プロフィール

うるとらK

Author:うるとらK
小田和正さんが大好きです。
冬はスキーヤー!夏はなんちゃってゴルファー!!
お気軽にコメントど~ぞ~♪

引越し前のブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/xbkwx785

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

大好きな君に

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いもの

うちの実家の母は古いものを大事にとっておく人です。


それは捨てられない、いわゆる片付けできない人ではなく、昔のことを忘れないように、きっと今の時代に見返すことがある、という人。


それの最たるものが出てきました。


朝ドラが終わったばっかりですが『暮らしの手帖』です。

IMG_1589.jpg


ドラマの中では『あなたの暮し』だったんでしょうか。って私ほとんど見てないんですよね(笑)

実家に帰った時に「朝ドラ終わったよね~」って話してたら「そういえばあるのよ、あの本」というので見せてもらいました。


登場人物の名前は少しずつ変えてあるのかな。

IMG_1592.jpg


戦争中の暮し、という特集号で確かにこれは後世に残しておいた方がいい内容の本です。ちゃんと読んでないですが、時間を見つけてゆっくり読んでみようと思います。

IMG_1593.jpg


この中に出てくるイラスト、ドラマの中でも出てきてましたが、本当に素敵に書いてあります。今の時代でもお洒落な雑誌の挿絵になってそうです。

IMG_1594.jpg


この本の出版は1968年。時代は繰り返されるといいますが、本当にそうかもしれないですね。昔定番だったものが今は流行になったりして。


母の親、私からしておばあちゃんが、この『暮しの手帖』を出版されたころから毎回買っていて、家にずら~っと保管してあったそうです。家を壊すときにほとんど処分したそうですが・・。


昔使っていた食器や、上等な生地で作ってある洋服や着物をチョイスしてしっかり残している母。今は食器も日常使いで活躍しています。昔のものは大量生産が少ないからか、元々いいものを買う家だったのかわかりませんが、古いけどとってもいいものだなあって思うものがあって、いい暮らしだなって思いました。


ちなみに母はスマホを使いこなし、ラインで連絡を取り合える77歳です♪

スポンサーサイト

<< 秋の気配 | ホーム | 地元めし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。