プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AERA

発売日とされた2日後に『本日発売』とキヨスクで売ってたAERAを会社に行く前に買い、そのまま会社でザっと読み、その日忘れて帰って、昨日は出張。んで、今日やっと家に持って帰ってきて、じっくり読みました。


何だか涙が出てきちゃってさ・・・。

私たちが小田さんに対して思ってることは、決して一方通行ではなかったんだな、ということ。



『俺は思いの丈を、ある線を越えて書かないと作っている意味がないと思って書くから・・・』という文章に、ああ、そうだったんだ、と。


小田さんと同じ感性を持ってるかどうかはわかんないけど、共振してちゃんと届いているから。


2009年のクリ約のこと。『俺の人生の中で最高の出来事だった』と言ってくれてることも鳥肌が立ちます。幸運にもその場所に居られたこと、あの長い長い拍手を私もあの場所でしていたことは、私にとっても最高の出来事でした。


頑張ってる姿はとっても素敵です。小田さんに限らず、頑張ってる人は本当に素晴らしいって最近思います。


私が小田さんのことを一番好きだなって思うところは、飾らないところ。素と言った方がいいのかな。あの年齢になれば、負けたくないし今までのプライドや歴史が邪魔をして意地っ張りだったり、白いのに黒だ、と言い張る。

うちの会社の同じような世代の人達を見ていると、そういう傾向がある。

でも小田さんは違うんじゃないかな。素直に自分のやりたいことや、思ってることをぶつけて、ダメだったらどうしてダメなのか探して、また頑張って見つけてやり遂げる。

うちの会社の人ばかり例にあがりますが、うちの場合、誰かのせいにして、責任を押し付けて威張ってるだけ。

上司だからしょうがないか、と思うけど小田さんはそうじゃない、きっと違う、って思う。思ってるだけかもしれないけど、このインタビューやLIFE-SIZEを見ていてもそうじゃないかと思うんです。

だからきっと小田さんの曲は心に届くんだと思います。


「思うのは勝手だ」と小田さんが言ってそうですけどね。


私も行ったテアトロンの様子も書いてあって嬉しかった。そしてやっぱり追分さんの文章は好き。
スポンサーサイト

<< 台風に向かって福山へ | ホーム | 不測の事態に備える >>


コメント

やっとじっくり読むことが出来たようですね(^^)
やっぱり泣けますよね~
小田さんの気持ちが心に響きました。
小田さんのことはメディアを通したり、ライブだったり・・・ほんの一部分を見てるだけなのに、こんなに気持ちが伝わってくるのは、けこたんが書いているように、小田さんが素のまま生きているからじゃないでしょうか?
だから誰もが感動するんですよね!!そう思うとすごい人ですよね~今更ながら^^;
ライブ中、客席から「ありがとう」って言葉が飛びますが、あれってそこにいる殆どの人が声に出さなくても心の中で叫んでいると思います。
AERAの記事を読んでそんな色んな想いが溢れてきて、涙しそうになりました。
けこたん、そんな想いを書いてくれてありがとう(*^^*)また読んだ時の感動が甦りました!!

Re: タイトルなし

スカートさん
あの年齢であれだけ素に生きていられるのは凄いことなんじゃないかと思います。
きっと積み重ねてきた経験が自信となって表れてくる素なんだろうな、って思うのですよ。私の勝手な理解ですけどね~。
公の場で何かを発信していくってことは、本当に大変なことだと思うのです。それは言葉だったり音楽だったり。しかもクオリティを保ちつつ続けている小田さんは本当に尊敬できる人だなあって思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。