はヤマハだったと記憶します。

んで、

今回もかなり間違えてました(笑)オンステの人達に向かって歌うときは
歌詞が見えないから、あっさり間違えてたし、な~んと私の2位曲
「東京の空」のピアノ前奏を間違えて、小さな声で「もとい」と言って
最初からやり直してました。

更には最後に一人でギター1本の「君のこと」は途中止まるほど
間違えてましたが、そのまま続行。おまけでもう1曲やってくんないかな
って思ったけど、それはさすがに無かったです。
最後の曲だったしね。

今回のリズムが倍になる部分。そうです「タンスタタン」率ですが
ほぼ100%に近かったんじゃないでしょうか。
私も最初は小さく4つでタンタンやってたんですが、しまいにゃあ
タンスタタンに切り替えました(涙)

会場が小さかったからよく聞こえたのかもしれませんが、
合唱率も高かったように思います。

前回の福井では気づかなかったこと。

・「やさしい雨」でストリングスも歌ってた。
・「いつもいつも」で稲Pが最初の音を小田さんに伝えてた。
・「いつもいつも」の最後は小田さんだけが「いつもいつも」
歌ってて他はコーラスかなって思ってたのに、女性陣は
小田さんとユニゾン。

今回は勢い余ってこのようなグッズを買ってしまいました。
015_20110615213224.jpg
016_20110615213224.jpg

パンフを買わないと袋がもらえないシステムだと
今回初めて知りました。なのでTシャツはバックに入りきらず
丸めて裸でもって帰りました(爆)

京都の空はちょっと曇ってました。
008_20110615213225.jpg

奇跡の座席編に続きます。
スポンサーサイト

<< 京都(奇跡の座席編) | ホーム | 京都(MC編) >>


コメント

No title

実は私、京都会館って行ったことないんだよね。この写真、ほんと雰囲気ある良い建物な感じ。でもって電源車!関西でも使ってるのね~。滋賀では見かけなかったような。(私が見つけられなかっただけか)

そうそう、「袋もらえない」情報、ありがとう!しっかりパンフ買いました。
あとスポーツタオル!Tシャツは、も少し悩むことにしま~す。

私は今回、近くで見て、間違える小田さんも可愛い~、と思ってしまいました(笑)
ここらへん、またこんど語りましょう!

Re: No title

nanoriさん
とりあえず初日おめでとうございました!
京都会館ね確かに古いかなあ。岡山と雰囲気似てるよ。
小田さんがパクったっていう話のときに、天井の構造が
ちょっと特別な感じでしょ?って言ってた。
壊されないうちに是非一度平安神宮とセットで行ってみてね。
電源車は福井じゃ見られなかったよ。狭い会場だから荷物の搬入口が
すぐそこだったからかな~。
次回はチーム山陰も含めて夜通しでも語り合いましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。