プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島1日目【MC編】

やってまいりました!クソ暑い広島は梅雨明けした
ばっかりであります。

と・・・小田さんが言いそうな暑さ。
お日様が刺さります。

010_20110710225200.jpg

さて奇跡の京都から約1ヶ月。広島に行ってまいりました。
やっとツアーも中国地方に入りました。何度も言いますけども
地元公演がないんで、やっと地元のような気がしてなりません。

さて、覚えている間にMC編レポいってみましょ~。
(少々長いです)

と、いいつつ・・・あんまり覚えてなかったりして。
でも今回は
「何だか調子出てきちゃったな」と小田さん自身が言ってるくらい
よく喋ってたように思います。

オープニングアニメの最後の曲グッバイで
場内から拍手が起こりました。私が今まで行った中では
初めてだったのでとってもいい感じ。

最初の曲「明日」が終わって、ちょっと長い拍手。
うん。長かったな。

「その日が来るまでと決めてスタートしたツアーは、
まもなく半ばを迎えようとしています。さらに気持ちを
強くもって最後まで駆け抜けていきたいと思います。
今日も楽しく明るく最後まで盛り上がっていきたいと思います。
よろしくお願いします」


最初の方の言葉はとっても強い言葉でした。

「今回私の顔を、生の歌を初めて聞くという人。・・・
あ~2割5分くらいですかね」


私から見るともっとたくさんいたように見えましたけどね。

サブステージに移動し、MC始めようとしてて
左腕だったのかな、袖口の糸がほつれていたようで
「えいっ」と糸をちぎってました。

「ずっと気になってたんだよね」と言ったように思います。
なにせ遠くで、その時はモニターにも映ってなかったのかな。
よく見えませんでしたが。

「広島っていうと必ずこの話を思い出すんですが、オフコースが
5人くらいだったころ、2人だったり3人だったり4人だったり・・
6人はなかったな。当時仕事があんまりなくて、広島駅前の
デパートの売り場で歌ってたことがあって、新幹線で日帰り
なんだけど。ほんの数曲歌って帰るみたいな。

パイプ椅子が30個くらいあったのかな、そこに2.3人お客さんが
座ってるんだけど、その中におばあちゃんがいてね、
たまたま通りかかったのか、わざわざ来てくれたか
聞いてみなかったからわかんないけど、一生懸命聞いてくれてね。

それから広島に来るたびにステージからおばあちゃん居ないかな、
って探すようになって。たびたびこの話をするもんだから、
亡くなったって聞いたんだけど・・・。

どうしても広島にくるとおばあちゃんの話しちゃうんですね。
そのおばあちゃんがご健在だったら、きっと好きだったんじゃないかな
って思う曲をやります。」


そう言って「たしかなこと」に入ります。
このおばあちゃんのお話は必ずと言っていいほど広島ではするみたい。
最後に「好きだったんじゃないかな」って言うとこが
小田さんらしい。

「最近はあんまり音楽を聞きませんが、若いころはよく聞きました。
僕の場合はあれこれ聞くんじゃなくて自分が好きな曲を繰り返し
聞いてました。今になっても聞きたい曲は新しい曲よりも
昔の曲が多いかな。自分は新しいアルバム出してるのにね。

この前たまたまCDショップに行ったときにポールサイモンの
新しいアルバム出してて、まだ書いてるんだ、なんて思ってて
ま、そのまま棚に戻しましたが。
ポールサイモンもきっと俺に聞いてもらいたいと思ってるんじゃないかな」


みたいな感じでした。

相変わらず会場内からは声援が飛んでいて、話の合間に
「はいはい」「え?なに?」「へへへ」とか
言ってました。

私の方面ではMCなかったので、遠くの方で何か言ってるな~
みたいに聞こえてきました。
かわいい
「何?若い?・・若作りしてるんだよ」

してるんだ!

「今回のアルバムは3年くらい前から作り始めてて
若いころみたいに1か月に5曲なんてもう作れないかな。
10曲ですから、二けただし立派なもんです。
いっぱい書けばいいってもんじゃないんだ。」


「去年の春先にマックスファクターのCMで依頼がきて、
最初に映像が出来上がってて見せてもらったんだけど
彼女、えっと何だっけ、ああ、綾瀬はるかちゃん。
なかなかユニークな子だよね。
もう梅雨が明けたって言ってるけど、若葉のころを歌います」


綾瀬はるかちゃんって広島出身だったんだよね、確か。
京都のように近かったらお教えしましたのに・・・。

確か出べそで稲Pと歌う前に昔の話をしていて
「あの頃の自分が隣り合わせ」というフレーズを思いついた
小田さん。一瞬立ち止まり「お、これいいかも」みたく
反応してて

「あの頃の自分が隣り合わせ、今思いついたけど
もしその歌詞が入った曲を作ったとしたら
ここで思いついたんだと思ってもらって。」


って言ってましたから、今後の新曲は要チェックですよ!皆さん!!

後半戦はどんどん歌います。ほぼ喋り無しです。

そして最後のhello helloはそれまで座ってたけど
全員立ち上がって聞きました。

そんな感じで長くなりましたので
次回に続きま~す!
スポンサーサイト

<< 広島1日目【感想編】 | ホーム | ならでは、の仕事 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。