プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風のハミング(珍ではない道中編)

とりあえず急ぎ足でレポを書いたので、この日の様子を書き残しておきます。


この日はバスで大阪へ。降り場まで今回の相方nanoriちゃんが迎えに来てくれたので、現地までは迷うことなく到着することができました~。


ホテルも彼女に紹介してもらったとこだし、もうこの人について行けば大船に乗った気持ちでOK。


ホテルに荷物を置いてランチをした後、靭公園を目指します。


都会の公園は上手に緑が使ってあっていいですよね。田舎は見渡す限り緑だけど、こうして綺麗に整備されてるとこは少ないような・・・
DSC_1642.jpg


衣装をまとった銅像までありますけど・・・人かと思ったわ!
001_20120916221819.jpg


そして入り口付近の交番でお友達と待ち合わせをして、一通りご挨拶をして会場へ。


席は前から11列目。しかも通路側だったので出入りが楽でよかった!出演者が出てくるとことは全く逆の北ブロックでしたが、太陽が早めに落ちてくれたので助かりました。


その・・・やっぱり降ってきた雨についてですが、今回一番役に立ったのはゴミ袋でした♪お友達のとっとちゃんはお住まいの指定ゴミ袋をご持参(笑)


でもこれに荷物を入れてたからバックも中身も濡れなくてよかった~!


しょっぱなの豪雨で建物に避難したとき、バックから出したお土産用の買い物袋を見た後ろに居た見知らぬ女性の方が、「あ!懐かしい」と声をかけてくださいました。


どじょうすくい饅頭(島根県)の絵が描いてある袋だったんですけど、「私の田舎なんです」と嬉しそうに話してくださいました。


それくらいギューギュー詰めだったってことなんですけど、雨の中何だかホッコリしてしまいました。


小田さんが終わって一旦建物の中に避難して、もうこれは中止かな~って思うくらい雷が鳴ってて、それでも再開したから会場に出てみたら、多くの人がその場に残っていたんです。


これにはとっても感動してしまいました。雨の中待ってたんだ~って思ったら、もし自分が出演者だったら(ありえないけど)本当に嬉しいと思っちゃって・・・。


終わってから再度交番に集合して、kakoさん、まぁみさん、みやこっちさん、とっとさん、えりぷさん、はるさん、ゆきさん、nanoriちゃんと打上げしました。


で、ここは座敷となっておりまして、覚悟はしておったんですが、ぐしょぐしょの靴を脱いで靴下も脱ぎ、タオルで足を拭いてあがりました。


靴下は絞ったら普通にザーっと水が出てきましたよ(笑)着替えを持ってきてた人は交替でトイレでお色直し。nanoriちゃんは「乾いた靴下って素敵だ」と名言を残しました。


んで、ここの料理が出てくるのがめちゃくちゃ遅くて、何度も言いに行ったくらい。担当してた人がちょっとおとなしい感じの人だったんですが、最後は平謝りで何度も何度も「すみません」って言われちゃって。


最後も見えなくなるまでお見送りしていただきましたが・・・そんなお見送りいいから早く料理お願いしますよ。(店はそんなに混んでなかったと思われ)


もちろん料理なんてなくても、久しぶりの再会と小田さんに会えた喜びでテンションは終始上がりっぱなしでした。とても内容は聞かせられませんが、と~っても楽しい時間でした。


ご一緒した皆さん、お会いできた皆さん、ホントに楽しい1日をありがとうございました~。


※私達は歩いてホテルに戻れましたが、他の方々がちゃんと電車で家路に着けたかどうかは知りません。
スポンサーサイト

<< あんなことやこんなこと | ホーム | 靱公園MUSIC FESTA FM COCOLO~風のハミング~(その2) >>


コメント

けこたん、ライブレポ&お約束の珍!?道中編ありがとう!
今回は参加出来なかったけど、私も参加した気分になれたよ。
小田さんにとっても忘れられないイベントになったに違いないね!?
これで夏フェスツアーが終わっちゃって寂しいね。参加出来なくても何処かで小田さんが歌ってる事が嬉しかったのになー。





お疲れさまでした。楽しかったね~♪
町田市の指定ゴミ袋は、60円もするだけのことはあって、丈夫だし、持ち手も付いていて大活躍でした。
ライブ終わった時は中身ごと捨てて帰りたい衝動に駆られましたが、60円もするんだし、やっぱり思い直して持ち帰りました。
次の野外ライブにも必ず持って行きます。

ああいう状況でのライブは、けこたんの言う通り、もう楽しんだもん勝ちですね~。
要さんの人柄もあるのかな。ホントに心あたたまるいいイベントでしたね。

あの日の小田さん三大感動ポイントは…。
1. 「今日もどこかで」をザンザン雨の中で歌ってくれたこと。
2. 「今夜だけきっと」での圧倒的な歌声。
3. 間近で見たクリクリお目々と少年のような肢体。

3番に関しては…。
22日の放送ではラブ突カットされますように(涙)

Re: タイトルなし

おーちゃん
楽しんでもらえてよかったよ~♪
もう雨で集中して聴けなかったんだけどさ、小田さんもなんとなく夏が終わっていく寂しさをかみしめてた、ような雰囲気があったんだよ。私だけが感じていたのかもしれないけどね。
最後ハミングして帰る時もすごく真面目な顔してハミングしてたのが印象的でした。最近小田さんも雨に降られてないから思い出に残るイベントだったに違いない!
次の約束が無くなっちゃって寂しいよね。でも今何かのプロジェクトが進んでるようだからきっとまた会えるよ。
はるさんとね、おーちゃんが帰ってきたらピアノピアノに行こうね、って話してたの。そのつもりでね♪

Re: タイトルなし

とっとさん
お疲れさまでした~とっても楽しかったですね♪
その60円もするゴミ袋は『ライブ専用』ということでしっかり保管してくださいよ(笑)

三大感動ポイントの3番はお二人だけのものですが、1と2は同じです。雨なのに出てくれる小田さんに、ファンじゃなかった人も「小田さんってこーゆー人だったんだ」って思ってもらえたと思います。
今でも耳に残ってますよ、今夜だけきっと・・は。(小田さんの曲より残っているかも・・・)

ああ・・目の前でジーっと小田さん見てみたい

楽しい出来事がいっぱいありすぎて何から語ればいいかわかりません(笑)

大雨に打たれた者同士の一体感、大勢の小田友さんとの一体感、そういうのが楽しさを増幅してると思います。
頑張ってチケット取って良かったです。

>「乾いた靴下って素敵だ」

ん~ん、名言だ(笑)


Re: タイトルなし

けーすけさん
何から語ろうか、とすれば私はガッチャマンを見たことからでしょうか(爆)
あの雨の中小田さんがテントの外に出て歌ってくれたことも、スタレビが雨に負けないで楽しそうに歌ってたことも脳裏に焼き付いて離れません。
テアトロンの記憶が濃いのも、あの過酷な立地条件に苦労して行って、あのロケーションだから、なんだと思いますよね。
小田さんにもきっと濃い思い出として残ってることだと思います。
いや~・・・手もシワシワになるほど雨の中でしたからね。何かが乾いてるって素敵ですよ(笑)

小田さんの行動

いまさらですが感想を。

小田さんが下を歩いてくれたとき、アリーナから上がろうとしてくれたとき、雨の中、傘もナシで会場を歌って歩いたとき、すっごい嬉しかったです。
結局上がって来なかったけど、その気持ちがね♪

雷雨の中、スタッフがお客全員を非難させたけど隣の人の足腰が弱くて動けないので、私もずっと一緒にいてステージの再開を待っていました。
お客さんが80%くらい戻ったときは嬉しくって、「よく帰ってきたネ~♪♪♪」←勝手な親心、でした。(笑)


Re: 小田さんの行動

さき。さん
昨日、このライブの様子がラジオで放送されてました。インタビューで小田さんもその雨の中でのことを話してらっしゃいましたねえ。要さんは皆が帰らなかったことにビックリしてました。
聞いていたい、聞きのがしたくない、という気持ちでいっぱいでした。小田さんはその気持ちをわかってくれてたんだな、って思います。
来年も小田さんが出なくても行ってみたいと思ったイベントでした。ライブってほんといいですね~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。