プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲ドーム♪初日

一応山陰に住む者にとっては地元開催という位置づけでいいかと(笑)張り切って書きますよ~♪


初日は久しぶりにおーちゃんと一緒に行きました。鳥取から出雲は車で3時間弱。知らない人が見たら海かと思うような宍道湖を横目に見ながら西へ進みます。


出雲市駅からはシャトルバスで会場に向かいました。早めに行ったのでバスに乗るのに待つことはありませんでしたが、もっと気候がいい時期ならば、まぁ歩けない距離ではありません(笑)


そして出雲テントドームに到着。白と青のコントラスト最高でした。
IMG_1089.jpg


行った時間が早かったのか、ツアトラにはバーで規制はしてない状態だったので接近して撮影。全くの白黒だと思ってたけど、ギターに色が付いてることに気付く!
IMG_1108.jpgIMG_1103_20160815224248ce8.jpg


出雲ドームの発表があったとき、たしか冷房とかなかったはず、と思っていたらばやっぱりユニオンからそのようなインフォメーション。野外な準備でいいのか迷う・・。


ところが会場に入ると外が暑すぎたせいか、ひんやりして非常に過ごしやすい。しかも入り口で水とタオルを配られる♡会場と日付が入っててもったいなくて使えません(笑)
IMG_1114_20160815221549318.jpgIMG_1115_2016081522155000a.jpg


とはいえ、タオルは濡らして首に巻きました。中には手首にしている人、髪にリボンのようにして付けている人、男子はハチマキしてた人も居ましたね。


会場はテント状態なので外が暗くならないと、暗くなりません。しかも夕陽が当たって稲Pが暑そう。最後は照明なのか夕陽なのかわかりませんでしたけど・・・。


あんまり明るくて、お客さんの顔がしっかり見えたのか小田さんも恥ずかしそうな感じのMCしてました。


「この会場が決まった時全国のイベンターから心配されちゃいました」と言ってました。何故こんな時期だったんでしょう。次回は是非夏場は外してくださいませ。


このクソ暑い中、小田さんの衣装はTシャツの上に、シャツ。そのシャツいらないんじゃないですか、って思うほど見ている方も暑い・・・。小田さんはいつも以上に顔中汗ブルブルでした。


場所にもよったのかもしれないですが、私の居る場所はそんなに暑さを感じませんでした。着席して聴いてるときはひんやりした風も流れてきてちょうどよかったです。


音はドームらしく、拍手の音は遅れて聞こえてきたりしましたが、いい響きが天井から降り注がれるようでとっても心地よかったですよ。小田さんの声もガンガンに出ていたし。


小田さんは相変わらずパワフルな会場ワーク(笑)あちこち練り歩き、スタンドとアリーナの間もテクテク歩きながらじっとしていませんでした。


出入り口が一つしかないこともあって、規制退場のアナウンスがありましたが、日帰り予定だった私達は少し早めに退場。スムーズにバスにも乗れてその日のうちに家に帰りました。


とはいえ、興奮しててなかなか眠れませんでしたねzzz


2日目に続きます♪

スポンサーサイト

<< 出雲ドーム2日目♪ | ホーム | 2016テアトロンの巻 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。