プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点が線になったとき

今日久しぶりにLIFE-SIZE2009を見ました。何度も見てるし適当に流してるだけだったんですが、
進むにつれて引き込まれていきます。
 
クリ約スタッフ安部さんとの打ち合わせシーン。番組でも取り上げられましたが、
「どうしてこうなったか、上手に持ってかないと・・・」というあの場面です。
番組では小田さんとスタッフの対立的な感じで伝えられました。
 
確かに今のTV番組は超わかりやすくしてあるし、逆に見て聞いて何かを汲み取れ、
的な番組は少ないように思います。
 
だからドキュメンタリーのようにわかりやすい番組の視聴率が上がるんでしょうね。
素人の私の意見ですのでサラっと流してくださいませ。
 
番組が出来上がる前に安部Pがわかりやすく作りたかった気持ちはよくわかります。
TV局は数字がすべてですから。
 
安部Pも小田さんとよく本音でやりあいますよね。
でもだからこそ、あんな素敵な番組が毎年出来上がるんだと思っています。
小田さんも信頼を寄せてるんでしょうね。
 
でも今だから言えるのかもしれないですが、小田さんの信じていたものは
確実に出来上がったじゃないですか。
小田さんのブレない気持ちが、アーティスト達に、そして私達オーディエンス、TVの前の皆に
伝わったんじゃないかって思うのです。
 
他の人の曲を一生懸命歌ってる姿、歌ってる時の楽しそうな皆の笑顔、
歌い切ったときのあの達成感。それはきっと私達も学校祭なんかで
一つの物を作り上げた達成感と同じなんじゃないでしょうか。
 
何度見ても感動です。
 
普段個々に活動しているアーティストが、心を開いて皆で同じ目標に向かうと
こんなに大きなものが出来上がるんだよ、っていう壮大な実験は大成功でしたね。
 
と、
今日DVDを見ながら思ったので書いてみました。
 
今年はどんなクリ約なのかな・・・・。
スポンサーサイト

<< 今日のお供 | ホーム | 名古屋→逗子 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。