プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農作業ガール

父親が手術してから、家のことを手伝うことが多くなった。兄貴も県外にいるから私達夫婦以外に手伝える人はいない。


っていうか・・・今までやってこなかっただけ。


でもきっと都会ではまずしなくてもいいことだと思うんだけど・・・。


うちは少しだけど田んぼと畑があります。畑はそんなにないけど、田んぼは水の管理が必要。


いつも散歩がてらに田んぼの水を見に行ってた父。この光景って田舎じゃあ当たり前。夕方おっさんが自転車や軽トラで田んぼを見つめてるのはそれ。


最低限これをしなきゃいけなかった。


でも案外簡単でよかったけど、毎日のこと。入れすぎてあふれる分は流れ出るけど、そうすると常に水が動いてる状態になって水温が低くあまりよくないらしい。


突然のゲリラ雨にも対応せねばならんのだが、私達が見ていた間は1回ほどしか降らなかったから助かった。


それと稲も大きくなってくるとヒエという植物も生えてくる。除草剤がちゃんと効いてくれてればよかったんだけど、イヤなくらいに生えておる。


気になったので、今日の夕方旦那とヒエ刈りに行ってきたけど、これがまた重労働。


次は墓掃除。生まれて初めてやったような・・。裏山を少し登ったところにあって、草刈りから始めなきゃいけない。水道もあるわけないのでリュックに2リットルのペットボトルを5本入れて登った。


草刈りは旦那がそういう仕事だから助かった。これは田んぼのアゼ刈りもしてくれたし良かった。


山の中にある墓だから草もそりゃ生えるわな~・・・。


あとは米の精米や畑の後始末や、お寺に行ったり田舎の家の仕事はい~っぱいある。


手伝えたのはほんの少しだけだけど、両親は喜んでくれた。


今度からはちゃんと手伝うからね。できることは微力かもしれないけど。


っていうか、何気に楽しい、農作業。たまにやるからかな。
スポンサーサイト

<< 8月も終わりますよ | ホーム | ちょっとした嬉しいこと >>


コメント

田んぼの見回りってそういう意味があったんだ。大変な作業をしてくれてるから、おいしいお米が食べられるのね。無駄にはしないよ。絶対!

手は保護してね。ハンドパワーが薄れるからv-9

Re: タイトルなし

優歌さん
そうなんですよ。実家周辺の夕方はそんなおっさんがいっぱいうろついてます(笑)いつも簡単にもらって帰ってるけどそういう苦労があるということを知ってよかったです。
未だに手がカイカイです。次回は必ず手袋しま~す

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。